[Grammarly] 日常の雑談(仕事)に英語を増やしていくためのその2 [文法]

最近、時間に余裕がなくて文章が短くて、文体もさっぱりしてるなと思うことしきり、しょっさんです。


ホワイトデー

大昔の文章と、最近の文章を比較すると、大昔は説明1に対して、どうでもいいこととか、要らない言い回しが3くらいありそうな感じに見受けられます。時間に余裕があったのか、日本語が苦手なのか、むしろ心に余裕がなかったのか、そのときの頃を思い返すわけです。

Grammarly で文法チェック

高い金払って、あまり使わないものがたくさんあるので、年に数回はネット系サービスの断捨離をしています。その中でも、低ランクにもかかわらず、どうしても切れないものとしてGrammarlyがあります。いわゆる英文法チェックですが、質が良い。無料でしばらく使っていて、「これがないと、メールもかけない」と悲壮感に満ち溢れたので、高い中でもできるだけ安いとき(50%Saleの時)にAnnual Planで購入しました。Freeでも、文法チェックできるので、ぜひお試しいただきたいのですが、数ある文法チェックアプリの中で、Grammarlyの良かった点は何かというと。

  • 文法チェックの精度が高い (自分ではよくわからないので、各種サイトでの比較による)
  • 他の言い回しや、一般的な言い回しを指摘してくれる
  • ブラウザのテキスト入力時に、日本語をジャマしない

一つ目や二つ目は、そもそもの機能の部分における特化事項と言える部分ではないのですが、三点目がひじょーーーーーーーーーーーに重要です。前に使っていた、他のGrammar Checkアプリだと、日本語を英語と勝手に解釈して謎の変換を自動的にしてきたり(なぜか変換を制御できない)、そもそも日本語の入力を受け付けない場合があったり、泣けてくることが多く。それがGrammarlyだと、日本語はそっと放置してくれるケースが多く、文法エラーは発生しても、そこまでで終わりだったりして、別言語の入力で困ることが少なかったのがポイントです。また、専用の入力フォームへの変遷がシームレスで使いやすく、狭いテキストボックスでも専用の入力フォームを開くと、でかい入力フォームになるので、文章の全容が見やすくなって良かったりするのは助かりものです。エラーの有無も、右下のアイコンの色でわかるので、まちがっていれば専用の入力フォームへ移動して、詳細のエラー内容をハンドリングしたりできて便利です。このフォームの変遷も重たくないのが個人的に好評な部分です。

Windows と Mac用にNative のアプリもありますが、Webサイトと全く同じなので、使い勝手に戸惑うこともなく、英語のメモツールとしても使えなくもないです。

英会話の先生には、「checkツール使わないで、手書きで英文を書くのが、勉強になっていいぜhehehe」って言われたんですが、お仕事ではなかなかそうもいかないので、便利に使わせていただいてます。

[明日が] 正解のない仕事 [見えない]

打ち合わせに出ていると仕事した気分になるよね、しょっさんです。


あひる会議中

朝から晩まで打ち合わせがあると、すごく働いた気分になるものの、何もできあがっていないことに気がついて、夕方からあわてて資料作ることになるのよね、残念なことに。なお、本日は必死に作った資料が結構な勢いでだめ出しされて凹みながら帰ってきたのですよ。

“[明日が] 正解のない仕事 [見えない]”の続きを読む

[オシャレ] 居間の模様替え完了 [夏休み#2]

勝手にオシャレ前提にしてますが、3/5完了状態からの進捗が殆ど無い “夏休みにやりたいこと rev. 0.3 – oshiire*BLOG” の 2つめです。
四女を保育園に連れて行っただけで汗だくでしんどいので、汗が引くまでにスタバでblog書いてから仕事しようと、今に至りますが、既に冷えてきて blogどうでも良くなってきた頃合いです。

“[オシャレ] 居間の模様替え完了 [夏休み#2]”の続きを読む

[さよなら2013] 2013年の反省 [おはよう2014]

今更かよ。

と思われるかも知れませんが、今年の予定まで全て作ってあって、アウトプットとして残しておかなかっただけなので、気にしないでください。
とりあえず、定量的に 2013年を振りかってみたものを残しておきます。
近いうちに、2014年の目標も適当に残しておきます。多分。

“[さよなら2013] 2013年の反省 [おはよう2014]”の続きを読む

[blog] 最近書か(け)ない3つの理由 [飽きたわけじゃない]

先日も「忙しい」みたいなことを書きましたが、時期・季節柄によっても、自分のサイトの存在自体を忘れてしまうことがあります。
太陽が燃えている
よくよく思い返してみたら、どうも、3つの理由があるようなので、まとめておきます。

“[blog] 最近書か(け)ない3つの理由 [飽きたわけじゃない]”の続きを読む

[みんな] 仕事にPCを忘れても仕事になる現実 [ごめん]

IT企業に務めるエンジニアの生命線、お仕事用のPCを忘れました。

でも、不思議なことに仕事は何とかなっています。なぜ、そんなことが可能なのか、その理由に迫ってみます。
“[みんな] 仕事にPCを忘れても仕事になる現実 [ごめん]”の続きを読む

[腰痛] 年を重ねて得たもの [たるみ]

先日、嫁と四女の誕生日パーティーをしました。狙ったわけではないのに、同じ誕生日になってしまってプレゼントを準備する側からすr(ry
誕生日ケーキさて、誕生日にはケーキとかを食べるわけですが、あたしゃいつからか「甘い物」が全然ダメになって、ケーキなんて特別な行事でも圧力がかからない限り、食すことはありません。この誕生日ケーキを買ってきたのは私ですが、一切れも食べてません。嫁子供が食べたい分をそのままほしいがままに食べさせてあげてると感じ取っておいてくださいな。
でも、小学生のころや、中学生のころは甘い物も好きで、いつも食べていたわけです。中学生の夏休みは、お昼代として毎日 ¥1,000-をもらい、チョコフレーク(大)+コーラのコンボで消費を最小化し、余ったお金でゲーセンに引きこもったりしていたわけです。

このように、若いころにできていたのに、年をとったらできなくなった、というコトはありますが、年を取ったことで新たにできるようになったこともあります。ネ。
“[腰痛] 年を重ねて得たもの [たるみ]”の続きを読む

父の日

お手紙というわけで、ほとんど全国的に父の日です。
毎年、子供たちが読めない手紙を書いてくることが恒例行事ですが、今年はちょっと違いました。
長女だけはまともな文章になってました。困ったことに、一番最後に美容院行く金よこせ、と相変わらず空気読んでないコトが書いてましたが、小学5年にもなって、まともに文章書けないのも困りますので、これはこれで良しです。
次女は相変わらず、マイワールドに浸りすぎて、一体全体なにがなんやら分かりません。三女は、なかなか自分の名前をちゃんと書けませんが、あってると勘違いしているようです。もしくは、木偏を書いたつもりになっているのに、手偏に見えてしまっているだけかもしれません。

“父の日”の続きを読む

やる気ハックス

いろいろとビジネス書や自己啓発本を読みあさるだけですむのか、それを元に自分を高めることができるかはすべて「やる気」というか、実践するかどうかがポイントな訳です。結局のところ。

そして、もっとも「やる気」から縁の遠いのがこのわたくしでありますが、しばらく「やる気」をどのように捻出するか、どうやったら追い詰められずに対処できるのか、これが目下の課題であります。

そこで、こちらの本です。まさにこの課題に真っ向勝負を挑んでいるタイトルです。結局のところ、「やる気」なんてものは存在するわけではなく、どのように自分を追い込んで継続していくか 続ける技術 に通ずるモノがあります。

して、この本どうかというと。構成や見栄えやまとめ方は良いです。中身はおいといて。いろいろなところから集めてきたモノで、理論的には他でもよく語られているので、目新しい発見は少なかった気がします。とくにこういった本を読んだことがない人には、「へー」的でしょうか。

“やる気ハックス”の続きを読む