[お仕事] 初めて韓国へ行ってきた [海外]

Pocket

帰りの飛行機の時間がビミョーすぎるので、blogでもまとめておこうかと思う程度には、積極的、しょっさんです、みなさんこんばんわ。

このblogが公開されたとすれば、私は無事に日本に到着したことになります。おめでとうございます俺

さて、韓国に行ってきました。お仕事です。お仕事でもなければ海外へ行くことのない寂しい人生です。妻は、去年初めて飛行機に乗った程度には、我が家にはお金がありません。

はじめての韓国

と言うわけで、初めてでした。政治情勢や、サッカーでのライバル国、すったもんだもありつつ、韓流なんかの言葉も生み出しつつ、いろいろな噂も何もかもが途絶えることのない、近くて遠い国、韓国です。

距離で言えばほんとに近いです。行きは3時間弱かかってますけれども、帰りは1時間半です。速すぎね?ここを書いている現時点で、離陸から30分でもう日本の領空内です。松江や米子のそばです。日本海ですね。もうすぐ地上のあるところになります。言ってみればもう日本にいます。

普段の国内旅行と比較しても、パスポートを追加で持っていく程度だし、今回に限っては食事代をすべて出してもらっていたので、一度もお金使ってません。なんてこった。もうホント弊社のRVPには頭が上がりません。更にいうと、Thanks, Marc.

寒い国

緯度的には新潟あたり、そして寒いよという話をよく聞いていました。昨日も氷点下でしたけれども「Today, it’s warm」などと謎のことを言われる程度です。

今日は気温はそれほど変わりはないものの、少し風が吹いていた所為か、恐ろしく寒かったです。恐ろしかったです。

昨日は東京のほうがもしかして寒いのでは?なんて考えていましたが、氷点下は確実に人を殺しにかかっています。本当に寒い。氷点下の本気は人が死にます。気をつけましょう。

車が多い

諸々安いからなのか、公共交通があまり発達していないのか、詳しい事情はわかりませんが、朝夕は車ばかりでものすごい渋滞です。路線を見る限り、地下鉄もそれなりに走っていますし、バスも豊富です。ですが、タクシーや車がホントに多いです。中国は上海へ行ったときも似たような感じありましたが、車の運転はもう少し穏やかです。

「タクシーは遠回りするよ」って現地の民たちから言われていて、ほんとに遠回りしてました。もしかすると、その遠回りのほうが早いのかもしれないし、ナビもその道を指していましたが、距離的には遠回りでした。でも、安いし時間にも間に合っているので気になりません。と言うか、どの経路で行くのが正解なのかが分からないので、ぼられているのかどうかの判断もつきません。我々にできることは、運転手を信じることだけです。

まぁどうであれ、ほんとに車だらけです。UBER blackで手配されてくるKIA社製の高級リムジンらしきものがかっこよくて快適で感動しました。それでいて、日本と比較しても破格に安い。

今は大阪あたりを飛んでいます。

空気が悪い

PM2.5が大陸からの風にのってやってくるため、空気が悪く、マスクが流行っていると聞きました。確かに、外に出っ張りの警備員などはその傾向にありましたし、一部ではマスクつけている若者もいたので、ある程度はそうなんでしょう。

空気自体は確かに悪そうです。中国を少し思い出しました。また、PM2.5の所為なのかそれとも黄砂なのか、建物も車も砂や泥などで汚れ、くすんでいます。韓国はなんとなく、どんよりしているように感じたのは、そのような背景があるのかなとか勝手に感じてました。

最新の建物と工事中

Conrad Seoul に宿泊したんですけどヤバイ。一泊2万強でゴールデンなゴージャス感を味わえました。広い。ぺかーっとしている。石。広い。デジタル制御。豪華。

とにかく、ゴージャス感を味わえます。なんかものすごい。「ひゃー凄い」なんて部屋に入ってからの30分はめっちゃテンション高かったです。23時過ぎに部屋に入ったのに。早く寝ろよ。

しかも、宿泊したフロアは34階です。3人のおっさんどもで行きましたが、私が一番高いフロアです。わくわく気分で外を見てみたら、配下が全部工事中でした。翌日、明るくなってから外に出てみたら、ホテルの周りはほとんど工事中。どんだけ、新しくしてるとこやねん。

周りもそんな最新の設備が整った建物になりそうですが、場所的にオフィス街で、金融街とも言われる場所です。観光地からは少し離れた場所なので、観光に利用する拠点としては場所的にはいまいちでしょうが、金と時間に余裕があったら止まってみたら良いと思います。Dreamforce時期にSan Franciscoにそれらの倍額を出して止まるより全然ゴージャスです。計り知れないほど、いい気分を味わえます、庶民が。

そういえば、60階建ての24kな金ピカのビルがありました。金ペカです。トランプタワーも真っ青です。そんな感じで、所々に高層タワーも立ちつつ、昔の面影や、工事している範囲が大量にありまして、繁華街・都心と言うよりも、地方都市感が強かったです。仙台とか。東北感ある。

情勢不和と韓国の人たち

レーダー問題真っ盛りで、アジアカップでも敗退してしまった今、韓国に行くとか自殺行為では…?とか考えましたが、ビジネス的な付き合い上は、和やかに信頼を持って応対してくれました。当たり前だと思いますけど、初めて行く国で、文化と慣習もよくわからない近くて遠い国ですから、不安に感じても致し方ないということにしてください。が、実際はそんなことはなかったです。みんな優しいし、UBERのおっちゃんも、日本語も英語もわからないなりに、スマホの翻訳機能で話しかけてくれました。日本人や日本を気遣う言葉で話しかけてくれますし、応対する方々には優しくしていただけました。

多少、つっけんどんな対応をするような店員や運転手もいましたが、日本にもそんな人はいますし、似たようなもんです。いきなり罵詈雑言とか殴られたりするような修羅の国には程遠くて安心しました。

個人的には、昔から韓国にいる人ともやり取りがあったり、日本に来ている韓国人らともやり取りがありしたから、個人的な関係としては、国家間の情勢とは無関係とは感じていました。とはいえ、現地でも同様にそうなのかという不安は本当にありましたので、安堵しました。

ちな、もうすぐ伊豆半島です。天気が悪いので、めっさ揺れます。

食事とスパイス

辛いものが多くて泣くかと思いましたが、平気でした。事前に「辛いものは苦手」と伝えていたことも功を奏していましたが、それにしても思ったほど辛くないです。

見た目真っ赤で辛そうなキムチも、たしかに辛いですが、ぜんぜん平気。おーむかしにちゃんと漬け込んで発酵したキムチは辛くないって聞いたことありましたが、まさにそんな感じ。色味と比較しても辛いということはありません。本場ものちゃんと食えてよかった。

肉類は骨付きが多いですね。参鶏湯も鳥がまるまる入ってるから骨だらけなのは当たり前ですが、今日のお昼ご飯にいただいた鍋に入っていた肉も、骨がメインでした。どちらもよく煮込んであるので、かんたんにほねからにくが分離できるのは感動モノです。ただ、食べるとこ少ない。

日本語と英語

韓国語しか話せない人たちは多い印象です。

ビジネスで、3つのお客様へ行きましたが、英語でやり取りできる人は20〜30%と言う印象です。英語を聞いて理解することはできても、英語で伝えられない、という感じの人が多かった印象です。私と同じ。

なお、もう着陸態勢です。早い。

とはいえ、海外ともやり取りのある、ある程度の規模のITに絡んでいるビジネスマンはある程度の英語は使えていましたね。韓国の大学受験って、かなりしんどそうな印象があったので、あの頃にみんなある程度の英語ができるようになってるのかな?という個人的勝手な妄想です。

では日本語は、と言うと。国際色ある場所では、たまに日本語表記が見られるものの、日本語を話せる人たちは日本をメインに相手をしている人ら以外ではほとんどいませんてした。日本からの人も多いだろう InternationalなConradでも日本語は通じません。優先度的には、韓国語・英語・日本語のような感じです。パートナーさんに一人、韓国語はもちろん、英語も日本語もできる人がいて( ゚∀゚ )な感じになりました。

まとめ

そろそろ着陸してしまうようなので、そろそろまとめておきます。今は、房総半島入りました。回り込んで羽田に入ります。

韓国にハマっている人たちがいる理由は理解できました。楽しめる人には、ともかく楽しめる場所です。豪華絢爛だったり、食事の相性が良ければ、食事にもエンターテインメント性があり、非日常感が手軽に味わえます。距離的にはホント近いですしね。沖縄より断然近くです。新幹線で大阪行くより早く付きますよ、帰りなら。

ただ、食事の相性が悪かったり、トイレの紙を流さないとこや、少しずつ習慣の違う部分と、言語的な壁を感じる場合には厳しいでしょう。英語が話せても、通じない人は多いので、現地に知り合いは必須です。観光地なら、もっと日本語の通じるところなのかもしれませんが。

お仕事でいく分には問題がないのと、遊びに行って、多少騙されたり、ぼられても楽しめる人は楽しいところです。韓国に限った話ではないですが、遠回りされたり、ボッタクられるのは旅行してればよくあることです。国内だってそうでしょ。ただ、その頻度などはやはり現地の人の話を聞く限りでは、日本よりも合うケースは高そうです。最初から、少し高いものを選択したほうが安全です。

観光ではなく仕事で行ったため、観光ではどうなのか一切わかりませんが、これはこれで楽しむには良いとこだと思います。

車の移動がしんどいので、私はもうしばらく行かなくても良いですが、一つ宿題もらってきちゃったんだよなぁ。英語ちゃんと話せないから、来なくていいよって言われそうだけど。次行くときは、英語でちゃんとプレゼンしようかなー…。流石に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください