枕は買うな、タオルケットを買え

Amazon Glacier (低価格アーカイブストレージサービス)“の話に引っかかる人が多かったので、そっちのことを書こうかなーなんて考えていたんですが、なんとなく、先にまくらの話をします。
枕営業の話じゃなくて、まくら本体の話です。なまくらとも違いまし、まっくろくろすけでも、マグマ大使でもありません。ただのまくらです。

さて、みなさんはよい体勢で寝られている、と言う自覚はあるでしょうか。

a sleeping catほとんどの人が「よい体勢が分からない」「そもそも寝付きが悪い」「小学生のころの日曜日の朝のような、快適な目覚めなんてありゃしない」ことでしょう。私もそうです。私なんか、顎が小さい所為で、そんなにデブじゃないのに睡眠時無呼吸症候群(多分)になっていると思われる程度で、今現在も「快眠」とはほど遠い生活をしています。

にも関わらず、私はあえてココでまくらの話をしようとしています。なぜか。
それは、睡眠によるクビの痛みや、起床時の肩こりと縁が無くなったからです。睡眠時無呼吸症候群はまくら程度で改善されるような、柔なヤツじゃありません。それは、また別の方法で考えます。
ですが、まくらをあるものに変えたことで、睡眠の質自体が良くなったことはまちがいの無い事実です。

ためしてガッテンに学ぶ快眠まくらの作り方

さて、それは何かというと。みんな大好き、ためしてガッテンで以前に “解明!グッスリ眠れる枕の秘密 : ためしてガッテン – NHK” という放送がありました。この中に「「ガッテン流・手作り快眠枕」の作り方」というものがありますので、詳しくはそちらへ委ねますが、座布団とバスタオルで、高さを調整して枕にするというものです。

ただ、私には 2点の不満がありました。次の二つです。

  1. 古い(ずっと尻の下に敷いていた)座布団を布団に載せたくないし。
  2. バスタオルだと寝返りを打った時に横幅が心許ない

個人的に、布団の上には綺麗なものしかのせない、と言うポリシーがあり、自分以外がかわいい女子しか寝てはいけないことと、帰ってきたままの服装では布団に入らない、布団以外はのせない。などの性格的なルールがあります。したがって、ずっと使ってきた使い古した座布団は、もし洗ったとしても、精神的に許せるものではありませんでした。

そこで私は、次の方法をとることにしたのです。

タオルケットを使え

a woman on a bedタオルケットです。
もともと布団で使っているものですから、精神的にも問題ありませんし、バスタオルと違って、横幅に心許ない、というコトもありません。
それに座布団はなくとも、タオルケット自体はそれなりのサイズがあるので、一所懸命折りたたんでいけば、十分な厚さになります。

そして何よりも、丸洗いできます。
まくらは、布団の上に乗るものの中でも、最も汚くなりやすい部類のものです。ですが、タオルケットであれば、汚いと思った時にすぐに取り替えられますし、丸洗いして何度も使えます。私は毎週末にあらって、いつもあたらしいものを使っています。

自分の中では、とてもよくできた発見でした。
そして、昨年の 2月より、このタオルケット生活を始めてから次のような、よい効果がありました。

タオルケットまくらによる効果

  1. ハウスダストのアレルギー反応が減った
  2. 花粉症が普段よりも軽く済んだ
  3. 常に自分の好みの高さに調整できる (まくらのような経年劣化がない)
  4. 睡眠時の体勢が影響しての、肩こり、クビ痛、頭痛がなくなった

これまで、良いまくら、と言うものをイロイロ使ってきましたが、どうしても体にフィットせず、経年劣化によりフィットもせず、ほこりは溜まって、寝るだけでくしゃみ・鼻水が止まらず。きっと、体にあうものを専門の寝具屋で作るしかなかったのでしょうが、コストとの折り合いがつきませんでした。
できるだけ安価に、良い体勢で寝たい… 結果、タオルケットへ行き着いたわけです。

今まで書きながら、タオルケットまくらの悪い点を考えてみたのですが、特に何も思いつきません。
しいてあげれば、毎度、ちょうどいい形にたたまないといけないコトくらいでしょうか。ともかく、私にとって、タオルケットまくらは万能以外に何物でもなかったのですヽ(´ー`)ノ

もし、今、どうしてもまくらが合わないと感じている方は、一度、試してみたらいかがでしょうか…?

[tmkm-amazon]B0052R7SNI[/tmkm-amazon]