[読書メーター] 2015年9月に読んだ本 [まとめ]

Perfume Week始まったら、もうそれどころじゃなくなって今に至る上、17年くらいぶりにぎっくり腰やって動けなくなってました、しょっさんです。


焼き鳥

腰は大事です。気をつけましょう。特に中腰。アレはヤバイ。

GitHubとDocker本以外はマンガと写真集という怠惰な月です。仕方ない、月末のPerfumeに向けてそれどころじゃなかったんですから。大変です。

そして、最近のマイブームは「孤独のグルメ:テレビ東京」です。ドラマですね。こんな、何も考えなくて良いドラマもなかなかないです。取りあえず、ご飯美味しくいただけるのも良いです。楽しい。

あんまり長い間、こんなことをしてられないくらいに、まだ急性腰痛症が続いてるので、今日はこの辺で。とは言え、いろいろ思うことあって、またやたらめったらアウトプットすることにしたいです。

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:591ページ
ナイス数:9ナイス

孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)感想
義妹が持っていたので借りて。知っている店多かったり、子どものころに入った店があって、なつかしく。三宝池の休憩所は、子どもの頃こわくて駄菓子屋でゲームやるくらいしかできなかったなーなんて、はいらなかったことを後悔する感じ。全体的にイラッとする店が多いのは時代なのか、ドラマと対照的でむいてる先がちがうんだろうね。ドラマのほうがちょっと上品。漫画だとやっぱりそこまでお腹はすかないので、ドラマのほうが好きかな。
読了日:9月27日 著者:久住昌之,谷口ジロー
An Introduction to Docker (English Edition)An Introduction to Docker (English Edition)感想
安かったので。Dockerの基本アーキテクチャと構造について説明があって、半分はInstallと構成の方法が書いてある。英語のお勉強がてらってのもあるけれども、普段のDocker使いの人であれば、内容は全て押さえている内容がほとんど。まぁ、その名の通り「Introduction」ですな。網羅性はあるし、カンタンに書いてあるので、これからDockerを、という人への説明するには良さそうです
読了日:9月23日 著者:KevinWatts
ビッグコミックスピリッツ 2015年 10/5 号 [雑誌]ビッグコミックスピリッツ 2015年 10/5 号 [雑誌]感想
あ〜るのためだけに購入。最終巻の続きから。ねじ式のパロディから始まり、時空を越えて、今の時代の時事ネタを入れ込んでくるけれども、なかったことにするその勇気。「名物に旨いものなし」など当時を知る人感涙の名言に、懐かしいままのコマ割り。ほとんど全てのコマが昔のコマからコピーしてきたんじゃないかという程に、あ〜る自体をパロディしてる。あ〜るがぼけ倒して鳥坂先輩が突っ込む、まことに振ったら鰯水が金を出す、落ち着く段でさんごが出てくる。ネタは米もスタンダード。そして最後になかったことにするキャラを出すオチ。完璧。
読了日:9月16日 著者:
Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツールWeb制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール感想
ただのGit の Public Repositoryだという使い方ばっかりしかしてなかったけれども、なんかちがうらしいと言うことに最近やっと気がついた。だけれども、ほっとんどGitHubの書籍がないので、それでも一番安かったこれを。イメージ化された内容なので、Kindleで読むことしかできなかったけれども、GitHubでどのような機能があるのか、実際に使ってみるとどうなのかの概要を把握することができたのでよし。思ったよりも特定の機能があることに驚いた。しばらく一人で使って試していく。
読了日:9月14日 著者:塩谷啓,紫竹佑騎,原一成,平木聡
女子高生Girls-High(11) (アクションコミックス(月刊アクション))女子高生Girls-High(11) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
相変わらずバカすぎて良い。元ネタの学校は、バイト先に一番近かったところで、西武線ネタとかも沿線住人ならよく知るところ。この小ネタに引っかかれる人少ないの分かってるだろうに、ちゃんと学校の設定は外さないの好き。関係ないけど、この学校に通ってた知り合いがいるので、裏話とあわせて読むと、なお一層面白いんだけれども、そんな楽しみ方できるのごく一部だよね。にしても、後発の後輩編より、先発の先輩編のが続いてるってのが面白い。
読了日:9月12日 著者:大島永遠
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』感想
本編の未公開写真集。表情はこっちの方が、恭子らしい。ただ、ぱっと見、同じじゃねぇかって写真が多いので、今回もだまされた感は凄い。いつでもだまされる気でいるので、なんの問題もないけれども。どうせ出版するなら、こっちをベースに本編にして良か
ったと思う。
読了日:9月8日 著者:
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』深田恭子 写真集 『 Down to earth 』感想
いい年の取り方をしているけれども、JK時代の太かったときが、ボディバランスは一番良かった。
読了日:9月7日 著者:

読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です