[Mac OS X]Snow Leopard 64-bit 人柱してみた。(番外編#1)

Pocket

かしゆかびっくりそんなことで、選挙の結果が予想通りになってしまって、悲しい気分になっていますが、小休止に番外編をお楽しみください。 I)なお、画像のかしゆかをクリックすると、びっくりします。
かしゆかが

今回は、Snow Leopard 32-bit / 64bit で起動時間にどんだけ差があるのか。やっきに 64bit 化すると、どんだけ恩恵があるのよ。ということで、ひとまずログイン後の起動時間を計測してみました。
条件はともに同じで、次の通りにしています。

  1. ログインパスワード入力後から計測開始。
  2. 私個人の環境で色々と起動していきますが、一番最後に起動される Skype が自動的に起動されて勝手にログオンされて「う゛ぉぉぉぉぉん」という音が鳴ったら終了。
  3. 面倒だから一度しか計測しませんw

はてさて、結果は。

32bit Kernel 2分03秒
64bit Kernel 1分38秒

ということで、64bit Kernel のほうが、20% 程度速い結果に。

そもそもね、Leopard → Snow Leopard でとんでもなく速くなっているので、そこから見ると、この結果は誤差かも。とはいえ、Handbrake などのCPUに負荷がかかるソフトウェアは結果が見物ですね。これまでは、2時間DVD が 1時間弱はかかってたからねー。

References   [ + ]

I. なお、画像のかしゆかをクリックすると、びっくりします。
かしゆかが

1 Reply to “[Mac OS X]Snow Leopard 64-bit 人柱してみた。(番外編#1)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください