[飲酒] お酒を飲んだ後にイライラするのはなぜか [酒乱]

突然ですけど、酒癖が悪いです。

photo credit: Ex-InTransit via photopin cc
photo credit: Ex-InTransit via photopin cc

酒癖が悪いことはすごく認識していたのですが、最近、ちょっと変わってきました。あまり多くない量でも、飲酒後に家へ戻ると「イライラ」するんです。昔はそうでもなかったんですけど。
また、先日も書いていましたが、少し飲んでも喉が痛くなって、すぐに声が枯れた感じになってしまいます。もう、あまりお酒を飲んで良い状態ではなくなってきたような気がします。

ところで、楽しい宴の後、なぜそんなに「イライラ」してくるのか。はっきりいって意味が分からないので、昨日と同じように Google で検索してきた内容をまとめて、考えてみます。

理性のたがが外れて、積年の想いがあふれる

OKwaveにあった回答の中で、次の文にピンときました。
理性が抑えられなくなって、普段、抑制しているイライラが出てきたのかも知れません。要するに、普段、何かにすごくイライラしている可能性があります。

普段は感情を抑制する機能が働きますが、アルコールによって抑制する部分の働き(=理性)が低下して感情が出てきている状態だと考えられます。

お酒を飲むとイライラしてしまいます(1/2) | お酒のQ&A【OKWave】

アルコール依存症?

Q5の問いに「イライラ」がありました(;´Д`)とは言え、「飲酒後」に限った話ではないので、違うかも知れません。
参考に内容だけ確認をしておきます。
〈アルコール問題〉あなたのお酒ライフは大丈夫ですか?(心の健康について)[京都府精神保健福祉総合センター]

次の様子だそうです。アルコールをやめられない事実はあるかも知れません。

WHO の報告によると、依存性薬物の一つとして挙げられています。つまり、大麻や覚せい剤と同じような薬物なのです。酒類の主成分であるエチル・アルコールは、合法的に市販されている依存性薬物で、作用は身体依存性が高く、離脱症状(いわゆる禁断症状)が激しいといわれています。
アルコールに対する身体依存ができあがると、体内からアルコールの血中濃度が下がってくるにつれ、上記のような症状が出てきます。気持ちでいくら「やめよう」と思っていても、身体がアルコールを欲してとめられない状況になっているのです。

また、次の内容にもとても理解できます。確かに、最近飲み始めるとやめられない事実があります…

アルコール依存症は、「酔って暴れる」「仕事もせずに朝から飲んでいる」という「酔い方」の病気ではなく、「このへんでやめておこう」と思っても、なかなかブレーキが効かないという「飲み方のコントロール」ができなくなる病気です。そして、アルコール依存症になると、精神依存(Q4)、身体依存(Q5)を引き起こし、アルコール性の身体疾患(Q1)や社会的な信用を失っていくこと(Q2)になります。

経度のアルコール依存症があるのでしょうか?

飲酒によるカルシウム不足

加齢と飲酒により、カルシウムが失われる、というコトのようです。
ただ、これも慢性的な内容に近いので、「これだ」と言うことではなさそうですが…。
年をとってお酒を飲みすぎるとイライラのもと: 目指せ!健康百科事典ブログ

飲酒後のヨーグルトが効く

ネタ元が分かりませんが、飲酒後にイライラする人には、ヨーグルトが良いらしいです。はて。
お酒を解消する方法 | Lang-8

カルシウム不足を補うヨーグルト

中国で言われている内容のようですが、酔った後のイライラには、ヨーグルトが良いらしいです。
やはり、ヨーグルトなのか。
ニュースレター(機関紙) | 海外医療情報 | JOMF:財団法人 海外邦人医療基金

飲酒によるカルシウム不足が発生しているのではないか

これまでの話を整理してみると、飲酒により、カルシウムが失われ、その結果、イライラするのではないだろうか、というコトが一つ言えます。
確かに、飲酒後「すぐに」イライラするわけではなく、しばらく経ってからイライラしてくるので、その間に失われる経過があるかも知れません。
すごく昔ですが、10時間近く飲み続けていたりすると、飲み会の最中でもイライラすることがありました。とくにケンカになるような「何か」があったと言うよりも、何となく不機嫌になった、という感じでした。

また、普段の生活でストレスに感じている何かがあるのかも知れません。イライラすることと縁を切っていくことも重要な要素でしょう。
いくつか思いつくこともあるので、避けて通ってみます。短い人生、楽しく生きないとね。

あと、軽微のアルコール依存も考えられないわけでもないかも知れません。
ここは大人しく、酒量を抑えて、飲んでしまったときはヨーグルトをいただく、ということを試して様子を見ていきます。

経過観察は、また今度。