[学習と] blog をやめれば、学習に時間が回せるなんてことはなかった [科学]

しばらくぶりですが、「めんどうになってblogを毎日書くことをやめた」わけではなく、戦略的撤退を実行していました。

Studying

つい、先週までは、毎日 blogを書いていたわけですけれども、日々 30分前後の時間はかかるわけです。調査するときとか、Evidence を取得するような日は、それはまたそれでえらい時間がかかります。オレ、暇なのかな、とか考えたりもしましたが「ちがう、そうじゃ、そうじゃない」と思い詰めることで堪え忍んできました。

しかし、まぁ、英語の学習もさることながら、他のことも含めて、全く学習に身が入っていませんでした。「これはどこかで時間の無駄遣いをしているな、オレ」なんてことを考えていて「blogが諸悪の根源かも知れない」と試しに blogを書くことをやめてみたのです。

結果

では、そのblogに充てていた、日々の 30分前後の時間はどうなったでしょうか。

別のことに時間を使いました

そうです、別に勉強するわけではなく

と、それはそれで必要だけれども、日々、寝る時間を削ってまで遊ぶものではなかったのです。残念。学習に費やすための時間はどこへ行った。

今後の活動

blog はね、やっぱりこれからも、日々、書いていこうと考えてます。

日々の活動の記録はやっぱり残しておくべきなんです。あと、文章を書いておかないと、日本語を忘れます。仕事でもメールなりなんなりで文章を書くんですが、下手に年を取ってくると「メールの内容も、社内への報告文章もフレンドリーになる」というおそろしい現実を目の当たりにしていて、まともな文章を書く機会を失っています。残念ながら、blog はもっとフレンドリーすぎるので、それはどうしたものかと考えますが、少なくとも、毎日こんなに長文を書く機会はここでしか得られていないので、キーボードを打つためのリハビリとして、blog を書く時間は持っておくべきだと判断しました。

10-20代のコロと比較して、キーボードを打つ速度は遅くなり、誤字の頻度も上がり、最近は「爪に縦皺ができてしまったなー、なんかの病気かな、調べてみよう→『老化です』」なんてできごとも起きた上、老眼を認識するようになってきました。このままではいけない、若さを取り戻すための活動は必要不可欠なのです。必要なのです (大事なことなので、二度言いました)。

とは言え、ただ闇雲に blogを書いていてもアレなので、日々の記録として blogを書くことは継続していくとして、この活動を英語の学習とリンクさせていくことが重要では無いかとも考えています。考えるだけは自由なので。例えば、blog を英語で書いて辱めを受けるとか、blog 記事を書くときのネタは英語のサイトだけにするとかi 、英語のサイトをてきとーに翻訳してみるとか。そんな感じのことを考えています。良かった、ドM で。

という決意表明を書いて、今日はそろそろ暇をいただこうと思います。

なお、この 1週間半、blog を書かなかった理由は、他にもありました。

  1. 飲み会が続いていた
  2. 急性胃腸炎になった (2014年度 3回目 16日ぶり)

胃腸炎マジつらいっす。昨年 11月と比較したら余裕な症状ですけれども、それでも仕事には影響出ます。ホント、勘弁してください。やっと落ち着いてきました。でも、体重は減少傾向です、こわい!!

みなさまも、風邪、胃腸炎など、最近・ウィルス性の感染・伝染病には気をつけてお過ごしください。寒いのは良くないですね、暑い方が嫌いですけど。

  1. というか実際、最近、英語のサイトばっかりしか見ていない []