父の日

お手紙というわけで、ほとんど全国的に父の日です。
毎年、子供たちが読めない手紙を書いてくることが恒例行事ですが、今年はちょっと違いました。
長女だけはまともな文章になってました。困ったことに、一番最後に美容院行く金よこせ、と相変わらず空気読んでないコトが書いてましたが、小学5年にもなって、まともに文章書けないのも困りますので、これはこれで良しです。
次女は相変わらず、マイワールドに浸りすぎて、一体全体なにがなんやら分かりません。三女は、なかなか自分の名前をちゃんと書けませんが、あってると勘違いしているようです。もしくは、木偏を書いたつもりになっているのに、手偏に見えてしまっているだけかもしれません。

さて、今年は珍しくこれだけではありませんでした。

靴下プレゼントつきです。

靴下に模造薔薇が入った、完全実用品です。今年の母の日には、なにも買ってないのに、もらってしまうときが引けるんですが。まぁ、靴下をそろそろ買おうと考えていたところなのでちょうど良いです。

さてさて。気がついたら、もう15時なんですけれども、明日までに作らないといけない資料にまだ一切手を付けてません。これから、30分くらい準備したら、どっか喫茶店にでも行って、引きこもって作ってきたいと思います。電源持って行かないと、時間の制約に引っかかるので、凄い気合いが入るんです。
父として、多少なりとも家族のためにがんばってこようと、これでも考えてるんですが、どうも、最近は Perfume にコスト使いすぎな気がしてます。まぁいいか。

[tmkm-amazon]B00133BFHA[/tmkm-amazon]