[BTS] MANTIS で家庭内課題管理をやってみた。 [管理]

家族・夫婦、みなさん忙しくすれちがいの生活を送っているみなさまお元気ですか、人生のすれ違い、しょっさんです。

みなさまの家庭では、その家庭における課題管理をどのように実施されていますでしょうか。我が家では、過去、土曜日の夜に酒盛りしながら定期的にやってみたり、神妙に定期的に話し合ってみたりしましたが、だいたいうまく行きませんでした。

そこで我が家は

BTSを課題管理に使ってみる

ことに行き着きました。

まず、定期的な話し合いでうまくいかなかった理由ですが。

  • 話しっぱなしだったので、その場で終わってしまっていた
  • 議事が残っていないので、なにをすべきか覚えていなかった
  • その後のトラッキングされていなかった
  • その場での議論が白熱し、感情的になってケンカしてしまい、そもそもの課題が何だったか分からなくなる

などなどたくさんありましたが、まとめると、「話し合ってみたものの、何も残っていないことが問題」ということになります。とは言え、二人で議事を残しながら話し合うことも難しいというか、きっとバカらしいので、他に方法は無いかと考えてみました。

そこで取りざたされたのが、BTS (Bug Tracking System) ((バグ管理システム)) です。世の中にはフリーのプロジェクト管理ツールがあり、その一つの機能として課題管理の機能を持つモノがありましたが、課題を管理する機能だけで十分でした。そこで、BTS に目をつけたと言うことです。専用のツールなのでおまけについているものよりも機能が豊富であること、より洗練されているのではないかというのを推測しての決断です。

BTSは何を使っているの?

そして、BTS の中からMANTISの採用を決断しました。
MANTIS を採用した理由は、運用管理者となる妻が、次の通り判断した結果です。

  • さくらインターネットに面倒な設定なしで簡単にインストール(FTPコピー)できること。
  • PHPなので、私が簡単にカスタマイズ可能な事。
  • 他BTSへの移行も例が多くRedmineに対しては移行ツールが用意されている事。

BTSを使ってみてどうだったのか

結論から言うと、採用して良かったです
利点は上記に挙げた課題が解決していることですが、具体的に示すと次の通りになります。

  1. 課題をあげるとずっと残っている ((そんなもの当たり前ですが、記憶されていることはとても重要です))
  2. トラッキングされ、担当者がいつまでに何を実行しなければならないかが明確となった
  3. 定期的に話し合いをもつ時間が必要なく、お互いに確認しやすいタイミングで、課題の状況を確認することができるようになった
  4. 夫婦間で、言った言わないのケンカが少なくなった ((大事))

というコトで、すれ違い夫婦のみなさまにはお勧めですが、家族なしの個人だとしても、個人の課題管理をするために BTS を持っていることは利点があると考えています。

最後に欠点、と言うか、こうなるといいなぁを記述しておきます。

  1. 他のTODO ツールなどと連携したい (期限が来たらポップアップとか出したい)
  2. 画面の UI が Ajax などを採用して洗練されて、レスポンスが良くなるといいなぁ

一家に 1セット、課題管理、いかがでしょうか。

[tmkm-amazon]4274067904[/tmkm-amazon]

“[BTS] MANTIS で家庭内課題管理をやってみた。 [管理]” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です