[RT58i] プロバイダの設定を変更したいのに、自動接続機能の所為で切断できないあなたへ。[YAMAHA]

Pocket

最近、”無料体験・即日ID発行のプロバイダ インターリンク“のサービスを、ZOOT から ZOOT NEXTへ変更したんですね。月額が半額近く安くなるんで。11月頭位だったようです。
What have I done!?そこで、ユーザも作って設定も引き継いだり、対処したつもりでいましたら、「プロバイダのログインIDが直ってねぇよ、はやくなおせよ、年内で昔のID切るからログインできなくなるぞ、(#゚Д゚)ゴルァ!!」ってメールが舞い込んできました。ISPの設定も変わるなんて気がついてませんでした、ゴメンなさい、てへぺろ(・ω<) まぁ、そんなことで、我が家の RT58i の設定を変更しようと Webで設定変更しても、「接続しっぱなしでは、設定の変更はできませんぞ('A`)」と、ここでも怒られちゃいました。ゴメンなさい。では、と、そのまま「切断」しても光の速さで再接続されてます・゚・(つД`)・゚・ 自動接続機能が、折角の設定変更をジャマしてくれちゃってるんですね。Web上だけではどうにもならなくて、どうしよう(´・ω・`)

そんな時に、”YAMAHAルーターRT57iのPPPOEの自動接続をブラウザからOffにする方法 – ku ryze denik ●~*“を発見しました。RT57i ですが、RT58i でもまったく同じです。簡単すぎます。Internet こわいです。すぐにいろんなコト分かります。コワイ。

ということで、まずは自動接続機能をOFFにしましょう。Webでコマンド実行させても、SSHでログインしても、どちらでも結構ですので、次のコマンドです。

pp select 1 I)自動接続機能がONになっているプロバイダ番号になります
pppoe auto connect off

これで、プロバイダを切断しても再接続されませんヽ(´ー`)ノやったね

元に戻したい時は、こちら

pp select 1
pppoe auto connect on

[tmkm-amazon]B000H6SX2Y[/tmkm-amazon]

References   [ + ]

I. 自動接続機能がONになっているプロバイダ番号になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください