DIABLO 1 を Windows XP で楽しんでみた。

Pocket

Diablo (輸入版)昨日、高専時代の友人らとともに、久々に飲み屋へ。話題は流れに流れて、今度発売されるであろう DIABLO IIIの話へ。そのときは、DIABLO III 買って、みんなで Battle.net だな。とか、会社を辞めるか、寝るのをやめるか、どうするか、とかくだらない話をしていたんですね。
するとまぁ、思い出したんですよ。20世紀の頃を。ぁぁ、DIABLO 1 はおもしろかったよな、今でもきっと楽しいに違いない。しかし、あれは Win95/NT4.0 だったから動くのかどうか。いや、NT4.0対応しているから、NT Kernel でもいけるだろう。

ということで、XP で試してみました。


昔懐かしい CDを持ってきて、颯爽と挿入しますよ。
diablo1_001.PNGおお、出た出た。
期待は高まります。

では、ここで “TEST YOUR PC” を選んでみます。
ここが通れば、ほとんど問題ないだろうという浅はかな考えの持ち主です。わたし。
そんなわけで、颯爽とクリックしますよ。

diablo1_002.PNGOK OK 全然余裕ですね^^

というか、なんだこの要求スペックの低さ。今では 2GB とか 4GB とか積むのがフツーの世の中になったにもかかわらず、要求しているメモリサイズが Multi-player でも16MB ですよ。そこらのケータイのほうが余裕でメモリ積んでます。もしかして、ケータイで DIABLO 動くんじゃないだろうか。
つか、昨今のゲームの要求スペックがおかしいだけだな。うん。そうだ、そうに違いない。

そして、導入は進み、あれよあれよという間に勝手にゲーム開始です。

OPの動画キタ━━━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━━━!!!!
diablo1_004.PNGと思ったのもつかの間、動画の後のタイトル出る前に落ちました。

ついでに、Explorer もおかしくなったので再起動しました。切ないっす。

まぁ、いくらなんでも、そんな簡単にはいかないだろう。とは感じてました。せめてパッチくらいあてよう。でも、こんな昔のゲームのパッチなんか・・・

ありました。
ちょっとびっくりですけど、まずこれを当ててみます。1.09bってヤツでいってます。うちは Retail のほう。

しかし、残念。これだけでは動きませんでした。ただの Direct X3.0 使っているだけのようなので、たぶん、問題ないはずなのに・・・・

と、ココで、ゲーム泣かせの構成が一つあったことをお思い出しました。
我が家は Dual Display なのです。最近のものでも、いくつか動かないのあるくらいですから、前世紀のゲームなんて特に稼働するはずがなかろう、という勝手な結論に行きつきましたです。

Single にしたら、キタ━━━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━━━!!!!

快適です。すげー動きます。しかも、ハードウェアが良くなっているので、データの読み込み速くなって、操作感も快適です。ついでに、前はちんぷんかんぷんだった英語が、ちょっと理解できます。自分の頭のスペックまで良くなっていてさらにうれしいです。

ということで、これから、ブッチャー倒しに行ってきます。

“DIABLO 1 を Windows XP で楽しんでみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください