[GTD] 初めての週次レビュー

Pocket

ストレスフリーの仕事術—仕事と人生をコントロールする52の法則ITmedia Biz.ID:Getting Things Done(GTD)まとめ

というわけで、GTDを使ってみて一週間。使ってみて、というか初めてのレビューとなったわけですが。
実際、レビューうぜぇ、面倒。という相変わらずのやる気のなさが自分のすてき色だと感じてやまない今日このごろです。

それよりも、長文うぜぇ。


それはおいといて。なんとかやる気を出しながらがんばってレビュー実施しました。
まずは、前と同じように白紙を前にしての収集。この一週間で、「今すぐやるべきこと」については、もちろんすぐに実施してましたし、気になったことについても、ほぼ日手帳や、ノートにメモ書きしておいて、後でcheck*pad に貼り付けてました。
要するに、ほとんどなにも収集すべきことなんてないだろう、そう考えていた時期もありました。

実際書いてみたら、A4用紙 2枚分。思いの外びっくりです。というか、「プロジェクト」のリストなどもレビューすることで、今週や、すぐにでも実施しなければならない事項が結構思いついたりするんですね。うーん。週次のレビュー大事かも。

で、あーこんなもんかなー。で約10分。前回 80分くらいかかって A4 4枚とか萎えた感じだったので、それと比較しても全然はやすぎます。なんかしらないけど、やるべきことがすんなりすらすら出てくるんですね。不思議です。

で、次。処理
なんてことはありません。でてきた項目をどこのリストに入れるか・・・おやおや。ほとんど「次にとるべきアクション」ばっかりだ。後で述べますが、このリスト区分は俺の中で失敗している感が。まぁよしとします。

そして整理
各リスト(すべてcheck*pad に入っているので、それを眺めながら)の中で、不要なものを削除したり、実は完了してるもの。意味合いが変わってきているものなど、いろいろとリストの中をチェックして整理します。なんか、ただいたずらに増えていくだけのリストになっている気もしますが、忘れたことにして、できるだけ削除(削除することがいいわけではないけれども、無駄なことが思った以上に多い)。

さて、最後にレビュー
今日はどれをしようかなー。的な流れです。ぁぁ、そうそう。HDD がとどいたから、サーバの HDD 増強しなきゃね。みたいに、今日生きていく方針を固めます。固めました。いや、まぢで。

ながながと流れて、すべてを実行 した結果、いま私はココにいます。ホントは、e-learning とかも色々あったのでやっときたかったんですけど、なかなかそこまで手が回らず。サーバの HDD追加、という大仕事してたので今日はこれで満足です。HDD増強関係のネタは、また別で書きます。

結果的に。
まだ、はじめての週次レビューが終わった段階なので、ココでなにか語るほどおごった人間ではないのですが、ひとつだけ。
あくまでも、GTD は仕事術の提供だけなので、仕事自体が効率よくなったか、というとはなはだ疑問です。ココ最近は、朝から晩まで、すてきなくらいに皆さんに呼ばれて、ずっと打ち合わせだらけの日々です。モテモテです。
すると、どうなるかというとですね。夕方に、メールをざーっと見直して、「今すぐやること」をとにかくやり終えます。「こんな資料つくっといてください」「あの議事録書いておいてください」とか、それ俺にまわす内容じゃないだろ、的なものもいくらかありますが、ぐだぐだ言っても仕方ないのでさっさと片づけます。

「うひゃーおわったー^^」という頃には、なんてことでしょう。深夜。

予定していたこと(「次にとるべきアクション」とか)なんて、なにひとつできないんです。そもそも、この GTD を実践したことで、いつも忘れていたことを常に覚えている状態が続いて、やってもやってもなにも終わらない現象がww 普段の廻し方がうまくいっていない事例ではありますが、それでも「忘れない」ということは非常にでかくてですね。昔は平気で忘れてて、そのままなくなってしまったけど、後で「あれ? プロジェクトぽしゃったの俺の所為? 」的なコトとか、放置してプロジェクトが火の車になったりとか、やばいことになりがちだったことは防げる気がします。あくまでも気がするだけです。まだ 1週間ですし。

あ、ただ、この一週間でわかったことがもう一つあります。
ほぼ日手帳は、すごい便利です。もう PDA いらないので、誰か買いませんか?www

ええ、そんな感じです。とりあえず、書籍の方も読んでみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください