[関数型] blog に書くネタがないので、すごいHな本の話 [命令型]

Pocket

今日もせっせこ走りに行ってみたんですけど、調子が良いのでいつもより長く走れました、しょっさんです。

体力も心肺機能も、この2週間で驚くべき向上していて、ランニングと水泳の併用は効果あるんだなーと思いつつ、今日 3kmでランをやめた原因は筋力不足です。まさか、3km程度で足が痛くなるとは思いもしませんでした。


Akanesaya501IMGL3293 TP V

今日のぱくたそは、まちがえてクリックして出てきたやつをそのまま採用です。思い切りは重要です。

Blogと仕事の分離ができなくて悩む

Blogに書けそうなネタがたくさんあるんですけど、次の理由で全然かけなくてムズムズします。

  • 自社ネタは Qiita で書くので、ここでファーストロットにできない
  • 追い込まれて書いているプログラムは、雑誌の連載ネタなのでBlogに先出しして書けない
  • 生活ネタはストイックに走ったり英語の勉強しているだけなので、記録しか書くものがない
  • 仕事と物書きと習慣化以外は、普通の生活しかしてない
  • 本のネタは読書メーターで書いてる

こうなると、もう睡眠時間を削って新しいことするしかないくらいの勢いになってきてるんですけど、その余裕もないです。本業は切羽詰まってないんですけど、今月内にやらないといけないことはたくさん揃ってます。死にそう。

とりあえず、そんな中でも新しく始めたことや、まったく関係のないことはねたになると思ってそれを書いていくようにします。試しに、今日はじめてやったこととかは。

  • 今年やりたい100のことを書き始めた (2015年から継続しているやつをベースにしてる)
  • すごいHな本を読み始めた

思ったより新しいこと始めてた。100のやりたいことをここに書いてみようかと思ったんですが、予想以上に生々しかったんでやめました。なんか、実現できたときには報告します。100個もやりたいことあるうちの1つに「深田恭子と結婚する」って書いてある程度には、イカれてます。

もう一つの方はちゃんとリンクたどって、ついでに購入してほしいんですが。最近、関数型プログラミングをいろいろお勉強してます。命令形に慣れ親しんでLISPで苦しんだ経験から、二度と踏むまいと思った轍をまた踏みに行っています。カナ打ちを習得しようとして、何度もカナ打ちの練習していたことを思い出します。今では、カナ打ち余裕です。

そんなことはどうでもよくて、関数型プログラミングです。最初はこの二冊を購入して、読んでるとこです。ただJavascriptだと標準的な機能で実現されると言うよりも、Ramdaモジュールで実現されているところとか、書き方自体が命令形を受け入れていたりするところでオブジェクト指向とこんがらがってよく分からなくなってしまうんですね。

こうなったらもう、あれだ、LISPじゃない関数型プログラミング言語だ。ということでのすごいHな本です。

まだ読み始めですが、小粋すぎて意味がわからない連続です。min 3 4 て書き方だけでも、ああ括弧で閉じたい、カンマをうちたい、みたいな命令型プログラミング蕁麻疹が発生します。命令型とは関係ないけど。

それでも、目次を見ていて「逆ポーランド記法」とか書いてあると萌えるので、ちょっとしばらく関数型の頭になってみようかなと思うます。でも、原稿で書いてるのは、オブジェクト指向なんですけれどもね。これ絶対、混在したやばいコード書くと思うので、乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください