[読書メーター] 2012年2月に読んだ本 [まとめ]

さてと、みごとなまでマンガが大半を占めていますが、某CROSSにて、プレゼンで気をつけていること、を発表するにあたって、ついつい Jobsのプレゼン本を読んでしまったことで、2012年のプレゼンの方針が決まってしまいましたね。
面白かったのは、Jobsのプレゼンは、みんなが「気をつけよう」「こうしたほうがいい」って言う一般的なことを実施しているだけだったんですよね。別になにか凄いことをしているわけじゃない、ただ、こだわりと練習にかける時間が全然ちがうだけ。
本に書いてあることが全てではもちろんありませんが、文字になって、あとでその内容を享受できると言うことは素晴らしい発明ですね。古代の人たちはいろいろなものを発見して暮らしていたんでしょうね。


2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:804ページ
ナイス数:8ナイス

まりあ†ほりっく 9 (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ†ほりっく 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かなこがどんどんヤバイ世界に入っていくモノの、なんとなく予定調和の続いてる感じが、ヤバイ娘の居る日常系のマンガへと変わってきていて、どこへ行くんだろう的な。
読了日:02月25日 著者:遠藤海成
会長はメイド様! 14 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 14 (花とゆめCOMICS)
修学旅行で破廉恥な(*´Д`)というかついにイロイロと関係を好評して、妹も出てきて、碓氷もついに決断して先に進んでみたりと、やっとこれからって感じですねん。会長と碓氷の関係という話の流れから、会長・碓氷とその他へと流れていくんですかね。今後の行方は何となく想像つきながらも楽しみな感じです。碓氷君がちょっと照れたりとかしてヤバイ。
読了日:02月14日 著者:藤原ヒロ
アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)アマガミ precious diary 4 (ジェッツコミックス)
こーゆーキャラはあかんわ。勝てる気がしない。オレの負けだ。許してくれ。
読了日:02月12日 著者:
蒼 (AO)蒼 (AO)
Amazon でのレビュー評価が高かったので多少の期待を持って中身を見てみたらひどすぎる。高校の想い出とひっかかったシチュエーションではないし、エロにしたら物足りない、萌えだとしたらモデルが悪すぎる、フェチかと言えばかんちがいが入ってる。なんだろ、こーゆーのはパンツをチラ見させとけばいいんじゃねとか、あからさまにその部位に集中させればいいんじゃね、みたいなのはダメなんですよ。分かってない。ポーズにエロはいってるけど、被写体はエロに耐えられないし、構図も目が入らないようにすればいいやって見え見えで耐えられん
読了日:02月12日 著者:蒼プロジェクト
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
これを読むと、とにかくリハーサルの重要性が伝わってくる。それはジョブズが情熱を持ってプロ意識高く取り組んでいるから。エンターテイナーたちがライブで観客を楽しませることと、ジョブズのプレゼンは同じベクトルと感じた。実際にプレゼンで実行しているテクニック自体はそこら中で言われていることが多く、そのまとめとしても読める。ただ、私たちはジョブズではないので、自分のもつ個性と合わせてプレゼンスタイルを確立すれば良いと考えてる。
読了日:02月11日 著者:カーマイン・ガロ

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター