[ナマモノ] へんないきもの展と水族館へ行ってきた [サンシャイン]

DMM英会話

タイトルどおりです。 うちの娘どもが、へんないきもの – Wikipedia が好きで、ちょうど黄金週間を中心に、サンシャインで生きている「へんないきもの」が展示されているというので、ゴールデンウィークをちょっとずらして行ってきました。 朝イチで行ったものの、チケット売り場は 100人以上並んでいて 20分程度つぶしてしまいました(´・ω・`) なので、下記コンビニエンスストアにて水族館の前売券販売を行っております。 ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、サンクス、サークルK にもある通り、前売り買ってはいるのはオススメかも知れません。

なお、へんないきもの展は、サンシャインシティ |サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展~ナマモノ~ に詳しく書いてあるとおり、単体での入場不可で、かならず他のアトラクションの半券が必要です。それ+300円です。

続きを読む

[ruby] 一からやり直し [Hello World!]

デザインと旅する通販「101064」

と言うことで、最近思いついた「今日作った資料を、自動化してみる」を高度に、効率的に実現するために、ruby を一からやり直してます。 どれくらい一からかと言うと、Windows の shell環境つくって、ruby 入れるとこからです。CMD.exe かっこわるいから使いたくなかったんだけど、Console | Free software downloads at SourceForge.netNYAOS.ORG – FrontPage で、環境改善できすぎて Windowsでもコマンドコンソールばっかりの最近です。仕事関係なかったら、本気で CUIだけで生きていける体なのは、染みついた習性のようです。

続きを読む

[不惑] 今年も齢を重ねてしまいました [人生折り返し]

合計1,000名に当たる豪華プレゼント

不惑です。惑わされず、と書いて「不惑」のはずです。 ちな、ふわく【不惑】の意味 – 国語辞書 – goo辞書 によると

 1 物の考え方などに迷いのないこと。
 2 《「論語」為政の「四十にして惑わず」から》40歳のこと。

とのことです。はい、そうです。40になりました。公には 0×28歳になりましたと説明しています。気分的には、まだ前回の前厄24歳からそれほど変わっていません。妻子持ちであること自体の変わりもないですし。はい、そうです、前厄でもあります。確かに、意味不明の出血や倦怠感、体力の低下を感じること多々ありますが、肉体年齢的には 20代だそうです。20代のママ生きたいですね。

続きを読む

[ruby] 提案書や設計書は自動化できないのか [office]

お酒と合わせて美味しい【生青汁】レシピ

どういうわけか、おれにそんなに必要のない作業までオレに振ってくるもんだから、ムダに時間を取られてしまって、自分の仕事がなかなか進まない今日この頃しょっさんです。 どうでもいいけど、文字の入力が俺の指の速さに追いついてこなくてちょっとイライラします。メモリ 16GBより多く積んだ Macになってから、1〜2週間程度、起動しっぱなしにしていると全体的にもたつく事案が発生するようになりました(´・ω・`)特に重いのは chromeでしたが、FireFoxでも同じような状態になりそうな雰囲気があります。後はもう safariしか残されていません。 いや、オレには Emacsがあった。 Emacs さて、プリセールスを始めてから約10年、「ボタンを押したら、設計書できるんでしょ」と言われたことが常に頭をよぎり、どうやったら自動化できるのだろうかと常々考えていました。 「まぁそんなんあかんやろ、ムリや」なんて、そんな風に考えていました。

続きを読む

[備忘録] 最近、気になっているプロダクト

お酒と合わせて美味しい【生青汁】レシピ

先日のアレルギー反応がおさまらず、目は充血し、鼻水が止まりません。ティッシュはボクの愛人です。 一番効果あるのが、薬ではなく、鼻と目の周りのツボ押しだったりするところで、現代科学が信用できません。

さて、備忘録です。自鯖の更改や、会社の勉強会でいろいろと調べていて、まだちゃんと試せてないけど、これから試してみようと思っている一覧です。

続きを読む

[mail] メールの inbox を空にすると言うこと [todo]

デジタルカメラの買取

こんばんわ、しょっさんです。もう寝るとこです。

どうも、先日、ほこりがとんでもない部屋の片付けを少し手伝った障害が発生していて、ずっと鼻水とくしゃみが止まらない、完全にアレルギー中毒状態です。 薬効かない。どこにいても止まらない。寝てるときは、おさまっているかも知れない。 生きていくのがやっとすぎて、仕事も放棄気味。いけないとは分かっていながらも、そんなこといっても、一切合切頭が働かないのだから、致し方ないです。

仕方ない。

続きを読む

[infrataster] サーバを外部から自動的に基盤テストするには?

【UCOM光spaaqs】当サイト限定キャンペーン実施中

最近、serverspec – Home中心に会社で研究会をやっているわけですが、メンバーから「これも面白そうです」と紹介されたのが、コレ。

Infrataster – Infra Behavior Testing Framework #oedo04 // Speaker Deck

気にしないで読んでたんだけど、これ全編英語なのね。ただ、中二病まっしぐらの全編英語のオレの資料とはちがうので、ただしいスライドを見ている気がして穴に帰りたいです。

続きを読む

[読書メーター] 2014年4月に読んだ本 [まとめ]

a.g.plus公式Web Store『Ailand』

寒いです。なんなの、夏日とか言ってた日々よ、どこへ行ったの。

さて、4月は相変わらず、適当に読んでません。ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック を読めたことが唯一の救いです。英語のは 2Qは英語がんばって、3Qの TOEICで730超えてみようと息巻いたものの、あれ、この一ヶ月なにしてたんだっけ、もう黄金週間だけど? な状態です。仕事と、家のサーバ作るのに必死すぎてアレです。vagrant,chef,serverspec と新しいことやりすぎなんです。と言うか、ruby 思い出してない時点で、これらをいじり続けるに基本から脱出できずに嘆いてます。

さぁ、誰か Ruby 1.8,2.0 あたりの良書を(‘A`)i

と言うことで、4月はたったの三冊です。5月はもっと少なくなりそうで、びくびくしてます。マンガは順調に増えてますけど。

続きを読む
  1. ruby1.6くらいの頃まではがんばってたけど、ほとんど忘れた []

[シアター36○] 国立科学博物館へ行ってきたら、凄かった [上野]

骨格矯正まくらPro
えっ?体温で 枕の形が変わる?

ずっと、嫁から「全球型映像施設「シアター36○」 がすごいので、また見たい。あんたも一緒に行こう」と金づるとして呼ばれていたので、行ってまいりました。 「あたしは、また何度かくると思うからリピーターズパス でお願いね」と完全に詰んだ状態での小旅行です。

さらに、今朝になって「あ、ゴールデンウィーク中は銀行おろせないんだ(´・ω・`)どうしよう」と、どこまで計算か分からないのですが、ともかく財布に現金があることだけを確認しての出発です。月初だから、今月の予算分もって歩いてるから、そりゃ余裕あるけど、今月どうやって暮らそうかと頭をなやましつつ、子どもたちも連れて、いざ上野へ。

続きを読む

[生存証明] 最近やっている技術的なこと [vagrant chef serverspec]

月額2,980円のパーフェクトSEO

いい加減「WEBサーバを新しいのにしたら、blog書くようにしよう(´∀`)」なんて言っている状態ではなく、なにも書いていないので、日本語を書くことがものすごく苦手になっている気がしてやみません。 致し方ないので、やっぱり、日々アウトプットもしていく飛鳥があるなとキーボード叩いてみます。やってみます。おう、やってやんよ!!( ゚д゚ )クワッ!!

最近やっている技術的なこと

最近の活動内容はこんな感じです。 そろそろ、これらについて、ちょっとずつアウトプットしていかないとなーって気はしてます。ホントに。仕事の気分転換的ですけど。

  • qpstudy 2014.04
  • 自宅サーバ更改
  • vagrant+chef+serverspec
  • Mac 環境設定

qpstudy 2014.04

先日、”qpstudy 2014.04 一般枠 〜俺の屍を超えて行け、でも踏まないで〜 on Zusaar” 久しぶりの、本年初めての qpstudyでしたね。もう、Markdown の書き方すら怪しいくらいにアウトプットしていなくて、ホントに自分がやばい気がします。死にそう。 さて、そんな qpでは「インフラエンジニアとは、なんだ」と称して、インフラの領域と、構築フェーズについて一般的なことに少し拡張してお話ししてきました。

このまとめも、そのうちやらなきゃなーと思ったら、あれから 2週間くらい経過してますね。ゴメンなさい。本番編のスライドも作らないといけない気はします。でも、本番スライドできたら、数年それで食べていける気がするので、それネタになんか書いても良さそうです。

自宅サーバ更改

ぶっちゃけ、数年前から「要件定義書いてー(´∀`)」「設計書書いてー」なんて言いつつもずっとすすんでおらず、テンポラリで移行した仮想鯖で満足した日々を送っていますが、イロイロとやたらめったら課題山積なので、本気でサーバの更改案件を進めています。 んで、qpstudy 2014.04 でもやった手前、その考え方に従って、要件定義からテストまで実施してみようと、実際に要件定義書を書き始めました。適当でいいやと思っていたら、なかなかの傑作(分量的に)になってきてしまい、このまま進んでいっていいのかどうか、非常に悩んでいるところです。 なにをというと、誰も長すぎて読まないんじゃないかという一抹の不安。

文書は置いといて、構築自体は進めています。で、フツーにやったら面白くもなんともないので、インフラ構築にアジャイルの要素を組み込んでみたり、TDD してみたりと幅は広いです。新しいことを取り込んで進めているために、遅々として作業自体も進んでいかないのですが、全部できあがった暁にはそれなりの経験を積めて楽しいことになるんじゃないかと、一人キャッキャうふふしてます。仕事の役には立たないのに。たぶん。

今、作ってみようと考えているサーバはこんな感じになってます。年内には、全てのサーバが移行できたら良いなぁ、なんてそんな時間感覚での気構えです。所詮、家のサーバです。

  • LDAP でユーザ情報一括管理
  • SAMBA も LDAP へ。AD は使わないことにする
  • ownCloud や git いれて、ドキュメントやファイル管理できるようにしちゃう
  • rsyslog でログを集約、fluentd もいれて解析しやすくしちゃう
  • 一般的な Internetサービス(dns,mail,web)あたりはどれだけ先端技術を組み込んで、サイト自体を守れるかに挑戦
  • バックアップは、家の別バックアップサーバに取得するとともに、s3+glacier もふんだんに使う
  • zabbix と munin で監視するけど、どうやってこうかなー
  • そういえば、サーバリソース(CPU/MEMORY)とストレージリソースは筐体別にして、よろしくやってます

vagrant+chef+serverspec

ということで、開発環境やテスト環境がなかったので、vagrant 活用してます。そして、上記のサーバ更改にあたり、chef や serverspec のお世話にもなってます。 “sho7650 – Qiita“でも、vagrant や chef に触れられていることで、その熱き想いは理解いただけると考えています。そんで、どれくらい熱いかというと、会社の社内勉強会(研究会とでも言うほうがいいのか)でも、この 3つのプロダクトをターゲットにして、利活用について検討を始めてます。おいらがリーダーやってるので、好きし放題です。やりたい放題です。しかし、なんで女子が少ないのか。

さて、そんなこんなで、今、この 3つのプロダクトは私から外して語ることはできません。面白いネタができたら、小出しにしていこうと思います。 ついでに chefは “sho7650 (sho kisaragi)” github にも更改済。おい、パスワードモロみえじゃないかという突っ込みはスルーします。基本、パスワードは変更されるための初期パスワード扱いです。data-bag にいれて暗号化するとかゴメンなさいめんどくさいのです(おい

Mac 環境設定

先ほどの githubQiitaを見ていただくと分かるとおり、.emacsrc とかもいじって遊んでいます。楽しいです。もう、ほとんど飽きました実生活の一部となっていますけどね。 それと、GNU screen です。気がついたら 4.2あたりで縦分割できるようになってオシャレです。でかい画面のオレには必須機能でした。楽しいです。 しかし、hardstatus と caption はホントに意味が分かりません。どっかに、hardstatus シミュレータとかないんでしょうか。

ということで、気分転換に *rc ファイルをいじり始めると、夜更けになっているので、こういう楽しい環境設定は、ヒマでヒマで仕方ないときに廻しておくことにした方が良い気がします。でも、気分転換にやっちゃうんですよね。平気で 2時間くらい。そりゃ、資料もできませんわ。

最後に

こんな感じで生きてるのでご安心ください。 最近、寝室が変わって、毎晩フライングボディプレスト、ローリングソバットに耐えしのぐ夜をすごして睡眠不足ですが、なんとかしてみたいと思います。

かしこ

インフラエンジニアの教科書

著者/訳者:佐野 裕

出版社:シーアンドアール研究所( 2013-10-26 )

定価:¥ 2,160

Amazon価格:¥ 2,160

単行本(ソフトカバー) ( 184 ページ )

ISBN-10 : 4863541333

ISBN-13 : 9784863541337


サーバ/インフラエンジニア養成読本 [現場で役立つ知恵と知識が満載!] (Software Design plus)

出版社:技術評論社( 2011-04-08 )

定価:¥ 2,030

大型本 ( 228 ページ )

ISBN-10 : 4774146005

ISBN-13 : 9784774146003


return top