[読書メーター] 2011年10月に読んだ本 [まとめ]

Pocket

もうすぐ12月だというのに、今頃になって 10月に読んだ本のまとめをアップするというこの体たらくです。
blog を書くことをあきらめたわけではなく、Twitter/facebook と比較して、blog に残すためにはそれなりの覚悟が必要だという想いが気負いして、まったく書けずにいます。どうせ書くのであれば、役に立つことをうまくまとめて書き上げて残しておきたい、そう考えすぎてしまっているのです。
したらば、まったく書けずにこんな感じになってしまって、会社の論文が書けないのと同じハードルになってます。ちょっとバカっぽいですけど、そんな感じです。
まぁ、よくあることですね。んで、TOEIC 終わって、しばらくの開放感を感じているので、イロイロと試行錯誤しながら今後どうしていくか考えると思います。そのあたりは明日以降の俺に任せます。

さて、大して本は読んでいません。それは 11月も含めてですが、読書にあてていた通勤時間では英語学習を強制することでしのいでいたため、本を読む時間自体がそもそも生まれなくなってしまいました。それもおかしいんですけど。
ま、できる範囲でできることをし続けていきますよ。はいな。


10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:671ページ
ナイス数:3ナイス

Gitによるバージョン管理Gitによるバージョン管理
シチュエーションタイプ別にまとめられているのと、SVN との比較を中心に書かれています。各シチュエーションで発生する流れと使い方、それから各コマンドについて丁寧に書かれていますので、リファレンスとしても、逆引きとしても有用な一冊です。
読了日:10月29日 著者:岩松 信洋,上川 純一,まえだこうへい,小川 伸一郎
スク水 sukumizuスク水 sukumizu
青山さんの写真集ですね(;´Д`) さすがに悩んだけれどもw 撮影視点は青山さんなんで多少安心するとともに、それでもちょっと困ります(;´Д`)よく見ると、これも被写体がたくさん居るので面白いですね。
読了日:10月28日 著者:青山 裕企
ぱん。2ぱん。2
読了日:10月28日 著者:
女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
咲女は俺がバイトしていたトコの近くにあったので、とても感慨深いのですw つか、ホント、この作者のマンガは納得感が高すぎてこわい。
読了日:10月27日 著者:大島 永遠
マジキュー4コマ すーぱーそにこみっく(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ すーぱーそにこみっく(1) (マジキューコミックス)
そにこは、他の人が書くと萌えないって分かった。
読了日:10月27日 著者:
マンガで分かる心療内科 4巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 4巻 (ヤングキングコミックス)
毎度いつも通り。でも、いろいろと真面目なことも書いてあるし、そんなことも心療内科で面倒みてくれるんだってことも書いてある。でも、個人的にはできればお世話になりたくないトコではあります。ちゃんとしたとこの話を逆に聞かないからだと思うけど、とにかく悪い話ばっかり迷い込んでくるので。そんなことがないよっていう、啓蒙活動的に、このマンガは悪くはないと感じます。
読了日:10月20日 著者:ゆうき ゆう
自転車トラブル解決ブック (Outdoor)自転車トラブル解決ブック (Outdoor)
初心者本探してたら、なぜかこれにたどり着きました。体が痛く感じるときや、自転車のチェックポイントなどから、どこのポイントに着目するかが分かるようになっていて便利。また、タイヤ・チューブ交換など、トラブル時の緊急対処法や、根本解決方法が全て図示して載っているので、わかりやすい。ちいサイズな本なので、載ってお出かけするときに、カバンの片隅に忍ばせておくにもちょうど良いサイズ。今度は、メンテナンス本も見てみようと考えてます。
読了日:10月10日 著者:丹羽 隆志
nostalgianostalgia
趣旨がよく分からないんだけれども、写真から察するに、女体+ノスタルジックな想い出を思い浮かべる服、で、シチュエーションよりも、女体メインなんだろうと感じました。よく理解できないところは、モデルの顔、下半分写しているという微妙さの意図です。脚の綺麗なモデルの人もいるので、写し方とシチュエーション次第では良い内容になりそうなんですが、顔が半分映っていたり、シチュエーションの連想ができないのが多く、タイトルになっているようなノスタルジックな気分にはならないです。
読了日:10月10日 著者:有栖川有栖,安井俊夫
名探偵コナン 73 (少年サンデーコ
ミックス)名探偵コナン 73 (少年サンデーコミックス)
ま、いつも通りの流れ。あの噂の、コナンが招待を隠さなくなってるコマのある、例のアレのある巻です。特筆すべきはそこと、本の帯がまじっく快斗で萌えるとこ。世良はぶっちゃけ、どうでもいい。先読めすぎるから。
読了日:10月09日 著者:青山 剛昌

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください