[お風呂de] iPhone を湯船に落とした [ステマ]

今、私は小学校の運動会会場で、原稿の執筆に追われながら、三女の写真を撮りまわり、甥っ子を眺めながら、女子高生の写真を選別して blog を書いたりしています。変態ですね。
それにしても天気が良くて良かった。ぇぇ、熱くてもうろうとしてきますし、水分足りなかったですね。もう帰りたいです。

ところで、昨日の晩に起きた残念な出来事をお話しします。もうろうとしていたら、思い出しました。良い話と良くない話があります。
まず、良くないお話からしましょう。それが話の筋ってものです。

さて、私は昔にも書いた気がしますが、お風呂で苦手な行為として、「湯船につかっている」というものがあります。湯船につかること自体に抵抗はないのですが、2分と入れば飽きてしまいます。多分、あまり意味がありません。それならシャワーだけで済ましているほうが効率も良いし、湯船を汚すこともないので良いでしょう。ですから、なんとかして、30分とは言いません、5分は使っていたい、そう願っていました。

そのために私は様々な努力をしました。願うだけでは何も報われませんから。
まず、いらない本を持ち込みました。しけってよれても良いようなモノを。ただ、ものを大切に扱うようにと長年しつけられてきたためか、いらない本であろうと、しけって寄れてしまうことに心を痛めました。こんなストレスフルなことはいけません。私は諦めました。
次に、防水ラジオをポイントでもらって、お風呂へ持っていきました。なんと、電波が悪くほとんど聞けませんでした。ガッデム
その次は、防水CDプレイヤーです。比較的良かったです。自分の好きな曲を編成してCDを作ったりして、しばらくのうちは楽しくやっていました。そのうち、CDがうまく廻らなくなり、鳴らなく鳴り始めました。それとともに、受動的に、ただ聴いていることも苦痛になりました。ガッデム
もう諦めていました。あたしが湯船につかって過ごすことは、ホントに夢だったのです。ここで心が折れました。もう、私にとって湯船に使って体幹を温めるという行為自体が夢となって散りゆく運命だったのです。

しかし、そこで救世主が現れました。携帯ゲーム機です。これはステキです。防水カバーをつけることによって、風呂でもプレイが可能なんです。ステキです。かろうじてタッチパネルもさわることができるので、なんとかなります。これで、しばらく DS のサッカーに興じまくっていました。
ただ、この遊技も長くと続きませんでした。しばらくしてゲームは飽きるんです。新しいゲームを買えばいいじゃないか、そう思われるかも知れませんが、なみも生み出さないゲームに、時間を無駄にしているのではなかろうかと、すこし考え直しました。私の寿命も限られています。だんだん、先も見えてきました。もっと、なにかできないだろうか、能動的に、主体的に行動を取ることは。もっと社会貢献のできるシステムは…

見つけました。

iPhone です。お風呂の近くに無線AP を配置し、ネット環境を充実させることで、様々なインプット/アウトプットが自由自在です。英語の学習もできます。
一時はiPad などももって湯船につかったものです。私のバスライフはここにきわまったのです。私は快適なお風呂生活を入手することができたんです。そう、iPhone ならね。

前振りが長くなりましたが、昨晩、そんな iPhone を湯船に落としました。これが良くない話です。残念な結果になりました。
命あるもの、限りゆく生命は、いずれどこかで途絶えるんです。

最後に良かった話をしましょう。
なんと、その iPhone はなんともなかったのです。私は防水カバーを付けていたのです。私は救われました。ほんの数百円のカバーに命を救われたんです。これがなかったら、私は死してわびを入れていたに違いありません。ホントに良かった。防水カバー最高です。オススメです。
さぁ、みなさんも iPhone に防水カバーを付けて、楽しいお風呂ライフを!!

[tmkm-amazon]B003EVZ3HM[/tmkm-amazon]

“[お風呂de] iPhone を湯船に落とした [ステマ]” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です