人に言えない好きなもの

Pocket

日本猟奇・残酷事件簿 (扶桑社文庫)最近はライフハックにはまってるので、まっとうな書籍かライトノベルくらいしか読んでませんが。

好きだけど人に言えないもの

猟奇ものが大好きです。ココに書いている時点で人に言えない、とか言う程度ではなくて言えるぎりぎりのトコですけど。高校のコロに「撫で肩の男—ロシアの殺人鬼を追って」が出版されてすぐに購入したオレが、その歴史の長さを物語っています。
映画でも小説でも、ノンフィクションでも、はたまた死体画像でも食事しながらいける変態です。でも、これでもまだ言えるぎりぎりです。言えないのはホントに言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください