[副業] 新しいビジネスを実現すること [本業]

Pocket

1年の始まりとともに、ある程度の正月休みがくっついてくるので、新年だけはblogが進みます、しょっさんですこんにちは。

確実に原稿のことを忘れている状態でもあるので、こうやってblog書いてしまうんですよね、知ってます。分かってます。ほんとにすいません。


TSURU17623A017 TP V

新しいビジネスってなんじゃらほいって感じですが。正確に書くと、新しいビジネスを行うために日々の本業を確実にこなしていくための誓いになります。

2018年の本業は、過去を振り返っても多くのお仕事をいただくことのできた年でした。ただ、締切間際にエイヤッと片付けることが多く、時間に余裕をもって対処することができませんでした。また、自分からの発信やトレーニングの時間もとれず、時間に追われる立場になっていたことは悔やまれます。本業での自分の立ち位置的には、わたしが時間に追われるような立場ではなく、みんなが時間に追われるようなことなく、スムーズに仕事をするための支援をすることがメインです。そのためには、多くの知識と知恵を再利用するためのアウトプットが重要です。これらが後手に回ってしまったことで、自分も仕事に追われてしまったという背景です。

本業が時間に追われるようになってしまうと、副業にも影響が出ます。雑誌の原稿を、締切に間に合わせることができなくなったり、新しいネタは準備できたもののそれに取り掛かれなかったり。アウトプットは世間の状況や社会情勢にも影響しますので、タイムリーに準備して早く出していかなければ良いと思われるものでも、まったく役に立たないこともあります。「今だ」というときに、瞬発力を持って取り掛かれること、これを目指すためには本業を余裕をもってぶん回していくことが重要なファクターなんです。横文字。

まとめ

ということで本業のKPIなので、表立っては書けないことも含むのでここには書き記しません。手抜きじゃありません。手抜きとも言いますが。

実際やることといえば、先にスケジュールちゃんとブロックして、午前中にはアウトプットの時間を作るってことくらいでしょうかね(そんなことはない)。ということで、弊社としては1月がFY19の年度末の月です。最後の追い上げですね。会社としては今日からスタートですが、もちろん・当たり前のように休んでてごめんなさい。みんながんばれ(ぉぃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください