[Mac OS X] 言語設定を "English" にしているときに ATOK for Mac でかな打ちできるようにする方法 [ATOK]

Pocket

なんとなくなんですけど、Lion というか、Mac OS X の言語設定を「English」にしてみたくなりました。

以前に勉強会で英語モードにしているリーダーを見かけて、何となくカッケーとか感じたからなんですけど。そしたらば、ちょっと困ったことに。

かな打ちできない

ATOK で、しかもかな打ちとかレアなキャラを作ってるんですけど、困ったことに「ー」「ろ」辺りが入力できない感じになりました。どうも、言語設定を英語にしたから、USキーボード扱いになってしまったかのようで。
あー、こればっかりはもう仕方ないかなー、あきらめるかなーと思ったら、ATOK で対応できました。右の画面の通りですw

ATOK の「環境設定…」を選択して、環境設定パネルを表示します。
【入力・変換】タブの「設定項目」内に「キーボード配列」という項目があります。そこの中を開くと、標準時では「英字入力時のキーボード配列」が選択されています。
そこで「キーボードの配列の種類を変更する」にチェックを入れて「JISキーボードの配列」にすると、先ほどまで入力できなかった「−」「ろ」が元気に入力できるようになります。

良かったネ、オレ。

1 Reply to “[Mac OS X] 言語設定を "English" にしているときに ATOK for Mac でかな打ちできるようにする方法 [ATOK]”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください