[読書メーター] 2015年4月に読んだ本 [まとめ]

5月ですね。2015年も 1/3が終わりましたよ。どう言うことでしょう。信じられません。


Reading

と言うことでマンガばっかりでした。不届きですね。なので、このゴールデンウィークは本ばっか読んでやろうと必死です。ついでに、「Relax In The City / Pick Me Up (初回盤)(DVD付)」も狂ったようにリピートです。オススメです、是非どうぞ。あ、そうそう、ついに通常版「Relax In The City / Pick Me Up」も販売されるようです。ジャケットがいいですね。

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1155ページ
ナイス数:22ナイス

ウソツキ!ゴクオーくん 8 (てんとう虫コロコロコミックス)ウソツキ!ゴクオーくん 8 (てんとう虫コロコロコミックス)感想
完全に路線はコナンだけど、こっちはまだ理不尽なものに突入していないのと、ほのぼの感残っていてやっぱり面白い。話としても、一つのネタで二重のウソを持ってくる話や、ウソをつくために無駄にがんばってみたりとか、話の筋は分かりやすいけど、素直に読めるので良い。最後に必ずお涙ちょうだい路線に向かうようになりすぎた感はある。
読了日:4月29日 著者:吉もと誠
英語をマスターしたければ、目玉焼きを作れ: 外国学習は忘れることを前提に進めよう!英語をマスターしたければ、目玉焼きを作れ: 外国学習は忘れることを前提に進めよう!感想
メジャーな英語学習を批判することに特化して、結果、何をすればいいのかが薄かった。方法としては、不明単語に対して、英文をExcelに登録していく方式で、何かあったら、ここを参照する方式。Excel VBAで書かれていて、専用になっていて、この辞書データベースが多くなっていくことで、外部脳の様に扱うという方式なんだけど、そこに帰結するのかっていう予想外なオチで困った。課題に対しての結論の結びつきが弱かったのか、と思うくらい突拍子もなかった。安いにしても、買うもんじゃなかった。
読了日:4月28日 著者:杉田学
デザイン、現場の作法。デザイン力を鍛える仕事術デザイン、現場の作法。デザイン力を鍛える仕事術感想
「デザイン」を学ぶためにいくつか大人買いしたときの本。内容の2/3は、デザイナーが仕事をするためのワークフローやマナー、ツールの使い方の紹介だったので、私には役に立たないものが多かったので、ちょっと失敗。デザイン理論を期待していたのに、ホントに現場で使えるTIPS集だったので、本職の人にはちょうど良いかと思います。
読了日:4月26日 著者:伊達千代
はじめてのR: ごく初歩の操作から統計解析の導入まではじめてのR: ごく初歩の操作から統計解析の導入まで感想
Rを使おうと思って評判が良かったので、これにしてみた。途中まではなんの問題もなく、カンタンだしsummary()関数ヤバイとか思いながら読んでいたものの、途中から聞いたことのない統計解析用語がやってきて、そこからが(>’A`)>ウワァァ!!てな感じに。R自体の使い方は理解できたけれども、統計をやり直そうと考えた次第です。ちょっと順番まちがえたかな。
読了日:4月26日 著者:村井潤一郎
壊れたおねえさんは、好きですか? (文春文庫)壊れたおねえさんは、好きですか? (文春文庫)感想
もう随分昔のエッセイだけど、Kindleで安(ry。くっだらないこと真剣にいろいろ書いてて面白いのと、変に遊び回ってるのが紹介されてて面白いんだけど、この時点で既にいい年齢に達しているのに、大丈夫か心配になる内容。とりあえず、Kindleとはいえ電車内で読むもんじゃなかったかも知れない。ただ、これ読んでて、ああエッセイなら気を抜いて好き勝手書いていいんだなって思い、blogがエッセイ化する原因になった。
読了日:4月24日 著者:中村うさぎ
名探偵コナン 86 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 86 (少年サンデーコミックス)感想
だんだんだんだんちょっとずつ黒づくめのネタが増えてきたけれども、なんか終わる気がしないのはそのまま。それと、なんかネタがひどくなってきた。もうそろそろ終わる方向でお願いします。
読了日:4月18日 著者:青山剛昌
Kiss×sis(14) (KCデラックス ヤングマガジン)Kiss×sis(14) (KCデラックス ヤングマガジン)感想
よくよく考えたら、どうかしてる。どこまで続くんだろう。終わりが見えない。
読了日:4月12日 著者:ぢたま某
女子高生Girls-High(10) (アクションコミックス(コミックハイ!))女子高生Girls-High(10) (アクションコミックス(コミックハイ!))感想
最初に表紙見て絵柄変わっちゃったのかと思ったけれども、中身見たら以前と変わりなくて安心した。とりあえず、こっちのメンバーのが安定して落ち着いてて、読んでるのも気が楽で良いわ。ムダにぶっ飛んでてちょうど良い。
読了日:4月12日 著者:大島永遠

読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です