[自分勝手] 個人的面倒な人は相変わらず見ない話 [利己主義]

考え方も活動内容も体力も知力も老いを感じる今日このごろ、しょっさんです。


社会人としてどうなの

ITAネタ書こうとしたのに、全然関係ないこと書いてしまって、消すかどうか悩んで公開しちゃって、後悔してしまう話をまたします。不愉快ネタなので、読むことは推奨しないです。個人的にイヤだってだけの話なので。

ネットマナーってあってないようなものすぎて

ネットのマナーについて考えることが、最近多くて。

これについては、自分も過去を振り返りつつも、老害だなーと感じることしきり。昔はネチケットがあって、2chにいこうものなら「半年ROMってろ」と言われる文化のおかげで、ある程度のマナーの周知がなされていたと思うわけです。こういった、今では悪習と言われそうなものが悪いものでもなかったと思い返してしまうので、やっぱり老害だと思う今日このごろ。

とは言え、こんなくだらないことで自分の精神をすり減らすのも馬鹿らしいので、容赦なくブロックとフォロー外ししたりしてんだけど、それも完全ではなくて。例えば Twitterなら変なRTされたものまで制御できなかったり、Facebookでもレスにはふつーに現れたり。せっかく、精神をすり減らさないように、かつ日常であったときにイラッとしないように普段から見えないようにしているのに、そういったことで目にしてしまうとイライラがつのる。

結果的に、「もう見なきゃいいじゃねぇか」みたいになって、書き逃げの文化になるのが私のこの数十年の流れです。

なんか昔も似たようなこと書いたよなー、と探ってみたら個人的面倒な人をsnsで見ないようにすると捗るとか見つけました。今でもこの系統はダメなので、速攻でブロックしていますが、更にだめな人が増えた気がする。

最近目についたのは次の3つ。

  1. 割り込み
  2. ハラスメント
  3. 差別とヘイト

会話に割り込んでくる

お前と話してんじゃねぇよ、みたいな、とんでもないところから突っ込み来ることあって、それらが全員仲良しグループならまだしも、お前のことなんて知らねぇよ、誰だよみたいなやつがいて、挙句には人のことdisってくのはなんなんですかね。

路上で会話してたら、挨拶もなしに知らないやつが突然やってきて、人の話題に入って言いたいことだけ言って、とっととどっかに言ってしまう人と、そのスレ自体をのっとってオレのこと放置で話し続けるの不愉快すぎる。ずーずーしいんだけど、コミュニケーション的には成功している人が多いのか、皆が気をつかっているのか、とりあえずわたしは不愉快です。

ハラスメントが入ってくる

うちもたまに失敗するんだけど、リンク先とかないようにハラスメントを含んでしまうケース。内容と関係なく、サムネがハラスメントなときもあるので、とても厄介な。具体例は上げませんが、ふつーの会社員なら、会社でいろいろなハラスメント教育受けているはずなので、問題ないでしょう。

会社で開いたときに「失敗した」ってなるようなリンクは貼らないように気をつけます…。

3Sのときだけ元気

表ではネタにしないほうが良いと言われる、”政治”、”宗教”、”性” の話になると俄然元気になる人。いいんです、別に議論する分には、わたしは入りませんが。ただ、元気な人に限って、異常な差別やヘイトが入ってくるのはどうかと。わたしはそっ閉じするけれども、会話に入ってない他のみんなはどう感じてるのか、いつも気になって仕方ありません。

まとめ

前回同様上げるのをためらう内容ですが、知らん顔してあげておきます。ネットじゃないと嫌いじゃない人が大半なので、ネット上での行動だけ少し考え直せばよいだけと思います。あ、ここにはそもそも人間としてどうなのかという人は含まれていないので。例えば、解消もないのに、自分の都合だけで、長く連れ添った人を捨ててしまうような人とかね。思い返すだけでもイライラする。何故かうちの親父だけは許したけど、色々あるんだろうな自分。最後に一言。

無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

[読書メーター] 2017年2月に読んだ本 [まとめ]

会社のキックオフで、またフリーフード・フリードリンクで暴飲暴食してきたヽ(´ー`)ノしょっさんです


読書

飲みすぎましたよ( ´ー`)y-~~ (ウーロン茶を)

2月に読んだ本

読んでなさすぎ。いや、平行して色々読んでるんだけど、読み切ってなさすぎる。ふと思い返してみると、2月は1月末に病院へ行くほどの病状を引きずり、中旬にもまた病院のお世話になって、最後の週も花粉と混じって大変な思いをしていましたわ(´・ω・`)それでいて、結構、お仕事もかなり集中していたので、大変だったなーという言い訳にします。

なお、2月は増えた本だけで、この読んだ本の4倍くらい増えてるので、かなりやばいです。明日は長距離移動あるので、数冊読み終えましょう…。

2月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:228
ナイス数:1

ウソツキ!ゴクオーくん 13 (てんとう虫コミックス)ウソツキ!ゴクオーくん 13 (てんとう虫コミックス)感想
気がついたら13巻。サタ公おわって一息つく感じかな。なんか、段々とただの良い話になってきた感じある。
読了日:02月28日 著者:吉もと 誠
ざしきわらしと僕ざしきわらしと僕感想
大島先生の連載なくなってしまって、新刊が同人誌というアレだけれども、内容は昔の読み切り一話分。らしい内容なのでアレだけど、連載戻ってくるのお待ちしておりますだ。
読了日:02月26日 著者:大島 永遠
美術手帖 2017年1月号美術手帖 2017年1月号感想
ライゾマ特集。常々感じていたことだけれども、10代までの体験と経験は20代以降の人生に影響すること。真鍋大度氏は、両親が音楽家で、数学が得意だったものを活かして、今の彼らが演出するメディア・アートが作られています。このことをよく理解できる内容になっています。 ライブ性ある作品の根源について、ライゾマとMIKIKO先生の考え方がよく分かる内容にまとまっていて、普段 Perfume中心の記事からでは読むことのできない、ライゾマとMIKIKO先生視点でのPerfumeを知ることができて、とても良い特集でした。
読了日:02月11日 著者:
anan (アンアン) 2017/02/15[生き方を選ぶ]anan (アンアン) 2017/02/15[生き方を選ぶ]感想
見たとおりPerfume特集だから購入。とは言え、普段インタビューのない雑誌のインタビューは、自分の Perfume体験と知識のりマインドというかテストみたいな印象にしかならず、今回もほとんどそう。と見せかけて、あ~ちゃんが、実はソロかぱふゅ〜むかって判断を迫られて、決断をしていたってのは、初めての事実かな。それ以外はいつもの過去の話。

しかしなんでですかね、彼女たち見てるだけで泣けてくる。
読了日:02月10日 著者:

読書メーター

[インフル?] Interrnet は埋め尽くすのに、私の心が満たされないネコの話 [ノロ?]

うちの娘が、このへんではレアなB型のインフルエンザ引っ掛けてきて、家の中がてんやわんや、しょっさんです。


胸アピールしながら具合悪い

てのが昨日の出来事で、今日は、夫婦仲良く起き上がれませんでした。熱がそこまで上がらないのですが、とりあえず、よろしくない状態です。1日ねてました。おかげさまで、NETFLIXやら、録画しっぱなしのWOWOWの消費に余念がありません。

せっかく、昨晩読み終わったSamba実践入門を読んで、過去のSAMBA問題が解決したというのに、それを書き残しておくこともできず、ちょっともったいない。

ちゃんと体系的にまとまった、実績のある内容を読んでから設定すべきだなと今更ながら考えて。一通り必要なことは書いてあるし、WORKGROUP、AD連携、ドメコンと各立場での構成の違いもきちんと章ごとに分かれて記述されているので、ミスりにくい。まちがいやすいポイントも記載されているし、逆引きのように設定したいことと、どの設定を使えばよいか、読んでいけばわかるようになってる。逆引き時点的な索引があると良いんだけれども、それはそれで。 読書メーター

“[インフル?] Interrnet は埋め尽くすのに、私の心が満たされないネコの話 [ノロ?]” の続きを読む

[ニュース] Nuzzel のご紹介 [キュレーション]

書いてたネタがつまらなすぎてツライので、平気で 4,000文字くらいを削除する潔いしょっさんです、こんにちわ。


あひるちゃんと英字新聞

潔く消してしまったために、特にネタが思いつかないのが、現状です。

Nuzzel のご紹介

ということで、一つニュースサイトをご紹介します。あわせて私のキュレーションサイトもどうぞ御覧ください。

このサイトはいわゆる、「ニュースキュレーション」サイトです。本人の趣味嗜好にあわせて、ニュースをまとめてくれるあれです。これまでとちがうのは、TwitterFacebookのTLに散らばっているニュースをかき集めてきたサイトです。

どういうことかというと、私がフォロー・フレンドとなっている人たちの興味あるニュースが何かを吸い上げ、特に興味の度合いの高いものをトップに出してくれる。すなわち、あなたの好きな人たち(嫌いな人もいるでしょうが)の好きなニュース、ひいては、あなたの興味あるニュースを自動的に吸い上げてまとめてくれるニュースキュレーションサイト、ということです。

これまでにも同じようなのはありましたが、それのどれも適当な推測や、生半可な shallow learning された情報でまとめられてしまって「何それ」的なニュースを準備されていました。が、これはちがう。少なくとも、あなたの信頼たる友人(信頼できない嫌いな人含む)たちが興味あるだろうニュースを数的優位でまとめてきてくれたものなので、あなたが好きなニュースが並ぶに違いないわけです。どうです、試してみてください。あなたのためのニュースが並んでいるはずです。

もし、おかしなニュースが並んでいたら、フォロー・フレンドの一斉駆除か、総点検を行ってください。どうぞ、よろしく。

え、私ですか?ああ、フレンドの見直ししてますけれども、何か。

[技術書] 2017年ベストの中から、既読書のご紹介 [ビジネス書]

何して過ごしたのかよくわからないままに、一週間経過していてびっくりしているしょっさんです、こんばんわ。


今年はずっと疲労しっぱなし。

とにかく眠いです。色々と睡眠時の状態を計測しているのですが、なかなか良い状態になりません。仕方ないので、US発祥のサプリとかにも手を出す事になります。怖い。というか、アレルギー性鼻炎や扁桃肥大が問題なので、もしかして、どうにもこうにもならないのでしょうか、私は。

気分を変えていくために、本のご紹介

2017年の技術書・ビジネス書の各ベスト10が先日発表されました。思ったより、読んだことのある本が引っかかっていたので、ちょっと嬉しいので、読書メーターの感想文とともに、ご紹介していきます。

技術書部門

Amazon Web Services 実践入門

今、オンプレで運用していて、AWSではどのように実装すれば良いのか、を理解したい人向け。AWSってなにで、結局なにができるのかという概要は知っていないと理解できない。また、ある特定の業務を実装するには、という逆引きも一切ない。ある特定のサービスの使い方を GUI/CLIでリファレンスとして載せていると理解されたら、ちょうど良い本です。読書メーター

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

#qpstudy 2015.11 セキュリティに万全を求めるのは間違っているだろうか 〜絶対なんてない〜 において、暗号化技術の話をするために参考にさせていただいた本。結城先生の懇切丁寧な暗号化バイブルです。セキュリティを多少気にするエンジニア必携の書です。

ルビィのぼうけん

この本を読ませたあとに、ロボットコンストラクションやらせたら、なんかマスターできる気がする。 http://gamebiz.jp/?p=147188 注:R.C.はうちの嫁がプログラミングするきっかけになったハマりゲーです。アルゴリズムだ、フローチャートだ、とかやるよりも、最初にR.C.はまったら、もう後は余裕です。 読書メーター

マスタリングTCP/IP 入門編

基礎中の基礎、ロングセラーです。ほとんど誰も知らない過去ですが、ネットワークエンジニアだったので、これはもちろんのこと、応用編やらなんやらと、一揃え持ってましたね。もう、読むことはないだろうって古本にしてしまいましたが、ネットワークを新たに勉強するなら必読というか、これは理解できて当然でしょう。

10冊中4冊とはまだまだですな…。

ビジネス書部門

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

上司に年末にオススメされて。じんましんが良く出るようになったり、常にだるくて眠かったり、生活に問題あるのかとイロイロ調べていたものの、そもそも自分で調べたダイエットの結果が宜しくなかったのかも知れないと、戒めになった。そもそも人種もちがう人の結果なので、どこまで日本人に適用できるかは不明です。ただ、食事の結果を脈拍や眠気・だるさなど結果と踏まえて、何を食すれば良いのか目処をつけていく方法は役に立つだろうと、fitbit cahrge HRを買ってみたのが、この本を読んだ結果。計測に励みます。 読書メーター

バターコーヒーばっかり有名になってしまって辟易としていますが、それは残念ながらこの最強の食事の本質ではありません。

どうしても私がLTしたかったものの、弊社イベントと丸かぶりになってしまったので、信頼できるつかまんにお願いをして、彼に発表してもらったプレゼンがよくできているので、こちらをほんとに参考にしてほしい。

超一流の雑談力

最近、人と会話することが億劫になってきていて、ちょっとヤバイと思い。よくしゃべる割りには人見知りで、なかなか初めての人と話ができないし、傾聴もできず、オチもなく、自分の話したいことやネタのテストしかしないことに、多少の危機感を抱いてます。そんな自分の危機感について「分かってるけどできないこと」が満載で、結局、一歩踏み込む勇気が必要なのか、億劫に感じている根本的な心理作用が問題なのか。個人的な問題は解決してない。ホントに人と何を話したら良いか分かってないなら、多少は役に立つんじゃなかろうか。 読書メーター

読みたいなーと思う本は並んで入るものの、購入に至ってすらいないので、積ん読を消費しながらうまいこと、今年は読んでアウトプットしていきたいと思うの心。

[断捨離] 何かを始めるということ [過去]

センター試験初日です。東京23区内は寒いものの、降雪もなく安心している今日このごろ、しょっさんです。


江ノ電

それにしても、筆無精な娘たちなので、会場についたのかトラブルがあるのかないのか、なんにもわからないので、会場着いたら「ついたよ」くらいの連絡はほしいと思うの心。 1

今年は辞める年

年初に書いたとおり、今年の目標 は、(1)健康 と (2)英語に注力します。健康志向ではありますが、英語への注力度が低いので、なんとか立て直していきたいです。

目標として大きく掲げたのは二つですが、他にもやりたいことはたくさんありまして。折り返しを過ぎている我が人生にとって、時間も身体も融通の効かないわけです。ですから、新しいことを何か始めるとすると、今やっていることをやめていかないとならないのです。「運用でカバー」とか、もうぶっちゃけ、私の人生には無駄でしたというものを当たりをつけて、全てやめていく所存です。だって、還暦まで 20年切ってるんですよ、そりゃもういらないものは切ります。

基本方針

やみくもにやめようと言っても、やめる基準は必要ですから、その基本方針を考えます。

自身、または家族の成長につながらないこと、または心を豊かにしないこと、もの

ですね。確実に後者は「Perfume と BABYMETAL のライブには行くに決まってるだろ、ブラザー」と限定してます。この基本方針に則って、具体的にやめることを考えています。

時間・お金を奪うものを辞める


ムダな時間

その行為・モノにより、ただ闇雲に時間や資産を消費するだけのもの

  • 飲酒
  • 飲み会
  • 勉強会
  • 移動時間
  • 過食と昼寝
  • 2chまとめ
  • サーバの運用
  • 水槽の運用
  • そうじ
  • マッサージ
  • 病気

一切合切全部やらないということではなくて、基本原則から外れるようなものだったり、冠婚葬祭・儀礼ものは重んじている方なので、そのようなイベント的なものは欠かすつもりはありません。

また、移動時間も、「ウォーキング」「読書」や「語学学習」とセットとするなど、やみくもにただ移動しないようにするではなく、別のことをする時間に当てるなども含んでいます。

SaaS/PaaS 企業に就職してしまったら、サーバの運用している事自体が馬鹿らしくなってきてしまい、どうしても家に置かないとならないようなもの以外は、全部外部に出すか、なくしてしまうことを考えています。ただ、「もうインフラのことなんて何も知らない」ではなくて、お勉強するために必要な環境は手元に残しておくつもりです。

水槽は好きで飼ってんだろお前って話ですが、水槽やたらいがたくさんあると、維持が大変で時間がかかります。運用を簡素化するための集約や、自動化を進めます。

そうじは大好きなのになんでやというと、毎週掃除するにしても、ベースの掃除は最小限にしておきたいのです。年末の大掃除をしなくても済むように、普段は掃除しない窓やTV台の裏などは、四半期や半年ごとに、毎週少しずつ掃除をすることで大掃除の時間を減らしていくことです。そのため、ベースの掃除時間を削減していったり、掃除をせずに張替えだけで済むようなものへと変えていきます。掃除は好きではありますが、大掃除に時間を咲かれてしまって、年末を掃除だけで終えたり、週末にすることが溜まっているにも関わらず、掃除をしないと気がすまない性格から、手っ取り早く済ませるときが必要ということです。

姿勢の悪さもありますが、業態的にもマッサージされて嬉しい体になっています。マッサージされに行くとそれだけで 1時間以上は消費しますが、それで改善するというよりも、その時マッサージされて嬉しいだけなので、マッサージされて喜ぶ必要のない体になることは、個人的に重要性を感じてます。

病気になると全てにおいてパフォーマンスが下がりますし、休んでいる間は何もできません。休息しないというわけではなく、突発的な病気による強制的な急速とならないような、日々の健康づくりは重要でしょう。

新たに始めること

上記をやめるとは言っても、やめるために新たに始めたり、しなければならないことがあります。

  • 今年、勉強したいこと・モノを限定する
  • 姿勢矯正
  • 運動と柔軟
  • 部屋の模様替え
  • 水槽の統合
  • 最新機への更新
  • 断捨離

やるべきものを限定しておくと、それから外れるものは全て「やらない」と判断できるので、やるべきことは明確にしておきます。仕事では、もうほとんどアプリ開発者的な漢字ありますので、そちらへシフトしていくことになるでしょう。

健康のための体づくりは、今年のそもそもの目標でもありますし、そのための時間は割いていきます。時間を増やすために、ホントは浪費はしたくないのですが、健康の上に時間が成り立っているので、その健康のための時間は、できるだけ割り当てていきたいです。

水槽は数が減れば、その分運用時間がへりますし、自動化できそうなことはどんどん自動化していきます。問題はどじょうと金魚かな…混泳できない…。

洗濯機や電子レンジ、AV機器などだいぶ長く使っている機器は多いのですが、消費電力や時短的にも良い商品が増えています。5年を基準にして、それよりも長く使っているものは、更新することで効果があるものは、全力で更改していきます。

断捨離


気前良く捨てる

結局、ものが多いとそれだけで時間を浪費します。ただただ保管するだけのものの再利用・廃棄は必須です。このへん、PerfumeやBABYMETALグッズなのですが、別に相当価値のあるものなんて、結局それほどはありませんから、むしろ積極的に利用していくか、いっその事廃棄、とは言わずに専用の保管庫を用意することは十分検討の余地があります。また、ムダに古いHDDやCPUなんかも残っていますが、再利用性がないので、とっとと捨てるべきですね…。あとで「なつかしい」って言うためだけのものを持っていても、あとでSNSでちょっとだけ話題になる程度なので、なくても良いです。そんなことでしか話題になれない人にもなりたくない。

断捨離に結びつくのですが、部屋の根本的な構造の見直しも行います。17年前に引っ越してきたのですが、前の家から持ってきた机や本棚を使っています。ひじょーに使いやすいのですが、今の家にはちょっと場所を占めすぎています。配置する場所を再検討するだけでも良いかもしれませんが、もっと根本的にどのような部屋の構造が望ましいかを、考え直します。20年くらい使っている机なので愛着もありますが、7万円の机(x2)を20年も使ったんだから、もう十分でしょう。サンクコストを気にしていたら、次に進めません。

長い

そもそも、blog 書くのに、やたらめったら時間がかかるので 2 、これ自体がムダじゃないかとか言うのもありますが、アウトプット重要なのと、訓練の一環なので続けていきます。

過去の私を知っている人からしてみれば、ものすごいたくさんのものを捨ててきているのですが、まだまだ多いと思います。懐かしいだけの無価値のものも多いので、どんどん捨てていこうと思います。センター試験の裏で。


  1. 「連絡して」って送ったら「ついてる」って連絡きたので安心してます 

  2. これ書くのに1時間近くかかってて、嘆いてる 

[寒波] センター試験前夜に考えること [極寒]

唐突に寒くなってきて、今日、某目黒の急な坂を歩いているときに、「雪が降って、ここが凍ったら人が死ぬな」とか考えてたしょっさんです、こんばんわ。


坂

冬場は別の経路通らせていただきますので、よろしくどうぞ。

は じ め て の せ ん た ー し け ん


試験完璧の笑み

もちろん、私が受けるわけではなくて、うちの娘がセンター試験を受けるんです。「えっ、そんなでかい娘いるの」ってよく言われますが、わたしは思ったよりも老けてますし、うちの娘は身長は低いので、小さいです。まだ、センター試験を受ける予定の娘がたくさんいるのですが、まぁ、初めてセンター試験を受けさせる、という嫁も熱出してぶっ倒れるような状況下にあります。

なお、両親たる我が夫婦は、高専だったので大学受験をしたことがないどころか、そもそもまともな高校受験もしていないので、学校を受験する、という気持ちを共有することができず、ただただ「娘がんがれちょーがんがれ」という気持ちだけの後押しをしています。

大 寒 波 到 来

そんな中、こんなニュースです。

最強寒波 土日は大雪・吹雪・極寒


だいかんぱ

細かく予報を見ていると、雪は降らないようですが、というか降らないでいてほしいのですが、ともかく寒いです。花の女子高生なので、まぁそりゃもう見るからに寒いミニスカートはいてますから、とーちゃん心配なわけです。

どうして良いのかもわかりませんが、数少ない期末テストを思い返しながら、とーちゃん、娘にプレゼント。

ストッパ 買いました。なんとなく、サバンナの高橋を見ているといらっとするのは、気の所為ってことにしておきますが 1 、高専の頃は痩せ過ぎていたので、お腹を冷やしやすく。テストの緊張と寒さとで、結構しんどいことになることが多かったのです。そんなとき、頭のなかに思い浮かぶは、試験問題ではなく、愛しきゆゆしき白い椅子なので、テストには一切気が向かなく、大変な思いをしたこと。くらいしか、テストで困ったことがなかったので、寒波で寒いし、ないよりかはあったほうがいいかなと買ってきました。

なお、一番ひどかったときは、期末試験の途中で退席して、誰よりも少ない時間でテストをした経験があります。まぁ、一応全部解いてからでたので、160点満点中 147点だったので最終評価が「優」になって助かった記憶あります。結果自体は問題なかったんです、頭良かったから。でもあれです、ホントしんどくてツラかったので、そんな思いをしないで済むようにという、親心で買ってみました。もっと買うもんあっただろうと、あとで言われそうです。

[コミュニケーション] 催眠誘導 [人との付き合い方]

我が家に折りたたみのベッドが届いて、30年以上ぶりにベッド生活に戻ることになりました、しょっさんです。


こんな可愛いベッドじゃないけど

持病の関係や、寝床がフローリングだったり、折りたたみの部分に私の住まいの状況が垣間見えますね。ツライ。

コミュニケーションのための催眠誘導

遠出する機会がたまたまあって、本を二冊ほど読み終えました。

こちらの本は、コミュニケーションを取ることに地震がなかったり、うまくいかないエンジニア諸氏におすすめの書籍です。わかりやすいように、ご丁寧にデートとかホテルの誘い方に特化しているのはご愛嬌。

コールドリーディングのやり方を、日常的なと言うか、異性関係に特化して書かれている内容で興味を引きやすくしたものです。本質としての催眠誘導法と、初期に書かれていなかった本文が付け足されています。なんやかんや書かれていますが、結局のところ、「相手に興味を持つ」「観察する」というコミュニケーションの基本を抑えなさいってことです。ここで書かれているテクニックは本質ではないので、テクニックだけ使っても何の役にも立たない事は、本文でも記載されているとおりです。騙されないよう防御策として知っておくことが有用です。 読書メーター

コミュニケーション術を分解すると、次の5つになったりします。

  • Active Listening (積極的傾聴)
  • Logical Thinking (論理的思考)
  • Assertive(ness) Communication (主張型コミュニケーション)
  • Negotiation (交渉術)
  • Facilitation (円滑化)

拙作 Communication for Engineers から

たとえば、上記のように分類したうえで、コミュニケーション術を語る書籍は、それも数多くあります。ですが、こちらの本ではそういったものは取っ払って「催眠誘導」という魅惑的な言葉で全てを語っています。コミュニケーション術と言うのは、ただのテクニックであって、かつ、小手先の技だけでは何もうまくいかないものなのが、「術」としての難しさを持っています。これを克服して、術だけでなんとかデキるある程度の人を「サイコパス」と呼びますが、これはまた別の話。

ともかく、「うまく他人とコミュニケーションできない…」なんて悩んでいる人には、多少は自身がついたり、モチベートする本だと考えられます。タイトルは魅惑的ですし、中身も異性関係だけですが、その術は至極まっとうな話です。お仕事でも、家庭でも友達にでも使えます。

想いを言葉にしよう

結局、コミュニケーションできない人は「想いは伝わる」と常々勝手に思っているフシがあるところです。ある程度の歳になると、もしかするとって思うことはありますが、基本的に言葉にしないと何も伝わりません。そもそも、その言葉が正確に気持ちを表しているかどうかもわからないので、言葉をとにかく重ねていくしかないわけです。別に夫婦や恋人同士だけが、お互いの気持を確認しあうためだけではなく、世の中、言葉をかわさなければやれないことは多くたくさんあるわけです。その想いを言葉にして、相手に伝えていきましょう。思いはある程度は伝わります。でも、言葉にしなければ、一切伝わることはありません。言葉にして、さぁ、伝えていきましょう。

[心理学?] カラーバス効果 [引き寄せの法則]

blogを事前に書き溜めておいて、連休は年明けの仕事をしようと息巻いてるんですが、「なんかおかしいぞ」ってことになって、毎日結局プラモデル作ってます、しょっさんです、ごきげんよう。


「赤」いゆかちゃん

プラモデル作ってて思ったんですが、きっとこのままハマると思います。仏教で、延々と仏像作っている人の気持ちが少し垣間見えた気がします。わたしも、ゆくゆくは仏像作ります。

たまに話題になる「引き寄せの法則」を読んでみた

2chで定期的に、これを読んでみて成功したって人が現れる有名なあれです。今回読んでみたのは、我がコールドリーディングの師1でもある「石井裕之」氏の監修した書籍です。

内容的には「笑う門には福来る」をモダンに分析してみて、実践するためのワークシートも準備してくれている非常に有益な書籍です。結局のところ、「カラーバス効果」をより具現化するための意識を強くして、願望が実現されたことを、より前向きに受け入れることができる内容です。具体的な実現方法として、否定的な言葉を肯定的にしてみたり、現実的に実現できるようなこと、例えばお金がほしいと思ったらお金を稼ぐ方法ではなく、ご飯を御馳走になるには、とかお金が増えなくてもお金が減らないようにするにはどうすればよいかという考え方を指南してくれています。面白い。

モダンな分析って一言で適当にまとめましたが、よりスピリチュアル、心理学的な側面の強い法則であるにも関わらず、冒頭で量子力学を持ってくるところとかは、ひじょーに面白い2

ところで、読書メーターの感想文 にも書いたんですが、

2chでたまに話題になるあれを読んでみました。一言でまとめると「笑う門には福来る」で、オプティマルシンキングを実践すると、こうなる、だと私は認識しました。カラーバス効果(英語の文献全然見つからないんだけど、これ日本特有?)を、より自分の願望や実現に向けて表現するにはどうするか、そして、それらを何を書き記しておくべきか、とスピリチュアルな流れの中にも、実践させたい、実現するにはどういった意識を持つべきかという本質が述べられていて、心を前向きにするには良さそうですし、意識の結果をログしていくのは有用です。

「カラーバス効果」って不思議なんです。

カラーバス効果とは

この効果自体は名前を聞いたことがなくても、次のような心理学的な話はどこかで聞いたことがあるでしょう。

なんとなく町中や写真を見ているだけでは特に意識していないようなことでも、一旦、「赤」と意識したら、赤いものがたくさん見えてくる不思議な現象のこと

この現象の名前ってなんだっけなーと探していたら、行き着いたのがこの「カラーバス効果」という名前なんです。まぁ、名前はなんでもいいんです。心理学用語で「カラーバス効果」というそうです。でもね、Wikipedia にも出てこなければ、英語で「Color Bath Effect」ってやっても出てこないんです。「Psychology “color bath effect”」なんてやった日には、日本語しか出てきません。

これって、本当に存在している効果なんでしょうか。個人的に、この効果は理解も納得もできますし、心理学的な要素の強さもわかります。んでも、なんか日本でしか存在していないような効果名ですし、バズワードにもなっていない、どっかのSEOだか広告だかマスコミが作り出した、適当な言葉のようにも思えてきます。論文としても海外には存在していないようですし、日本の Ciniiだと見つかるレベルで、なにげに怪しい。

日本発祥の理論で、まだ日本でしか使われていないっていうのなら別なんですけど、誰か詳しいこと知りませんかね。

ふしぎ

世の中不思議なことがたくさんあります。

ですが、引き寄せの法則は普段自信なく生きている人が、すこし前向きに自信を持って生きるには良い法則だと思うので、盲信しないでも、マークシート埋めて見る程度はやってみても良いかもしれません。私は日記だけつけてみようかと考えています。

かしこ。


  1. 私が勝手にそう呼んでいるだけです。 

  2. 英語で言う interest、興味深いっていうだけで、褒めてはいません。 

[冬休み] 年始休暇は充実したか [終焉]

世間的には三連休真っ只中ですね。ワタシ的には冬休みの終焉です。


年始休暇も終わり。寒いだけ。

三連休初日に、三連休の真ん中の日のblog書いてるの何なんでしょう。

2017年年始休暇も目標は達成できたか

せっかくの長期連休だったので、アレもこれもやってみよう!! なんてことを考えていましたが、10%とできなかったようです。
実行できなかった、物理的な原因は3つ

  1. Mac+Windows+samba on zfsacl/NFSv4acl on FreeNAS with Active Directory
  2. ガンプラ
  3. 風邪引いた

samba問題がこんなに長引くとは思いもしませんでした。長期戦だと考えて、少しずつやります。検証環境も作りましたし…ましたし…。
ガンプラは勢いで年末に発注してしまったら、とんでもないパーツ量がやってきたので、真面目に取り組んでやろうと、やっすいのから始めようとしたら、30年前とは勢いがちがいすぎて、ちょっと本気でやり始めたら 1パーツ作るのに 1〜2時間平気でかかってしまうことで、やたらめったら時間が取られています。これからは、1パーツ/日を守って趣味と部活動を勧めていきます。
ずっと、知らんぷりしていましたが、どうも新年早々ランニングをした日から風邪を引いている模様。ランニングしたことが原因なのか、ランニングしたことで気がついたのかは謎ですが、お陰様で日中帯の活動が相当抑制されています。ほんとつらい。

とはいっても、一番でかいのは精神的にとんでもないダメージ食らったことですかね。やりきれません。

何ができたか

結局、Perfume のパズル作れたくらいしか、まともな成果がないようです。
日記を書き続けているとか、blogの連投記録は続いているとか、そんなものはありますが。

どうでもいいですが、Google日本語入力って使えば使うほど、変換効率悪くなって言う気がするのは、普段の言葉づかいが悪いからでしょうか。仕事では問題ないし…なぜだ…。

三連休で追い込むか

ゆるゆるとやります。目標はありますので、準備をして来週からのお仕事の準備とします。3日目(明日)の午後はホントに想定外の予定が入ってしまったので、それを考慮すると、ほとんど時間ないですしね。というか、冬休み最後のイベントを忘れたいがために、写経的な作業が多くなってしまったというか。

精神的に参らないように、ゆるく活動を続けていきます。後は、時間だけがなんとかしてくれることでしょう。