[オシャレ] 居間の模様替え完了 [夏休み#2]

勝手にオシャレ前提にしてますが、3/5完了状態からの進捗が殆ど無い “夏休みにやりたいこと rev. 0.3 – oshiire*BLOG” の 2つめです。
四女を保育園に連れて行っただけで汗だくでしんどいので、汗が引くまでにスタバでblog書いてから仕事しようと、今に至りますが、既に冷えてきて blogどうでも良くなってきた頃合いです。

1.ダイニングテーブル買った

居間の模様替えとかおおきくでましたが、なんてことはない “某塚家具” で新しくダイニングテーブルをかって、今までのちゃぶ台と交換しただけです
とは言え、これまではちゃぶ台で、床に座布団や座椅子で生活していたのが、椅子&ベンチ生活へとなんとなく進化を感じさせるプロセスを感じさせることと、1500mm x 1200mm 程度から 1800mm x 1500mm と机のサイズが二回りはおおきくなることで、居間の模様替えは必然と考えていました。特にテレビの位置は考慮が必要だな、とそれだけで夏休みを潰されると予想していました。

が、元々のちゃぶ台と入れ替えるだけで素直に収まってしまったどころか、テレビが見やすくなってしまったことで、それからというもの、子どもたちとゲーム三昧です。あれ?

2.どんな感じにオシャレか

こんな感じ

ダイニングテーブル
ダイニングテーブル

オシャレ以外の何物でもありません。よくよく考えたら、これまでの人生で、現金で支払ったものとしては最高額でした。ボーナスは人の心を狂わせます。よくありません。ボーナス分も月額に分割配布にしてくれませんか、年俸制でしょ、今のボク。そのほうが税率が(ry
あれ、どうだろ。

3.不良品交換

とは言え、すべてが順調だったわけではなく、到着した時点でテーブルの天板にすこーし亀裂が入ってました。
このテーブルは 1ほんの木から切り出したものではなく、組み合わせてつなぎ合わせたものなので、つなぎ合わせの部分でちょうど剥がれてしまったようです。こんな感じ。

亀裂
亀裂

ぶっちゃけ、自分だったら気がつかないレベルですし、後で気がついたら「まーいっかー」とか思うレベル(性格がおおらかといってください)。だけれども、最近はクレーマー多いからなのか、元々、そういった気づかいのメーカーだからなのか、「後日、交換対応します(´・ω・`)よろしいでしょうか」とのこと。すぐ電話して、保守のかたと会話させていただいたのですが、低姿勢すぎてむしろこっちが申し訳なくなるレベル。ただ、「そちらのテーブルは、飛騨高山の工場で作っておりますが、その工場が夏休みでして…」の「飛騨高山」をあえて出してくるところに、いろんなことを感じる。

ともかく、コレで交換していただけるというのはありがたいことなので、ありがたいです。
それまでに、テーブルの吹き方とか、テーブルクロスやランチョンマット運用をどうするかなど、試しておきたいと考えています。試用期間みたいなものです(ぉ

4.模様替えの結果

結局、テーブルが変わっただけなんですけれども、仕事しやすい(ぉぃ、食事以外にも落ち着いて作業しやすい、スペースがあるので、とっちらかして広げて作業しやすい、オーディオ機器の目の前なので(iMacと比較して)良い音響環境で作業しやすいなど、書斎よりもこっちにいる時間が増えてきて、しばらくTVやオーディオにまみれた時を過ごしそうです。
なんか、こんな感じに家で過ごすのを夢見ていたので、地味に楽しんでます。かってに。

テーブルの真ん中にちっさい水槽置きたい。

“[オシャレ] 居間の模様替え完了 [夏休み#2]” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です