[技術書典] 技術書典6開催決定さる [神まち。]

Pocket

なぜ私は毎日blogを更新しようという裏目標を立てたのか、その理由を見いだせなくて困っているしょっさんです、おはようございます。

朝からちゃんと筋トレして、1kmマラソンして出勤準備もできた状態での、blog書きとかえらそう。出勤準備できたなら、会社行けばいいのに。

いつも使ってる素材サイトぱくたそがリニューアルして、今どきになってた。


MacbookFTHG1289 TP V

さて、技術書典6の開催が決定しました。4月14日(日) 11:00からですね。一般参加も有料にしようかとか考え込んでいるようです。わいも考え込んでいます。それはなぜか。

  1. 前回一緒に参加したチームメイトは、今回はスルー予定
  2. 絵は多分描けない
  3. これといったネタはない
  4. 原稿にも追われている

1. 前回一緒に参加したチームメイトは、今回はスルー予定

前回は初めて参加だったけれども、諸々の手続きや出版に関して全部おまかせしてしまったので、今回一人になると不安で仕方ない。一人で参加するとか、人見知り&寂しがりのコンボはしぬかもしれない。

気分転換に女の子でも連れていけば気が晴れるだろうか。

一緒に参加してもいいよって人がいたら、呼んでくれると嬉しいです。下から上まで、どんなジャンルでもいけますが、インフラよりです。

2. 絵は多分描けない

うちには長女がいたので、雑な落書きピックアップしてもらってこようと思う。

3. これといったネタはない

Salesforce/Heroku 開発者ネタを書くときは、会社の広報を通す必要あるので、ちょっと考え込んでる。

そうじゃないと、最近おもしろそうなネタがないので、モチベーション下がる。

4. 原稿にも追われている

今月だけの話かもしれないし、今後も続くかもしれないけど、いろいろ追われている身なので無理は禁物じゃないかと思う。

などとは言いながらも、そもそも薄い本を出すのに、集めの本を作ろうって考えていることがまちがいだったことに気が付いた。20〜40ページ程度なら気まぐれで1日あれば書けるので、あとはネタさえ決まれば。ネタさえ…。開催場所が家のそばってところで、あまり考え込む必要ないんですよね。そうだな。最悪、こないだ書いたやつ単品で出せばいいんじゃねぇか(後ろ向き)。

ということで、一緒に書いてくれる人募集です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください