思いを伝えるコトの難しさ

Pocket

思いも、想いも、自分が感じているように相手に伝えるコトは、難しいというよりも、不可能だと考えています。
ただ、人は考えも述べるコトはできます。そして、理解させるコトまでは何とかなるでしょう。納得させられるかは、また違う話ではないでしょうか。

なぜ、同じ社会で、同じ人間として生活をしているのに、ここまで思いが伝わらないのでしょうか。
想いにしろ、思いにしても、どちらも伝われば、同じ想いを得ることができるでしょう。ひいては、同じ気持ちを感じられるはずです。
さすれば、人はここまで争うこともなかった、みたいな大きな話になります。

哲学は元より、そもそも人らは相入れません。
全くとは言わなくても、同じ方向を向いている人たちは仲良くなることができますよね。

不思議じゃないですか。
想いを支える方向は一つじゃないってことです。

今でもどこかで戦争が起きていて、お互いの正義の名のもとに同じ種族である人を傷つけられるわけです。
このような現象は、人にとどまらず、猿も含めて、下等と思われている生物でも起こり得る事実です。

もし、人が考えてる上等な立場があるとして、それでも侵略競争と戦争は終わっていないわけです。

不思議だなって思うところで今日は終わりです(´・Д・)」

いいんだよ、人なんて酒囲んで騒いでれば、幸せなんだからよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください