Mac に入れてみたソフトウェア

Apple iMac 24"/2.8GHz Core 2 Duo/2G/320G/8x SuperDrive DL MB325J/Aというわけで、iMac が到着して 1週間強が経過したわけですが。

いろいろとソフトウェアを追加しています。忘れないようにと言うことが、一番のメインですが。とりあえず、何を入れたか書き記しておきます。自分のために。

ATOK2008 for Mac
ATOK 2008 for Mac 通常版まずは、これがないと何も始まりません。辞書とか広辞苑は持っているから、それが使えるなー。と思ってたら、ATOK2008Mac には対応していなかったりで、ちょっと悲しくなりました。でも、Dashboard で Wikipedia とか goo辞書使えるので、そっちで対応します。でも、切ないです。
Parallels Desktop for Mac
Parallels Desktop 3.0 For MacVMware fusion とどっちにするかいろいろと考えたのですが、こないだまでは Parallels に軍配が上がっていたので、迷わずにこっちを選択したのですが。どうも、マイナーリリースされてからは VMware fusion のがよさげの模様 orz

確かに、起動しなくなるときがあったり、仮想側で起動しているアプリケーションも Dock にでてきて、ちょっとうざかったり。
性能やら動作については、そんなに気にしていないのですが、ショートカットが Mac側が有効になるケースが多くて、Ctrl+Space で漢字変換したいのに、Mac 側にとられたりして、どっちで漢字変換を有効にするか悩んだりしてます。
これについては、VMwareでも同じなのかなー?

Microsoft Messenger for Mac
嫁以外とはほとんど使っていないのですが。そうは言っても、これがないと別の会に別居している(w 嫁とは連絡が取れなくなってしまうので、必須です。一部、機能が足りなく感じますけど、こんなんで十分です。
Skype
こっちはもっと使ってないですけど、有料通話がまだ9.6ユーロくらい残っているので、もったいなくて切り離せません。
一時期は、これで飲み会とかしたこともあったけど、最近は良い使い勝手がないなー。
Firefox
Firefox7a6_3.jpgこれがないと話になりません。いや、Safari でもいいかもしれないですけど。使い慣れたものがそのまま使えるのは、とても便利です。ただ、Cocoa を使っていないので、入力フィールドで Ctrlを使ったショートカットが使えないケースがほとんどで切なくなります。
カーソル移動するのに Ctrl+[fbpn]できないのは屈辱です。Firemacs いれてもうまくいかないし orz
それでも、俺は Firefox です。
Thunderbird
こちらも、Becky! やめて Windows 時代に移行していたので、何も考えずにそのままこちら使ってます。私用ではメール打つことはほとんどなく、みるだけなので、これで十分です。チェックしておきたいフォルダとかも指定できるので、気が楽です。
BathyScaphe
OpenJane が良くできていたので、これでもてんで物足りなくはありますが、たまに 2chで調べ物やらいろいろするときには、やっぱり専ブラが必要なので。
VLC
コーデック気にせずに、いろいろなものが再生できるので重宝します。ただ、wmv の再生は微妙な気がするので、Quicktime にコーデック追加してます。
Last.fm
まぁ、なにをどうこうするつもりはありませんが、俺でどれだけ Perfumeに狂っているかを、証明するために入れてます。
他に、たまにきているのも、だいぶとち狂っていて良い気がします。
HandBrake
iPod nano で PVみたりするのに、DVDからの変換で利用してます。他にもいくつかあったのですが、これが一番ちゃんと変換できるので、お便利です。
Squeeze
デジカメとかで撮影したものは、とんでもなくでかいサイズで撮影しているので、blogに公開するにはちょっと大きいのです。いろいろ小さいサイズでごまかしたい部分などもあるので、やっぱり 640×480 程度にしておきたいのですが。そのためだけに Photoshop とか gimp 使うのはばからしいので、縮小専門の、こちらを利用してます。
簡単なので気楽でよいです。縮小するだけなのに、いろいろとフィルタもついててうれしいです。
Dash Menu
使い勝手の良い Dashboard ですが。時計や天気などは、できれば常に表に出ていてほしいです。そんなことを、どうにかしてくれるのがこれ。やっぱり、右上にはアナログの時計が出ていないと落ち着かないのです。俺。
ちなみに、このモニタの上の方には、本物のアナログ時計あるんですけどね。
QuickSilver
キーボードランチャーです。これの良いところは、アプリケーションに関連する部分を勝手にクロールして、どんなアプリケーションがあるか自分で拾ってくれるトコです。
また、ただ起動をするだけではなく、他の機能と組み合わせることもできるようで、使いこなせたら、これだけで何でもできる気がしてきました。

ちょっと嘘ですけど、下のドックで起動するのが苦手な私には、最適な逸品です。「自動」と言うとこにも、すごい惹かれました。のですよ。

Keepass
Windows でも利用していた、パスワード管理ソフトの Mac番です。管理用のDB がバイナリレベルで互換があるので、移行が簡単だったというそれだけの理由で移行しました。
こちらだと、自動入力の機能がないので、いちいち、クリップボードにコピーしながら貼り付けたりしないといけないのが、ちょっと面倒です。
他によいのがあれば移行する気満々です。
AppTrap
アンインストーラです。
Mac の仕組みがよくわかってないのですけど、あとあと必要になると思って、ひとまず入れておきました。
OpenOffice.org
Windows では、2.4 使ってたんですが、調子に乗って 3.0B2入れてみました。

なんか、ものすごく重い気がするんですけど、なぜですか。このマシンは一応 C2D 2.8GHz/2GB つんでるんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です