[AppleTV] AirPlay の Multiple 再生が面白い [iTunes]

みなさん、こんばんわ。お掃除大好きしょっさんです。
AppleTV
今日もいつものように、日曜のさんさんと照る太陽をいっぱい受けながら、屋内で部屋の掃除をしていました。えへ。
掃除の範囲は、書斎と隣接している居間・キッチンのある、このフロア全体が対象で、書斎の掃除をしているときは iMacで、居間・キッチンの掃除をしているときは AppleTVで曲を流しています。

その時、ふと、いつからか追加されていた AirPlayで「Multiple(複数の)」再生を何となく試してみました。

ちょっとサラウンド

AirPlay メニュー
AirPlay メニュー
そもそもなんだ、その「Multiple(複数の)」再生って、というと。複数のデバイスで同時に同じ「曲」を鳴らすことができる機能です。
今回のケースで行くと、書斎にある「iMac」と今にある「AppleTV」を同時に鳴らすことができます。この再生をしていれば、隣同士の部屋の移動を頻繁にしたところで、いずれかで音楽を聴きっぱなしにすることができるので便利ではないか、と考えてちょっと試してみたわけです。

(((サラウンド)))

多少なりともずれたりして、耳障りになるんじゃないかなーという不安は一瞬で払拭され、複数箇所で、異なる音質をもつアンプ・スピーカーから流される曲たちは、あたらしい音の広がりをもって私を迎えてくれました。新しい。ほんのちょっとしたトライが新しい空間を提供してくれたことに、ちょっと感動です。
しかも、居る場所によって、そのサラウンド感が異なり、いつにも増して、楽しみながら掃除をすることができました。
元々の課題であった、利便性が解消されただけではなく、付加価値もついてきたところがちょっと嬉しい、日曜日の午後でした。

[tmkm-amazon]B007JQGUW0[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です