わさび飯

Pocket

白わさび嫁と「またわさびご飯が食べたいねー」という話をしていて、「じゃー一年ぶりに買うか」ということで。1年ぶりの山わさびです。

今回は、高橋さんのところで購入です。安いのですが、写真を見る限りではひとつひとつが小さめなのが、ちょっと気になります。まぁ、それでもこの価格帯なので、ものは試しと言うことで 1kg 購入。
今朝、ひさびさにすりおろしましたですよ。おろしてると目にがつーんときてつらいです。でも、この匂いは久々で、気分も高揚します。どきどきします。
というか、このどきどきはわさびの辛み成分に負けているだけの気がしてますが。
朝ご飯前回もそうですが、なぜかわさびご飯の時に限っては、目玉焼きという構成な我が家が定番になりつつあります。
とりあえず食べます。鼻にきます。痛いです。つーんときて泣きそうです。というか泣いてます。
でもおいしいからやめられないんですが。それでも、このがつーんとくる辛みは何とか抑えたいな、と何となく目玉焼きをそのままわさび飯の上へ。
半熟の黄身をつぶして一緒に食べると「つーんとこない」な状態に。辛みが完全に抑えられるわけではないのですが、鼻にがつんときて泣くしかない状況にはならず、安心してわさび飯を食べることが!!
でも、なんか邪道だし、風味がそこなわれるので切ない感じがありました。

結果。小さめのわさびだと、1本で嫁と二人で食べるにはちょうど良いサイズ。これはこれで良いかもしれません。味も特にかわりあるように感じませんでしたし。今回は、わさび飯だけではなく、別の何かにもチャレンジしてみようと画策してます。楽しみです。仕事放置してますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください