[毛布] ダメになる毛布術を編み出したから、お前らに教えてやる [毛布に挟まれて快適すぎて起きれない]

一時期、話題になった「毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 | ねむりラボ」による「毛布を敷き布団の上に敷く方があったかい」について、どうにもこうにも納得のいかないことがあったので、とある術を試してみました。

毛布もふもふ

問題提起

さっきの図をよく見てもらいたいわけですが、「◯」と「◎」って相いれないわけではなくて、両方同時に利用可能なわけです。

ところで、これ実際に試してみたけど、個人的には「◯」が一番暖かく感じました。なんてこともあるので、どうせなら、「◯」も「◎」もどちらも実行してみればいいんじゃないかと。そうしたら、もっと暖かいんじゃなかろうかと。

ということで、こんな感じでやってみました。

毛布もふもふ

結論

「◎」よりも、もっと効果を示すことのできる丸があれば良いのに

あったかいです。とてもあったかいです。「◯」とか「◎」とか比較にならないくらいには、とてもあったかいです。

言葉で言っても通じないと思われるので、過去にあった逸話をご紹介します。

以前、高1の長女が朝どうしても起きてこないので、「なぜ、朝早く起きて活動したいと言っているのに、起きてこないのか」と問いただしたところ、「布団が快適すぎて起きれない」と号泣する惨事に。いい年した女子を泣くまで快適にさせるこのダブル毛布。その効果を全て物語っているであろう、この快適な睡眠時間を君にも。

ということで、これ。宣伝です。我が家ではこれを使っています。高校生がしがみついて離れない、人をダメにする敷き毛布、貴方も1つ如何ですか。

洗濯して干している間、フツーのシーツに戻ったら、身体の調子悪くなったわ。麻薬だな、これ。