[qpstudy] #qpstudy という勉強会について

前にも書きましたが、qpstudy はキックオフミーティング から、4/9の 1周年記念LT大会まで、ずっと欠かさずに出席している希有な存在ですw
一度だけ qpstudy #04 の反省会に出席していませんが、それ以外の反省会にも全て出席している、本当にやっぱりおかしい存在です。

個人的に初めて参加した勉強会だから、と言うのもありますが私が予想していた斜め上を行く勉強会だったので、思い入れもあるのかもしれません。

そんな qpstudy の魅力をお伝えします。気になったら、是非、次回以降ご参加されてみてはいかがでしょうか。次回は 5月29日 の予定です。

qpstudyの魅力

ゆるい
ともかくゆるいです。
初心者向けとしてスタートして以来、初心者向けかどうかではなく、いかにインフラエンジニアに共感を得るか、というか話したい人が話したいものを話して、聞きたい人が聞きに行く感じです。
初心者向けと銘打ってるんだけれども、どうも初心者に毛が生えたレベルの人じゃなくて、がっつりな人が多い気がするんだけれども。それらの人たちが話したいことをただ通りすがりに話していくだけな、緩い感じです。
そもそも、リーダーが緩すぎるからな気がします。会の半分は居ないこととかざらです。
初心者向けという名の公然のウソ
はっきり言っておきますが、初心者向けと言っている割りには、初心者にはそんなに優しくないことを話していることだけは先に言っておきます。先にも話したように、参加者にはシニアもいます。
話をすると分かりますが、それなりに経験を積んだエンジニアが「うんうん、そうそう」と共感する場に近いです。ここまでくると、初心者置き去りじゃないか、とずっと感じていましたが、実際はそうではないんです。
話の趣旨や内容自体は、それだけとってみると、やけに難しいことをやっていたり、それなりにチャレンジしたりしています。ざびたんしかり、r○○t をどうにかしたり、そもそもある物自体を勉強すると言うよりも、今ある何かをどうにかできないか系が多いです。したがって、自然と敷居が高くなるんじゃないか、と見えるんですが、ココが違うんですね。

難しいことの敷居を下げるんです、彼ら。

結果、どうなるかというと、興味がわくんです。Zabbix なんて知らなかった人たちが、ざびたん萌えで zabbix いじってみたりとか、Ethernet のケーブル自体の仕組みも知らないのに、よりついさせられたりとか、でも、初心者のとっかかりとしては楽しいんです。
Zabbix をぽんと渡されてもウザイです、正直。分かりにくいです。テンプレートが充実して、初めて簡単になるんですけど、敷居は低いとは思えません。敷居の低さでいけば、Zenoss をオススメします。でも、「おもしろそうだな」と感じたら、その敷居は関係なくやっちゃうんです。人間だもの。

そういう意味で、結果的には「初心者向け」なのかもしれませんが、あたし個人としては「初心者向け」ではないと感じて参加してます。

つながり
qpstudy の最大のポイントです。
酒とコミュニケーションです。勉強会自体も緩くてそれ自体も楽しいですが、人が多すぎてセミナー形式にしかならないので、勉強会だけだと、「あー面白かった」程度で終わる可能性が高いのです。それ、よろしくない。

本編は懇親会、とリーダー自身が言うほど、懇親会に出てなんぼの勉強会です。なんか、あの人の名前聞いたことがあると思ったら、あの本書いてる人じゃん、あれ、あの人って、あのコミュニティの会長じゃねぇの、あれって伝説の・・・!? っていう、見た目はただのおっさんが隣で酒飲んでたりします。あれ、その会社って、ぇぇぇえええー!! みたいな人もたくさん居ます。
ココです。是非仲良くなってください。名刺交換して、話してください。そこから仕事が回ってきたり、情報が廻ってきたり、なにかあるかもしれません。アウトプットが多い人は話したがりの人が多いので、オフレコの変な話とかも聞けます。
是非聞いてあげてください。話を聞いてくれる人が好きです。そうなったら、いくらでも情報が廻ってきます。自分にとってのメリットがやがてやってくるでしょう、是非、その奇縁を使いましょう。あなたがやりたいことはなんですか? その道に通じてる人がいるでしょう、是非探してください。

他にもいくつか勉強会へ参加していますが、qpstudy の存在感は異常です。だいたい、どの勉強会にもコアメンバーが参加しています。ついでに、ある一部に偏って座ってたりすることも多いので「あの辺」呼ばわりとかもされます。「あの辺」だけうるさいとかやかましい、とかもよく言われます。
でも、ある勉強会の懇親会では「盛り上がるようになって良かった」などのコメントをいただいたりもしているので、そう言った役回りでは、役に立ってるコミュニティではないでしょうか。

最初のうちから人が多く、勉強会、と言うには大きすぎる気がしていますが、趣旨や目的が合致するなら、是非参加して、人脈を広げる足がかりになればいいんじゃないでしょうか。

自分もここからスピンアウトして、勉強会を開く予定でいます。そーゆー人が増えればいいんじゃないかな。そんな風に考えています。

雨と雷の中で(´;ω;`)

[tmkm-amazon]4492043608[/tmkm-amazon]

“[qpstudy] #qpstudy という勉強会について” への3件の返信

  1. "難しいことの敷居を下げるんです、彼ら。" oshiire*BLOG» Blog Archive » [qpstudy] #qpstudy という勉強会について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です