[心理学?] カラーバス効果 [引き寄せの法則]

blogを事前に書き溜めておいて、連休は年明けの仕事をしようと息巻いてるんですが、「なんかおかしいぞ」ってことになって、毎日結局プラモデル作ってます、しょっさんです、ごきげんよう。


「赤」いゆかちゃん

プラモデル作ってて思ったんですが、きっとこのままハマると思います。仏教で、延々と仏像作っている人の気持ちが少し垣間見えた気がします。わたしも、ゆくゆくは仏像作ります。

たまに話題になる「引き寄せの法則」を読んでみた

2chで定期的に、これを読んでみて成功したって人が現れる有名なあれです。今回読んでみたのは、我がコールドリーディングの師1でもある「石井裕之」氏の監修した書籍です。

内容的には「笑う門には福来る」をモダンに分析してみて、実践するためのワークシートも準備してくれている非常に有益な書籍です。結局のところ、「カラーバス効果」をより具現化するための意識を強くして、願望が実現されたことを、より前向きに受け入れることができる内容です。具体的な実現方法として、否定的な言葉を肯定的にしてみたり、現実的に実現できるようなこと、例えばお金がほしいと思ったらお金を稼ぐ方法ではなく、ご飯を御馳走になるには、とかお金が増えなくてもお金が減らないようにするにはどうすればよいかという考え方を指南してくれています。面白い。

モダンな分析って一言で適当にまとめましたが、よりスピリチュアル、心理学的な側面の強い法則であるにも関わらず、冒頭で量子力学を持ってくるところとかは、ひじょーに面白い2

ところで、読書メーターの感想文 にも書いたんですが、

2chでたまに話題になるあれを読んでみました。一言でまとめると「笑う門には福来る」で、オプティマルシンキングを実践すると、こうなる、だと私は認識しました。カラーバス効果(英語の文献全然見つからないんだけど、これ日本特有?)を、より自分の願望や実現に向けて表現するにはどうするか、そして、それらを何を書き記しておくべきか、とスピリチュアルな流れの中にも、実践させたい、実現するにはどういった意識を持つべきかという本質が述べられていて、心を前向きにするには良さそうですし、意識の結果をログしていくのは有用です。

「カラーバス効果」って不思議なんです。

カラーバス効果とは

この効果自体は名前を聞いたことがなくても、次のような心理学的な話はどこかで聞いたことがあるでしょう。

なんとなく町中や写真を見ているだけでは特に意識していないようなことでも、一旦、「赤」と意識したら、赤いものがたくさん見えてくる不思議な現象のこと

この現象の名前ってなんだっけなーと探していたら、行き着いたのがこの「カラーバス効果」という名前なんです。まぁ、名前はなんでもいいんです。心理学用語で「カラーバス効果」というそうです。でもね、Wikipedia にも出てこなければ、英語で「Color Bath Effect」ってやっても出てこないんです。「Psychology “color bath effect”」なんてやった日には、日本語しか出てきません。

これって、本当に存在している効果なんでしょうか。個人的に、この効果は理解も納得もできますし、心理学的な要素の強さもわかります。んでも、なんか日本でしか存在していないような効果名ですし、バズワードにもなっていない、どっかのSEOだか広告だかマスコミが作り出した、適当な言葉のようにも思えてきます。論文としても海外には存在していないようですし、日本の Ciniiだと見つかるレベルで、なにげに怪しい。

日本発祥の理論で、まだ日本でしか使われていないっていうのなら別なんですけど、誰か詳しいこと知りませんかね。

ふしぎ

世の中不思議なことがたくさんあります。

ですが、引き寄せの法則は普段自信なく生きている人が、すこし前向きに自信を持って生きるには良い法則だと思うので、盲信しないでも、マークシート埋めて見る程度はやってみても良いかもしれません。私は日記だけつけてみようかと考えています。

かしこ。


  1. 私が勝手にそう呼んでいるだけです。 

  2. 英語で言う interest、興味深いっていうだけで、褒めてはいません。 

“[心理学?] カラーバス効果 [引き寄せの法則]” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です