[誕生日] 娘へのプレゼントに子供用のPCを考えてみた

めでたいことに、我が娘が誕生日を迎えました。

プレゼントは毎度頭を悩ませますが、妻とも一緒に考えて、今年は PC をプレゼントすることにしました。
PC をプレゼントするとは言っても、娘全員で使えるマシンを準備するので、一人専用ではないんですけどね。

ともかく、小学生の娘へのプレゼントが基本ですし、元々、そんな高いものを予算化していなかったので、とにかくコストを安く済ませることを至上命題にして検討しました。必要な機能を持ち、安価なPCとして epson の PC を選択しました。
なぜ、そのようになったか、お子様へのPC検討の一考になればと思います。

要求事項

  1. 有害Webサイトをブロックできること
  2. アメーバピグが使えること
  3. 調べごとができること
  4. とにかく安いこと

以上の要求事項から、低SPEC PC でかつ、有害サイトブロック機能を安価に簡単に利用できる、ということで Win7搭載のCeleron PC で良いと判断しました。

アメーバピグ(FLASH) ができて、Wikipedia や Google でサイト検索ができれば十分ですし、アンチウィルスも AVAST! などで良いです。初期投資もさることながら、ランニングコストも抑制できることが望ましいと考えました。
また、障害発生時に修復・修理が簡単であることも望ましいと考え、国内に拠点をもつ、特に国産メーカーであることを選択理由としました。
最終的に、「安価な互換機と言えば epson」という、PC98 時代の古風な考え方から epson にしましたが、モニタつきでも 5万円未満でしたのでしたので、他メーカーと比較しても安価に済ませることができたのではないでしょうか。

と言うわけで、epson の AY311S Celeron モデルを選択しました。モニタはアナログRGB の 15″ があったのですが、小さかったことと、DVI-I コネクタだったので、一緒に買い直して、既存のモニタはサーバー用へ転身させようという考えへ至りました。

今使っているPCが ThinkPad X40 ですから、体感速度としては劇的に改善されるのではないでしょうか。良かった良かったw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です