アメリカ的

Pocket

米バーダシス、業務効率を落とさない情報漏えい対策ソフト

日本:漏洩する前にとことん防御する
米国:漏洩させたのが誰か判明するようにする

というお国柄の違いがよく出ています。どうせ漏れてしまうものなら、後者の国の考え方のがあっていますが、損害を個人から補填することができない(困難な)日本では、前者の考えで正しいと思います。
個人情報が漏洩すると、日本での評価価値もだいぶ下がりますしね。

このおっちゃんもいいこと言ってるんですけど、なかなか良いトコ取りできない製品のようです。結局、証跡だけみたいですし。とはいえ、「こんなログ撮ってるから一発バレだぜ、おまえら!!」という抑止効果は期待できるので、日本でもこの程度のセキュリティ製品でいいや、と考え始めてくれると作る方は楽で嬉しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください