[換水] 水中ポンプを使って自動給水してみる [コンパクトポンプ]

みなさまこんばんわ。
ネタがまだ途中にもかかわらず、最後のはどうしたという感じですが、ちょいちょい書いてます。おっきな山を越えてからのモチベーションのだだずべりがスゴイのです。なんとか症候群ぽいです。

まぁ、それはおいといて、水槽の換水ってどうされてますでしょう。
プロホースでざくざくやった後に、カルキ抜きや水質調整した水をたぽたぽ入れてるかと思います。

ただ、これ、エビさんのいる水槽だと何となくちょっとこわい。ランプアイやコリドラスは新水を好むので、ムチャをしなければいいんですが、エビがいるとできるだけちょぽちょぽ入れたい。可能なら点滴にしたいくらい。ただ、点滴にすると一体いつになったら水量戻るのか怪しいのですが、バケツから直接とかではなく、できる限り少ない水量で給水したいと願っていました。
特にこれからの季節だと、準備した水と水槽内の水温に乖離があるので、生体への影響がこわいです。「給湯器のお湯入れて温めろよ」と言われるかも知れませんが、給湯器で温められたお湯を使った時に限ってよく落ちるのと、余り良くないという話も聞いたので、使ってません。やかんで少し沸かしたお湯入れたほうがいいかもですかね。何がいいんでしょう。

“[換水] 水中ポンプを使って自動給水してみる [コンパクトポンプ]”の続きを読む