[1995年] 成人の日の思い出とか [事件]

Pocket

成人の日です。聖人の日ではなくて、成人の日です。前職では、黒きに染まらずに仕事をするその姿勢から「ピュアホワイト」とも言われるほどの業界の異端児でしたが、聖人君子ではないしょっさんです、よろしくどうぞ。

振り返らねばならんでしょう、成人式のあの頃を。と思い、くだらないことをfacebookに書いたものの、なんか物足りないので完全にしたためようとblogに移ってきた次第です。

そもそも、なんで成人の日のネタを書いているのかと言うと、早いもので、我が長女が成人式だそうです。


Seijinshiki0I9A3639 TP V

一所懸命、自宅で着付けしてもらってました。家で着付けできる人がいると便利ですね。ただ、家から着付けしていくような人は周りにおらず、みんなタクシーで乗り付けるようです。長女自身は、一人で歩いていくのは恥ずかしいからと、目立つことが大好きな割にどうしてこんななのだろうかと思いながら某芸術劇場まで送ってきました。ニュースにならん程度にははしゃいでるオバカさんもいましたが、気にせずとっととロッテリアよって帰りました。絶品チーズバーガーマジヤバイ。何度食ってもやばい。でも、年に一度でいいです。

なお、成人の日に振り袖を着た長女に対して、私からアドバイスを送っておきました。砂袋を振り袖にしこんでおけば、良い武器になるよというちょー実用的なことです。「捕まるわ」とかマジレスが帰ってきたので、相当心に余裕がなかったと思います。普段なら「よっしゃ釘も入れておくわ」くらい云う長女がです。成人式の聖人儀式感の高さに感服です。うちの長女が、こんな真面目になれるなんてと。いや、振り袖の所為か。

1995年の成人式

自分が成人式へ行ったのは24年前ですね。場所は、杉並区は杉並公会堂です。小学校、中学校の頃から歌を歌う場所、位の認識のないあの場所で見た記憶もない区長の話を聞くという祭典です。中に入った記憶ないんですけど、私はほんとに成人式に出席したんでしょうか。

さて、1995年というと阪神大震災や、オウムサリン事件のあった年です。成人式自体は、まだそれらの直前で、悲壮感漂う前だったことを覚えてます。わたし個人のニュースとしては、就職を控えていた年でもあるし、その後はWindows95が出たりして、いろいろな世界情勢が大きく変わったきっかけとなった年でした。なお、すでにバブルは破裂していて「就職氷河期」という苦渋でしかないタイトルを付けられていたころです。前職でも採用人数がとことん冷えていた頃で、なぜ就職できたのが異常なまでの不思議でした。さらに言うと、1995年の某部門での新入社員MVPは私だったりして、世界はもしかしてちょろいんじゃないかと思い始めたのもこのころです。あの頃の自分に反省して欲しいです。

閑話休題、成人式に戻りましょう。あの日は、かろうじてスーツを着ていってはみたものの、数少ない中学の同級生と、中学の頃と同じように罵り合って、酒を飲んでたら終わってました。わたしの昔からの友人たちは仕事している者ばかりで、あまり仲の良くなくなった — かつて友人と呼んでいた仲間たちは、みんな大学に行っていました。実のところ、ホントは行く予定だったはずの大学への進学はせずに、就職を選択したことが取り残されてる、気おくれた感じもありました。今年から、ホント働くのかよーって、そんな気分でした。

今でも大学に行ってないことの後悔があります。大学へ行っていたら、もう少し学術的に真面目に論理的に、はやく自分を見つめ直すことができたかもしれない。もう少し、英語ができていたかもしれない。しかしながら、大学行っていたら今の会社で仕事していることもなかったでしょうし、今の嫁とも結婚してなかったでしょうし、ぜんぜん違う生活を送っていたんでしょう。if を考えても意味はありません。早く社会に出て仕事をすることで、それで得られた経験もヒジョーに多かったでしょう。IT業界の激変する様も見ていくことができました。もう、あと数年遅れていたら、わたしがやっていたことは全くちがうことだったでしょうに、あの経験もなかったとすれば今の私もなかったことでしょう。と、思うことしかできません。

ひとまず、自分の子どもたちが、自分たちの希望する道をある程度は選択して進めるだけのお金を準備できたことで、もう後悔はしていません。

これからの自分も、子どもたちも良い選択をとれるように一緒に進んでいければなーと考えたりする成人の日です。

まとめ

ここまで読んだ奇特なお前ら、よーく覚えておけ。

大学入ってからのほうが、金かかって仕方ないからな。あいつらバイトしたって自分の金にしかしないし、大学にも食事にも、やたら金ばっかかかって仕方ないんだから、ちゃんと見据えてお金準備しておけよ!!!1

たけーんだよ大学、国立入れてもたけーじゃねぇか!!1 子供四人もいたら、多少は気を使え、国!!!

いくらかね準備しても足りねぇよ、なんてこった、家買わなくてよかった、ホントに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください