[防水] お風呂へiPadしか持ち込まなくなった理由

iPadを購入してすぐに、http://oshiire.to/archives/1871 でも書いているように、iPadの防水カバーを購入し、お風呂へ持ち込むようになりました。
それ以前はiPhoneばかりを持ち込んでいたのですが、ここ数ヶ月は、もっぱらiPadです。

使っているアプリはほとんど同じなので、サイズの違いくらいしかないのはずです。
しかし、気がついたらiPhoneを持ち込もうということがなくなったんですね。不思議ですよね。サイズ的にも、iPadとか邪魔くさいですし。

ので、理由を幾つか考えてみました。

  1. 電話以外にiPadでできないことがない
  2. 防水カバーのつくりが良い
  3. 電池が長持ち

1. 電話以外にiPadでできないことがない

結局はそういうことなんだと思います。だって、iPadで全部できるんだもん。

と。

電話なんて、お風呂の時にはしませんし、我がお風呂では3Gがほとんど届かずなので、Wi-Fi必須です。従って、ネットワークの使い勝手とアプリ的には、ほぼ同じ環境が提供されているわけです。

であれば、iPadでいいんじゃないかと。

2. 防水カバーのつくりが良い

ご紹介したとおり

I-O DATA IPX8準拠 7インチタブレット・ポータブルゲーム用防水ケース IS-WPC/M

[tmkm-amazon]B008HFJHFE[/tmkm-amazon]
これです。すごく良くできています。そこそこの金額ですけど、iPhoneの時に使っていた、半年もすれば穴が空いてだめになるような使い捨てとは違い、故意に破ろうとしない限り問題はなさそうです。

それでいて、簡単にロックもできて使い勝手も悪くないのです。
確実に閉まった、ということが明確にわかることは大事なポイントです。
iPhoneでも同じように高いのを探せば良かったんだろうと思いますが、なんか、普段から使うようなごっついのが多かったり、カバーつけてると入らないとか…

そこで、このiPadケースです。薄手のカバーがついていても入りますしね。

3. 電池が長持ち

おそらくの最大の理由はこれです。
iPhone4Sを使っているのですが、気分の悪い時は45%の電池残容量があっても「電池切れです」とか生意気なことを言って落ちます。
また、仕事で帰ってきたあとなど、すでに残容量が20%を切っていることも多くあります。
いつ切れるかわからないものを持ち込むことほど、無意味なことはありません。

従って、iPadしかお風呂では愛せないからだとなったわけです。

如何ですか、iPad mini。オススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です