2009年総括

気がついたら、全然時間なくてどうしようかと考えている大晦日になってしまいました。
どーでもいいけど、FireFox が重すぎて仕方ありません。文字の入力に耐えられないっておかしいと思うんだ。

ということで、今年の象徴はライブです。もちろん、Perfume です。右の写真は初めて横浜アリーナへ入る前の写真です。私の人生は完全に Perfume を中心に進んでいるので、仕事とか生活とか色々とやばいと思います。今年の反省点は、振り返らなすぎたことだと考えてますw

ということで、去年と同様にいろいろと振り返ってみます。

生活面
もっとも大きな変化として、家族が増えました!!
相も変わらずに、四人目の子供もまた娘でしたw もーいくら作っても、女の娘しかできない気がします。つか、今度こそ本格的に打ち止めです。もーホントに作りません。今度できたら、嫁がしぬと思います。

嬉しいことのあとに、大変であったことを記しておきます。今年は大変でした。2つあります。(1)嫁が切迫早産で入院 (2)義母が脳卒中
こんな二つの大きな出来事が立て続けに発生し、仕事も家庭もうまくまわせなくなりました。とくに仕事はピークな状態で、ひとり面倒ごとを抱えていた人の分まで労働しなければならない状態で、家事はすべてやらなければならない、子供の面倒は見なければならない、他に対応できる人はいない、嫁は退院できても、ほとんど動けない、など 久々に人生の困難に直面しました。
しかし、仕事面については会社のメンバーが仕事を分担して補ってくれ、家では長女らがこれ以上ないほどの働きっぷりを見せて、なんとか回避することができました。そして、妻も無事に出産を成し遂げ、義母も日常生活できるまで復帰することができました。最終的に、良い方向に落ち着いて良かったと感じています。健康については、いろいろと考えさせられる年になりました。

身体面
2008年に大きなチェンジがあったことをそのまま継続していたので、それほどの変化はなかったです。12月の下旬までは、そう考えていました。

12月20日、凄い久々にインフルエンザになりました。それも、いわゆる新型ってヤツですi 。計測できただけで、最大で 39.8 度という高熱になりました。で す が 、体力がついていたからなのか、なんだか分かりませんが、余裕でした。前にインフルエンザになったときは、身動きとれなくて「オレ、もうしぬんだ・・・」的なことを感じていましたが、今回は、「なんで、こんなに熱があるのに、オレフツーに会話できてるの」でした。ま、弱毒性だったから、というのもあるでしょうが、こんな高熱が出て平気だったのは生まれて初めてです。ですので、ものすごく、体力がついた証拠の一つではないかと考えました。

もひとつ。いつからか分かりませんが、平熱が 36.x になりました。去年は 35.5 が平熱だったので、低体温症に違いない、どうしたら・・・・と考えてましたくらいです。それに、今年の前半には 34度台もマークして、本気で死ぬんじゃないかと感じてました。
それが、35度台の体温を見ることもなくなり、低くても 36.3 度いうフツーの人になりました。長かった。低体温であることに気がついて、5年以上経ちますが、改善されたのは初めての出来事です。これまでにやってきた、いろいろなコトが実を結んで、体温が正常になったんだと考えています。ホントに良かったです。
体温上がってからだと思いますが、平均睡眠時間が 5時間弱にも関わらず、元気に毎日生きてます。高校の頃からショートスリーパー気味ですが、こんなに顕著に数値に表れて確認できたのは初めてです。どんなに長くとも 6時間くらいまでしか寝られないという体になりました。良かったのだろうか?

金銭面
あれだけ一所懸命にやっていた、資産管理ですが、リーマンショック以降はだらだらとだらけにだらけ、今は小遣い帳程度のこともしていません。ココは、改善すべき点ですね。来年からは自分にあった小遣い帳を用意したので、それを続けようと考えています。
また、会社の業績低下や個人評価が下がったこともあって、今年は初めて年収が下がりやがりました。子供増えたのに、下がるとか orz
仕事面
名実ともに ITAを語ることを目標として進んできましたが、とんでもない壁に阻まれて、なにもできずにいます。結果的に、評価はいただけていますが、個人的にはなにもできない、なにも到達することのできない、なにも身になることの無かった一年でした。
会社では、コミュニケーションハブやファシリテーターとして活動することがほとんどになり、技術的な面を磨くことがまったくできず、ただgdgd に過ぎていっています。
2010年は組織の異動に伴い、やっとプロフェッション通りの活動ができるようになりそうです。そのロールが割り当てられてこないと、活動ができない、というネガティブな行動思想自体から間違ってますが、そうでもしないとうちの会社では思ったように活動できないのも事実。2010年は好機と考え、生かしていきたいと考えています。
趣味面
Perfumeについては、今更語る必要もないほどにはまりきっていますが、今年は大きな変化がありました。

ライブに行きました!!

いや、大したことないだろという話ですが、ライブ会場のテンションに自分の気持ちが追いついていかないことと、わざわざ劣化したものを聞きにいくii なんて無駄な行為と考えていました。ですが、あんまりにもPerfumeに入り込みすぎて、初めて自分からライブへ行こう!! という考えにたどり着き、ついに行ってしまいました。4回。
ライブ、というものの見方が変わりました。Perfumeライブは、「ライブをしに行く」がコンセプトであり、見るものではなく、自分がライブしに行くものです。あの一体感、Perfumeはライブでこそ感じることができるアーティストですと、そう胸を張って言うことができます。ホント、行って良かった。
ま、そのことで、嫁にねちねち言われてますけど、それはまた別のお話。

IT/ゲーム面
今年はやりやがりました。大きく様変わりしたのはこの分野でしょう。3点あります。

  1. Twitter
    もともと、Twitter 自体は2008年から始めてましたが、途中で Wassrに浮気したり、だらだらとテキトーにつぶやいていただけです。月に 100ツイートもしてません。しかし、今年は後半になってその利用がとんでもなく加速しました。
    それは Perfume です (またかよ) !!ww
    10月の横浜アリーナライブのチケットがあまってしまったことから、mixi や Twitter で募集をかけたことがきっかけです。mixi はてんで引っかかりやがりませんでしたが、Twitter で捜索することで、あっさりと最後の一枚のチケットを最後の一枚のチケットをさばくことができました。と、ここで、Perfume クラスタなるものを発見、興味本位で次々と Follow 開始しました。
    Twitter は知り合い同士でなれ合っているときと、どんどん Follow していったあとで世界観がまるで違うんですよね。その異なる世界観と、コミュニケーションツールとしての Twitter にものの見事にはまりました。そして、10月30日後の Perfume オフに出てから、さらに飛躍を遂げることになります。オフに出たことで、各人とのつきあいが密になり、Twitter 上でのコミュニケーションはさらに進化を遂げます。このあたりで Follows/Followers が 100をこえ、TimeLine がカオス化してきます。
    こうなってくると、通常の使い方はできなくなってきます。すべての TL をみて未読を読むのは時間的に不可能です。したがって、対象の読者を対象の読者を絞ったり、@, RT などで自分が絡んでいるものiii だけをピックアップして読んでいったり、そもそも見ることをあきらめたり、試行錯誤が始まります。そんな試行錯誤の中でいろいろと問題が起きたり、時間を無駄にしたり、現実逃避したりと、まだ、、今後の使い方の方向性が定まっていません。とはいえ、こんなに強力なコミュニケーションツールはないので、なんとかしてやがりたいと考えてます。2010年こそは、Twitter に振り回されない人生を進めていきたいと考えてやがりますよ?w
  2. PSP
    SONY大嫌いですけど、PSP 買ってしまいました。FF7 ができることを知ったからですw
    んで、PSP 買ったらモンハンだろ、ということでモンハンも買ったわけですが、長女にも買い与えて、親子でモンハン楽しんだりしてます。
    初期ロットにあった様々な問題も解消されてるので、しばらく待ってから PSP買ったのは正解だったかなーと感じてます。DS をなげうって PSPに逃げたわけではなく、共存の関係は続いてますので、そのあたりも問題なしです。DS と PSP ではゲームの方向性が明らかに違うので、これは両系統もつことが正しい姿だとゲーマーの自分が勝手にオチを付けています。
  3. PS3
    そしてついにやってまいりました、PS3 。もちろん、FF13 のためですけれども、もう一つ購入理由があります。Blu-Ray っす。しばらく最近は DVDの購入を控えていたのは、BDへの移行も視野に入れていたからです。
    で、実際買ってみてどうだったか。

    すごい

    です。アナログVIDEOテープ→DVD へは世間的にも大きな変化であり、DVD が世間に及ぼす影響も凄かったと認識していますが、DVD → BD は世間では大したことないです。では、実際にその辺かもたいしたことがないのか、というと全然違います。
    BD の画質は DVD のそれとは、まったく比較対象にならないほどです。プログレTV の我が家でもこの変化に挙動不審になる程度なんですから、フルHD 搭載の 50v薄型TV を飾っている家では、この変化にとんでもなく感動してもいいはずです。
    そして、ゲーム。FF13 しかありませんけど、なんですかこの圧倒的なクオリティ。縦スクロールRPG と言われてますが、クリア後も含めたやり込みは残っているのと、予想以上に戦略的なバトルは悪くないと感じてます。しかし、それ以上に、この画質。店頭デモで 50v などでやってますが、そのサイズで見ないと分からないほどの高画質っぷりは尋常じゃありません。これぞ、PS3 か! という状況です。こんなのが動いたり、自分で動かせたりすることは、フツーに信じられません。いや、ホント、これは買って良かった。PS3 なめてました。ごめんなさい。

2009年は病気とTwitterの年で、ひどく疲労困憊しましたが、2010年は健やかに、元気におだやかに生活できればと考えています。みなさまも、病気には気をつけてくださいませ。

  1. ホントは遺伝子検査してないので A型、というのしか分かりませんが、99%以上新型という判断なので、新型だと判断してます []
  2. CDで完成されたものを聞く方が、音源・音楽上、上だと考えているので []
  3. Mentions []