ゲームと共に暮らした30年間

Pocket

ファイナルファンタジーIX痛いニュース(ノ∀`):「ゲームは時間を奪う。ゲームで感動は難しい。ゲームなんて文化じゃない」… 内閣知財戦略本部コンテンツ専門委員会

もうすぐ33のオレのゲーム歴がもうすぐ30年て。
はおいといて、比較対象がなんかどうなんだろうという感じだけど、よきゲームは映画や漫画よりも、その画面の自分にはいりこみやすい部分があって、感動を引き起こしやすいものだと思う。達成感とかもふくめて。

ちなみに、「ゲーム」という大局的なくくりでいえば、政治も経済もゲームなんですけど。これらゲームにはリバーシや将棋なども含んじゃうんだろうか。

へたになにも考えずにぼーっと映画見てる方が、ムダ金、ムダ時間だとおもうですけど。

いちばんのムダは、こんな奴に税金使われてることか。

“ゲームと共に暮らした30年間” への7件の返信

  1. まあ、確かにゲームでは泣いたことないんだ。オレも。代わりにストーリーメディアで「よっしゃー!」って思ったこともないわけだが。
    この人、泣き笑い以外の感動を味わったことねーんじゃねーの? 泣きエロゲでカルチャーショック受けそうで、なんというか微笑ましいというか痛々しいというか初々しいというかw

    んま、テレビアニメは鉄腕アトムから44年、テレビゲームはスーパーマリオから22年、四半世紀近く時代が違うと考えると、つまりそういうことなんじゃねーかなーと思わないでもない。

  2. ゲームひとつとってもいろんな側面があるんだよな。

    ストーリーに考えさせられるものもあれば、複雑な事をといていくのもある。単純にストレス解消するだけのものも。
    中にはクソゲーもあって、そんなゲームに出会ったら時間を無駄にしたと思うことはあるけど、その時間を無駄にしたことで、同じ経験をした人と共感しあえたりもする。
    時間の無駄を単に無駄とするか、無駄を糧とするかだと思うんだけどなぁ。
    そんな無駄を恐れるのか。人生に無駄って大切だと思うけどw

    センチメンタルグラフィティを全員攻略した自分は我ながら無駄にしすぎたと思うけどwww

  3. んじゃ、そんなshoちゃんの一番の泣きゲー(泣きエロゲ除く)は?

    んま、オレをボロ泣きさせたメディアは後にも先にもマイ・フレンド・フォーエバーだけなので、単にあまり泣かないだけ、とも言うわけだが。

  4. > うら
    チングラ全攻略じゃのみならず、あのクソゲ感をみんなに試してもらおうと、Saturn 持っているヤツ全員に買ってきたヤツもいるんだぜ

    オレはOPだけで満足したwww

    > てるてる
    今のオレは FF9 や大神でやばいんだぜ。
    今なら FF7 で号泣できる自信があるようなww

    大神は予想外に最後泣きゲーだった。

    ※ ドラキュラで Vampire hunter と Bloody teers は、鳴るだけで涙腺ゆるみまくりですけど。これは、たぶん違うな。

  5. FFはどーだろなぁw 泣けないという意味ではなくて、泣きがゲーかという点で。大神はいけてんじゃないかと言う気がするけれども。話を聞くに。

    主人公が死んじゃうRPGって作れねぇかなーとか、ふと考えた。

    セングラはあれですな、プレイヤーをセンチメンタルにしてくれるゲームの最高峰だから、看板に偽りはないわけよねw

  6. > 主人公が死んじゃうRPGって作れねぇかなーとか、ふと考えた。

    それは FF X の コ ト か

    > セングラはあれですな、プレイヤーをセンチメンタルにしてくれるゲームの最高峰だから、看板に偽りはないわけよねw

    OP だけでセンチになれるんだから、相当なもんだww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください