よい天気と散歩とアイディアハック

Pocket

東京10000歩ウォーキング No.27—文学と歴史を巡る (27)むかつくくらいいい天気ですね。
お休みなので、優雅に雑司ヶ谷、護国寺、鬼子母神を通って散策すると気持ちいいはずです。このあたりなら。

ですが。ロタだかノロの所為で、とんでもない腰痛です。座ってるだけで泣きそうです。さっきから半泣きでblog更新してます。バカです。
それに、作らないといけない資料とかがたまりすぎていて、本気でやばいです。


さて、散歩。ですが、歩くといろいろと新しい発想やらひらめきやら、おもいつくことがたくさんあるのです。
問題は、それをメモするものをまったく持っていないことです。

blogや、hack本見ていると「録音装置」を使うことがよいみたいですが、後で自分の声聞くのが恥ずかしいのと、同じ時間をつぶしてしまうのが何となく悔しいです。それに、歩きながら、なんか一人でしゃべってたら通報されそうです、この辺。まぁ、そもそもボイスレコーダー自体は、自分のプレゼンの善し悪しを確認するために、ちょっとほしいとは思ってはいるんですが。

んで、仕事用のケータイにはボールペンと大きめの単語帳をメモ代わりに、いつでもメモができるんですが、歩いたまま、というとそういうわけにもいきませんわね。
なので、あたしがやっているのはケータイでメールを送ります。最近なら、そんなに無茶なことでもなく、歩きながらケータイいじってる人もそれなりにいるので、恥ずかしくもありません。
さらに、アドレス帳のトップが自分なので、ボタンを連打するだけで自分宛メールも簡単に作れてしまうのです。うれしい。まともにネームエントリして世界最速の名前を持っていることが、こんなトコで役に立つとは思いもしませんでした。

ということで、腰の具合がよくなったらお出かけしたいのです。あー、勝手に資料できあがったりしないかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください