Mac OS X のキーバインドについて考える

Pocket

keyremapWindows では、以前にも blogに書いているとおり窓使いの憂鬱により、フルカスタマイズをしていました。これにより、いつでもどこでも、Emacs キーバインド、しかも Ctrl+X Ctrl+C などのキーのネストも可能で泣けてきたわけです。

しなしながら、Mac では “command” キーが暗躍し、私の好きな Ctrlキーショートカットがあまり使えないのです。Cocoa や Firefox では、標準的に Ctrl+FBPN のカーソルなど、一部の Emacs バインドが使えてとても嬉しい限りなのですが、コピペには、”command” キーを理由するしかないのが現実でした。

そんな折、私は KeyRemap4MacBook とであったのです!!

Emacs キーバインドを指定すると、いつでもどこでも、Emacs のキーバインドになって、とても嬉しい機能満載です。Ctrl+Y を command+V へ Remap とかしてくれるので、ほとんどのアプリケーションで問題なく稼働します。

と、喜んで使いまくっていたのですが、重要な課題に出くわしてしまいました。

KeyRemap は、Kernel の system call をフックしているようなので、すべての入力は Keyremap で変換されて、別のキーコードとして入力されるのですが。某窓使いの憂鬱のように、漢字変換時の考慮がなされていないようなのです・・・っ!!11

すると、とんでもなくカスタマイズされている、あちきの ATOK はほとんどのキー動作に無反応に・・・・ orz

さぁ、誰か私を助けておくれ。

[tmkm-amazon]B00008B61F[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください