[RancherOS] タイムゾーンを設定する方法 [TZ]

最近、とことん、寝る前blogみたいになっているしょっさんです。


もはや、これがゆかちゃんかどうかもわからない

ホントは、数日分を週末とかに溜め込んでおいて、書き残していきたいんですが、1度に大量に書いてしまいがちで、分割しようという能力がないのが、ちょっと問題ですね。今度、適当に長いのを 5等分くらいにして 1週間もたせたりとかしてみます。

RancherOS のタイムゾーン問題が解決したぞ!!

昨日、Rancher & RancherOS に手を出してるの巻というblogを書きまして、一番最後にさらっと

ただ、time-zone の設定方法がよくわからなくて、手詰まってしんでる。誰か助けて。

と、助けを求めてみたところ、

/var/lib/rancher/conf/cloud-config.yml
に

#cloud-config
rancher:
  services:
    console:
      environment:
        TZ: ‘JST-9’
と書くか、

https://docs.rancher.com/os/configuration/
を参照して
ros config set
コマンドを使うとよいと思います。

と、「やーのう」さまから、コメントをいただき、無事に設定することができました! ヽ(´ー`)ノバンザーイ

なお、ros config set を利用する場合には

$ sudo ros config set rancher.services.console.environment.TZ "JST-9"

で、

確認すると

$ sudo ros config get rancher.services.console.environment
- TZ=JST-9

と、無事に設定されていることがわかります。

あとは、これで、適当に reboot してみたら1、これご覧の通り、です

$ date
Wed Jan 18 23:37:45 JST 2017

やったね ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

というか、早く寝ましょう。


  1. reboot して起動してきた初期状態しか、信じない 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です