今年のVista化

Pocket

ss-mini_080210.png以前に XPを Vista風にしてから、しばらく時も経過したわけです。この日進月歩の世の中ですから、もういい加減 XPが Vistaそのものになるくらい世界は進んでいる、そう考えていた時期もありました。

風邪ひいてぶるぶるしながら、とくに頭を使ってなにかできる状況ではなかったので、熱の上がらない頭で、Vista熱を燃やしてしまいましたとさ。

結論としては、いくらかの副産物は入手できましたが。

  • なんだかんだとリソースはたくさん必要だ
  • すなおに Vista機買え
  • いやいや Macかっとけ

そんな感じでひもじいです。

基本的に前回からの追加・不足分になりますが、一番最後に、前回の補足も追加しておきますので、前回とあわせてご覧くださいませ。


bootskin_001.PNGXPの起動画面を変更する

簡単なところからいきましょう。WinXP の起動画面を変更できます。簡単に。

Vistaがどうとか言わずに、好きな画面に変更できます。

Stardock: BootSkins – Change your Boot screen

こちらをご利用くださいませ。フツーにインストールできます。Stardockさんとこは、Windowsをカスタマイズするソフトを専門に作られているベンダーさんで、あちきも昔はライセンス持っていたんですけど、気がついたら「古すぎて使えません」扱いされて以来、お金払うことはやめています(´・ω・`)

でも、Aeroクラスの外観に変更可能な WindowBlindsについては、悩んでばっかりです。

まったく関係ないことばかりですが、deviantARTさんとこで、Vistaのみならず、さまざまなブート画面のスキンを手に入れることができます。おしゃれ。

logonui.pngログオン画面を変更する

これなんて、粋です。logonui.exe をそのまま置き換えちゃうという逸品もの。

これも、deviantARTさんとこから、好きなもの拾ってくればよいです。が、logonui.exe置き換えるなんてこわくてできません><

な虚弱体質な人は、Angel Instinct – Softから、Logon UI Customizeを利用すると、多少は安心できるかもしれません。
ctrl-panel.PNGアイコンを変更する

まずはおもむろに、次のサイトからアイコンファイルをダウンロードしてくださいマシ。

My maaads!: Vista Icon Pack ST

50MBにもなるアイコンを作って(吸い上げて?)いらっしゃいます。ココで、実行ファイル+インストールが始まるからといって、気を抜いてはいけませんヽ(`Д´)ノ

指定したフォルダにアイコンファイルが置かれるだけです・・・・Σ(゜Д゜;)!!

次になす手は、IconSetXP を利用して、ちまちまといくことが安全です。が、面倒で仕方がない、多少はリスクを負っても仕方がないという、そこの私とおなじ O型だろう君。

Windows Vista Icon Pack 3.0

こちらをお使いになってはいかがだろうか。注意点としては、セーフモード これと、追加のアプリはチェックを外す ことを推奨したい。これなら、純粋にアイコンだけの変更だ。後はよく読んで、必要なアイコンのみセットするようにしたい。今のところ、わが環境では問題ありませんです。

効果音を変えたい

BP – Sound

とくにコメントもありませんが、ちまちまとフツーに変更してみてください。

Thlips4D.pngフリップ3Dを使いたい

これはやっかいです。なぜなら、ココを見ている方のおおくは XPがかろうじて動く、もしくは XPは問題ないが、Vistaを動かすスペックがない、と、なるたけ Vistaを買わずに Vistaのそこまでいきたい人が多いんだと勝手に解釈することにします。

フリップ3Dに相当するソフトウェアはいくつかありますが、どれもDirect X 9.0以上が必要な上、CPUもGPUもひじょうに喰らうようです。わが家の

  • Pentium 4 2.8GHz + 1GB Mem
  • Radeon 9600Pro(NOT地雷)

でも、まともに動きません orz

その中でも、利用に耐えられるものは次の二つです。

  • WinFlip

    アンチエイリアスや、テクスチャの設定などが可能な上、「コマ落ち」設定が可能なおかげで、貧弱なスペックでもなんとか動きます。Alt+Tab か Win+Tab しか設定できないのは、ちょっと切ないかもしれません。

  • Thlips4D

    本家本元のフリップ3Dよりも多機能な上、こまかい設定が可能な、フリップ3Dの置き換えとしては一番のびている感じのするものです。これも、テクスチャや拡張機能などをおさえることで、スペックが低くても何とかなりますが、窓の枚数が増えていった段階で、とっても遅くなるタイミングが出てくることがあって、そこで実用に耐えられなくなるのが困ったちゃんです。これも、表示枚数を制御すれば、うまくいけそうです。実動作自体は、こちらのほうがスムーズですね。

qtaddressbar-002.PNGエクスプローラーのアドレスバーを変更したい

Vistaのアドレスバーは、階層ごとにさかのぼってアクセスできてちょっと便利です。

QTAddressBar

導入直後だと、フツーのアドレスバーしか表示されていないので、フツーのアドレスバー表示を消して、QTAddressBarを表示するようにする必要があります。

ここのサイトには、QTTabBarなんてものもあって、ちょっと便利ぽいです。

sidebar.jpgサイドバーを使いたい

以前ご紹介しているものは Desktop Sidebarですが、今回はちょっと無茶して、071209版 Windows サイドバー(Sidebar) for XP SP2, SP3(?), Server 2003 を使ってみました。

詳細の手順については、そちらに丁寧に書いてあるのでお任せすることにして、ひとまず実際に使ってみました。

国産のガジェットは少ないし、なんかうまく動かなかったり、うまく保存できてなかったり、いろいろと面倒ごとがおおいです。国外に目を向けてみたところで、そんなにイカしたガジェットが散乱しているわけでもないので、私自身は結局Desktop Sidebarに戻ってきてしまいました。

しばらく様子見です。というか、XP上で稼働させるには、ライセンスも動作上も黒いので、相当メリットないと戻れないかもしれません。

v-tooltip_001.PNGタスクバーの内容をサムネイル表示したい

おもむろにタスクバー上のタスクにマウスを持っていくと、Vista では上にちょこんとサムネイルが表示されます。

  • Visual Task Tips

    これは、サムネイル「だけ」を表示するシンプルなものです。Vistaと比較すると見劣りしますが、サムネイルを表示するだけに特化してるので、そこに思い入れがある人にはちょうど良いかもしれません。

  • Visual Tooltip

    こちらは、より Vistaに似せて、サムネイルと窓名が表示されます。機能的にもこちらのほうが色々とありますし、Aeroみたいな機能も付属していて、外観オタクにはこちらのほうがオススメです。

VDI_001.PNGドライブ表示に使用率も付加したい

アイコンを変更させるだけのみならず、さらに利用率も表示してしまうことができるのが、Vista Drive Iconです。

できることもただそれだけ、制約事項も特にありませんし、入れたこともその後すっかり忘れてしまうような、空気なソフトウェアです。

ココまでくると、好みというか、こだわりですね。

img-explorer-tools-truetransparency-lefreut-5139.jpgタイトルバーを透明化したい

Aeroになって、大きく変わった部分のひとつが、このタイトルバーなどの縁廻りが透明になったことですね。Luna単体の機能では、そこまで対応ができないため、どんな Visual Styleへ変更しても、こればっかりはどうにもできません。

  • TrueTransparency 0.8.3 – Explorerのバーを透明化するソフト

    これは、ピンポイントに窓の縁ばかりを変更する Stylerです。透明化の機能をも持つので、これを利用することでなんとかなりそうなんですが。

    BUG多すぎて、FireFox やらなんやらと一緒に動かないとか、地雷がまだまだおおく使い物になりませんです。

  • WindowBlinds

    すると、今現在 XPで Aeroばりのカスタマイズを期待することができるのは、これだけになります。$19.95を払うか、はたまた神が現れるのをまつか。

    どの程度、システムに負荷が掛かるかがわからないので、今はまだ入れられません(´・ω・`)

sys-profile.pngその他のソフトウェア

  • Vista CG

    visual styleの中では、最高峰にVistaチックといわれてるようです。

  • Windows Vista Wallpaper Pack

    Vista(RTM)に入っている壁紙です。こんなに入ってるのね。

  • Quick Changer 1.43

    どこにもないし、再頒布可能かが分かりませんが、日本語化パッチとあわせてどうぞ。私が使っているスキン => Digital Hexagon

    配布されてないようなので、これも再頒布可能か readmeからは分からず→Digital Hexagon

  • Y’z Shadow 1.9

    ウィンドウに影をつけるツールです。ちょいと重くなります。

  • Longhorn Systray Clock

    タスクバー右下の時計表示関係をいじくります。カレンダーも表示できます。

Vista Transformation Pack を使ったほうがはやいんじゃね? とかあるかもしれませんが、余計なモノが入ったり、アンインスコが中途半端だったり、なにされているかが不明確だったり、リスクが高いので、そのリスクを受けても構わない人が実施するべきと思うのです。あたしはできてませんw

1 Reply to “今年のVista化”

  1. Internet Explorer 7 と FireFox2 と Avast! とわたし。

    ここんとこしばらく、というか、以前に「今年のVista化」したあとから、Internet Explorer 7 曰くInternet Explorer ではこのページは表示できませんFireFox 2 曰く接続がリセットされましたなどが頻発するように…

コメントは受け付けていません。