初詣

Pocket

鬼子母神の銀杏-公孫樹 #1鬼子母神の銀杏-公孫樹 #2数年ぶりに初詣なるものに行ってみました。
普段は、 1月1日はばあさまの家でだらだらと過ごし、その後、三が日は家で完全にだらだらしています。ですが、今年は、なんとなく大晦日に初詣気分になったので、買い物帰りにみんなで (1) 鬼子母神 (2) 大鳥神社 二カ所回ってきました。中途半端に小銭を持っていなかったので、どちらも 100円、お賽銭に入れてきました。子供たちは 1円ですw

普段、鬼子母神にくるときなどはお祭りの時くらいなので、ゆっくりと境内を回ることはなかったんですが、朝のいい日和だったこともあり、ふらふらと歩き回ってみました。
すると、なんで今まで気がつかなかったのか分からないくらいの大きな銀杏の木が。しかも、東京都の天然記念物指定なんですね。びっくりしたのですよ。中には入れないようになっているので、写真だけでその大きさを表現することは難しいですが、樹齢は 600年以上で幹の太さは 8m というところで、妄想してください。


鬼子母神の駄菓子屋次の写真は、高校時代からお世話になってる駄菓子屋です。「駄菓子屋っ!!」という感じの駄菓子屋が最近少ないので、このような駄菓子屋は貴重ではありますが、ここの駄菓子屋は創業 1781年ということで、貴重度合いも桁違いです。
この駄菓子屋では、郷土玩具「すすきみみずく」なるものの発祥の地で、今では鬼子母神の外に専門のお店があります。今では、この駄菓子屋ではすすきみみずくは売ってないようです。いろいろと調べてみると、お会式の時に、鬼子母神境内の夜店でも販売されるようです。

すすきみみずく物語もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください