[楽天e-NAVI] .csv 形式のファイルを iCompta でも読み込めるようにするには [予実管理]

Pocket

家計簿つけていますか?

あたしはつけてます。我が家は、生活がギリギリなので、いったい、何に、いつ、どうやってお金を使っているのか、予算との実績を見ていかないと、ホントに借金が増えていくだけという悪い方向へ。
これまでも、Microsoft Money や、Master Money などを使っていましたが、今はこれです。

iCompta App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥1,500

iCompta 2 Personal Finance App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥250

MacとiPhoneのアプリを紹介している時点でご理解いただけると思いますが、iPhone でも Mac でもいずれでも使えて、同期ができることからこちらを愛用しています。
2011/10から使っているので、もう気がついたら、1年半以上使っている感じですね。家計簿って、少なくとも 1年間分のログが残っていると、便利なもので翌年の予算化もできますし、イベントドリブンの消費なども先読みしてお金を準備しておけるんですね。ありがたい。つけろ、家計簿。今すぐにだ。

そんな便利な家計簿アプリたちは、Microsoft Money の import フォーマットを使って、銀行やクレジットカード屋さんからの情報を importするのが、社会常識だったのですが、Microsoft が Moneyの開発を辞めたことにより、各社、.ofx ファイルの提供をやめて、.csv のみにし始めてあたふたしています。今日は、そんなアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタの記録です。

楽天e-NAVIで.ofxファイルがダウンロードできなくなった

5月支払分が確定したので、そろそろ、iCompta へ取り込んでおこうかとログオンして、いつもの Moneyボタンを探していたら、いつもと雰囲気がちがうことに気がつきます。
索敵能力が高いので、JKの発見と、いつもとのまちがい探しは得意です。39歳、今年もがんばります。

なんだ、これわ。
なんだ、これわ。

ご覧なさい、右端を。ないんです。Microsoft Moneyへのimport がなくなってるんです、奥さん。なんてことでしょう。

おわった

本気でそう感じました。これから私は、1件 1件、画面を見ながら iComptaへ移していかなければならないの…そうなの…?

.csv でのインポート

するとですね。思い出したんです。ピンと。
真ん中にあるは「ご利用明細のダウンロード(CSV形式)」さすがめざとい。こんなことにも気がついてしまうのです。

CSVでなら、できる...っ!
CSVでなら、できる…っ!

神のお告げだと信じて、iCompta でも .csvでいけたはず!!!

取り込めない

なんか知らないけど、そもそもの .csvが文字化けしてるんです。なにこれ。AMAZON.CO.JPしか読めない。しんどい。

文字化けだらけの.csv
文字化けだらけの.csv

\(^o^)/

なぜか業界標準の shift-jis

そんなこんなで、テキストエディタに喰わせてみたりしながら、文字コードは何だろうと調べた結果。
_人人人人人人_
> Shift-JIS <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
from

1
2
3
4
5
6
7
## _人人人人人人_
## > 突然の死 < ジェネレーター (Echo "sudden death" message)
##  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
## Copyright (C) 2013 SATOH Fumiyasu @ OSS Technology Corp., Japan
##               <https://github.com/fumiyas/home-commands/blob/master/echo-sd>
##               <http://www.OSSTech.co.jp/cgi-bin/echo-sd>
##               <https://twitter.com/satoh_fumiyasu>

なんでもいいから、iCompta で取り込む用の設定を考える。

と言うことで、文字コードが分かれば、あとは iCompta で .csvを取り込むときの設定さえ分かれば問題ありません。
ひとまず、やってみましょう。

1.Import Transaction ボタンを押してみよう

最初の「Import」ダイアログで出てくる部分、修正ポイントは二つです。

次のように設定しましょう

  • Encoding → Shift-JIS
  • Date Format → yy.MM.dd
iCompta の import画面
iCompta の import画面

2.Importするフィールドを定義しよう

あとは、各フィールドとCSVの内容を合わせるだけです。カンタンですね!!
文字コード分かってないと、ここでだいたいはまるはずですね!! 洗濯しに出てこないからナニゴトかと思いました。

最低限必要なのは、次の 3ポイントです。良かったですね!!

  1. Name → 4 – 利用店名・商品名
  2. Date → 1 – 利用日
  3. Debit → 10 – 当月請求額
フィールド設定部
フィールド設定部

これでちゃんとうまく取り込めるはずですヽ(´ー`)ノ

あと、海外取引がある場合、為替レート情報というくだらない、いらない行がありますので、¥0 で取り込まれているケースがあります。その場合は、見てみなかった振りして削除しておけばいいんじゃないでしょうか。

そんな感じで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください