[アクアリウムに] 仕事と水槽と [溺れる日々]

最近はめでたいことにお仕事も忙しく、今後の大繁盛のためにたくさんの見積もりを作っている次第です。
これだけたくさんのお仕事を頂けるということは、それだけ信頼されて任されているからと、前向きに思うことにしています。そうでもないと、やってられん。

お陰様でBlogなんてものはあったのか、ないのか、実はもともと無かったんじゃないかというように放置を決め込んでいますが、けして忘れたとかではなく、純粋に時間が惜しいという理由からです。

それは、「アクアリウム」という開けてはならぬ蓋を開けてしまったことに起因するわけですね。

もう本当仕方ない。

今は、風邪を早く治癒させるために湯船で身体を温めています。最近、体温が下降気味だったり、火照り気味だったり、咳が止まらなかったり。
正しい日常が過ごせていないからだと認識していますが、なかなかうまくいかないので、こうやって休みの日につじつま合わせです。

そんなつじつま合わせの時間内に、今の水槽がどうなったか、そちらをご紹介しましょう。

で、どんな状況かと言うと、水槽が6つになりました!
6つになりました!

何が起きてるのかわからねぇと思うが…ですが、本水槽×3 とメンテ用×3の合計6つです。

何故こうなったかは、別途まとめるとして、これらは今どうなっているか、何が入っているのかをまとめておきます。
それだけです。今日はそれだけです。

それ以上、湯船につかっていたらしにます。

結局、風呂から上がりました。
するぷろを久しぶりに起動したら、iOS7 になったことで、一度 TextExpander との連携が切れてしまったようで、とりあえず draft して風呂から上がっちゃいました。なんなんだ、いったい。
するぷろ for iOS(ブログエディタ) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥500

さて、各水槽にどんなものを入れているか列記しておきます。

本水槽#1:60スリム水槽(600x250x200)
  1. レッドラムズホーン
  2. ミナミヌマエビ
  3. アルジー・ライムシュリンプ
  4. カージナルテトラ

この水槽は元々ドジョウが来たときに購入したもので、手狭になったことで、その後の水槽爆食に繋がるんですが、今では貝とエビの宝庫になってます。というか、レッドラムズの爆殖が押さえきれずに、そのままになっている上、どうにか他のものを一旦外に出そうとしたら、ミナミヌマエビも繁殖に成功しちゃって、稚エビだらけで捕まえられず、もうそのまま繁殖用の水槽にみたいな流れになってます、現時点では。
ただ、ゆくゆくは、このラムズホーンの爆殖具合を逆手にとって、アベニー・パファーやクラウンローチあたりを入れて、貝を補食する水棲動物の自動給餌システムが作れないかとか考えてたりとか。ただ、そうするとエビがぁ…(‘A`)

本水槽#2:60ノーマル水槽(600x300x360)
  1. マドジョウ
  2. タイリクバラタナゴ
  3. ヤマトヌマエビ
  4. タニシ

ドジョウは専用の水槽にしないとダメだ(‘A`)と判断してできあがったのが、この水槽で、日淡メインでレイアウトも渓流 ((なんで湖沼じゃないのかよという突っ込みはおいといて)) ぽい石組レイアウトにチャレンジしたアレです。他に、バリスネリアやマツモとクロカワゴケなんかをいれて、和風にしてます。
こないだ、余った流木を入れてセッティングしたら、ドジョウにすっかりとレイアウト破壊されて、今ではただ横になって落ちている木が入ってるだけ、みたいになってて困ってます。でかいドジョウこわい。

本水槽#3:60ハイタイプ水槽(600x300x400)
  1. Co.ステルバイ
  2. Co.アエネウス
  3. Co.トリリネアータス
  4. Co.パンダ
  5. Co.ハステータス
  6. Co.ピグマエウス
  7. アカヒレ
  8. アルジー・ライムシュリンプ
  9. タニシ

試しに入れてみたコリドラスが可愛すぎて、コリドラス専用水槽つくろうと思い立ったが吉日、先日、やっとこさすべてのコリドラスを移し終えたところです。コリ可愛すぎ(´∀`)
唯一ヒーターがはいってるところで、我が家で一番暖かいところになってるという、なんというか(‘A`)

ということでオチなしですわ( ´ー`)y-~~

ドヤァ
ドヤァ

[tmkm-amazon]4904837096[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B004YKIYZ0[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です