[ブタも] 営業と行動していて気がついたコト [おだてりゃ]

久々にマシンルームなんてとこに入ってみた今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。エンジニアとしてなら、稀にはいることはありますが、営業として作業現場に伺うってこおは初めてです。
みんながんばって作業してるのに、なにもしない感じで申し訳ないと思いつつも、現場担当者やお客様からのヒアリングとかしていて、自分の立ち位置が変わったな、なんて感じてます。

さて、今日は二人の営業と同行してたのですが、中堅の一人がスゴく昔ながらの営業っぽくて、今時の30代にしては珍しいタイプで感動してます。久しぶりに営業にあった感じがして、ちょっとワクワクしてます。あ、営業ってホントはこんなとこまで気を配ってなんぼだなーって、勉強になってます。嫌味がないんですね、行動に。うまいおだて方だなーって、最近楽しみにしてみてます。

自分もしばらく営業の真似事をしながら、下手な営業よりも営業っぽくやってきましたが、立ち居振る舞いはまるでかないません。自分との違いは圧倒的な聞き上手な部分です。お客様の環境をよく理解しているからとも言えますが、それ以上にうまく話を持ってくんです。自分との差を考えていますが、明確なギャップが浮かんできません。とても残念です。

ちなみにその彼は先輩でもなんでもなく、年下の後輩です。ただ、そのスキルの力量はおままごと程度の私とは天地の差があります。
今年は、そんな彼との行動も、去年とは打って変わって増えてきてますので、継続して分析しつつ、自分の蓄えにして行きたいな、なんてことを考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です