玄箱 sarge → etch

Pocket

玄人志向 KURO-BOX/HG NAS組み立てキット昨日、おもいきり失敗した玄箱/HG の sarge→etch化ですが、本日、楽しいくらいにうまくいきましたので、内容を残しておくこととします。

仕事の資料はほとんど作ってないのに、こんなことは書いてしまう自分がどうかしていると思います。
ちなみに、現実逃避のときほど、まともに実行してしまう俺です。計画しているときの方が、抜けが多くて、手戻りがよく発生します orz

参考サイト

  1. 玄箱 Kernelサイト (の インスコ手順)
  2. Debian GNU/Linux 4.0 (“etch”) リリースノート (PowerPC 用) – 以前のリリースからアップグレードする


うちの玄箱は、2.4.x を使用したままだったので、まず、2.6.xに更新する必要がありました。
そこで、一番目のサイトを参考に、その手順通りに更新です。

debian sarge化において、いくつか問題の解消が必要なので、テキストの通り、以下を実施です。わたしはすでに sarge化していたのですが、以下を実施していなかったため、最初に載せ替えで失敗して、まともにリブートできていませんでした orz

su
echo "con:2345:respawn:/sbin/getty 57600 ttyS0" >>/etc/inittab
echo "ttyS0" >>/etc/securetty
echo "ALL : 192.168.0.0/255.255.0.0" >>/etc/hosts.allow
find / -group 11 -exec chgrp mail "{}" \;
find / -group 12 -exec chgrp news "{}" \;
find / -group 16 -exec chgrp utmp "{}" \;
find / -group 17 -exec chgrp shadow "{}" \;
find / -group 99 -exec chgrp nogroup "{}" \;
rm /etc/alternatives/rcp
rm /etc/alternatives/rcp.1.gz
rm /etc/alternatives/rlogin
rm /etc/alternatives/rlogin.1.gz
rm /etc/alternatives/rsh
rm /etc/alternatives/rsh.1.gz
rm /usr/bin/rcp
rm /usr/bin/rlogin
rm /usr/bin/rsh
rm /usr/share/man/man/rcp.1.gz
rm /usr/share/man/man/rlogin.1.gz
rm /usr/share/man/man/rsh.1.gz
rm /var/lib/dpkg/altenatives/rcp
rm /var/lib/dpkg/altenatives/rlogin
rm /var/lib/dpkg/altenatives/rsh
apt-get update
apt-get remove -y --purge amiga-fdisk mac-fdisk hfsutils fdutils quik setserial
apt-get upgrade -y
apt-get clean

※ 共有ディスクとか、不要なスペースも mountしていると時間かかります。

玄箱/HGなので、次も実施しておきます。

/etc/init.d/kuro_load の insmod に -f を付加してください。

うちの玄箱は、パッケージ自体は sarge化されていたので、sources.list はそのままに、以下をすべて実行です。

apt-get update
apt-get -u dist-upgrade

rm /var/spool/exim/db/*
/etc/init.d/haltのpathの行の後ろにecho -n “EEEE” > /dev/AVR00を追加

※カーネル変更
http://genbako.blogsite.org/ の kernelimageを /boot/ に展開
機種を間違えないように、、、

※リブート
無事、立ち上がったら
2.6.15はapt-get install module-init-tools を実行
moduleを/lib/modules/に展開し depmod -aです。

と、ここまでできたら、2つめのサイトを参考に、etch化します。

実際に実行している手順は以下の通りです。

/etc/apt/sources.list を etch用へ。

deb http://security.debian.org etch/updates main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian etch main contrib

その後は、aptitude に身をゆだねます。

# aptitude update
# aptitude upgrade
# aptitude install initrd-tools
# aptitude dist-upgrade

途中の変更は、すべて Enterのみでいけますが、要はもともとの構成を残す方針で問題がないようです。

なんとなく始めた現実逃避で、だいぶ時間をとった休日でした><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください