[Rancher] WordPress on Docker on Rancher 完成した [docker]

黄金週間最終日は、のんびりカフェ飯しながらのblogや読書、しょっさんです。


カフェ飯というかノマド

ひとまず、いつの間にか新しくなった、わがoshiire*BLOGに正しく投稿されたり、設定した機能がちゃんと使えるかを試すために書いている、という理由が95%です。

“[Rancher] WordPress on Docker on Rancher 完成した [docker]”の続きを読む

[Docker] Rancher/RancherOS を二日間さわりまくって発生した課題 [Rancher]

もういい加減いい年なのに、朝まで設定と格闘していたので、今日はまともに活動できる気がしません、しょっさんです。


眠るにゃんこ様

それと、こないだも書いたとおりお酒飲むとまともに寝られなくなってしまうので、今週は動けなくなった日が数度あって、ほんとしんどいです。池袋のカフェで寝落ちしそうな人がいたら、きっとしょっさんです。

“[Docker] Rancher/RancherOS を二日間さわりまくって発生した課題 [Rancher]”の続きを読む

[Rancher] Rancher server と Agent を起動してみた [RancherOS]

予想だにしなかったイベントが毎週起こりすぎて、完全に疲弊しきっているしょっさんです、こんばんわ。


お注射

今晩は、ホントは事業部全体の飲み会だったんですが、まぁそのイベントだったり、そもそも体力がなかったりでおやすみです。今の会社で 1年くらい経ったので、全体の飲み会とか、前とはちょっと違うだろうなーと思いつつも、色々と追いつかず、今日は早寝です。

なお、今日はただの日記です。有用な情報は書いていません。

今日のRancher

タイムゾーンの設定も終わったので、Rancher 動かしてやるぜって、ちょっと起動してみたら、こんな感じに仕上がりました。


今日のRancher

Rancher Server を docker00 で動かして、docker00docker01docker02 に各々 Agent動かしてみたところです。

RancherOS は、CoreOS同様、cloud-config.yml 使ってインストールができるんですが、導入がやたらめったら楽で助かります。最近のCoreOSを触っていないので、正確な比較はできませんが、ほぼほぼ必要な構成ができあがって、後は Rancher起動すれば、ここまで来れちゃうし、導入時間自体も1分とかからないので大量生産にも向きます。また、cloud-config.yml使えば同じ構成で起動してくれるので、データ以外のバックアップも不要です。素敵。Infrastructure as a Code の時代はホント楽ですね。とは言っても、これをさらに楽にしたくて、Rancherを使い始めたんですけどね。

とりあえず、諸々こっちにお引越ししていきます。楽しみ。

元気になったら、ここまでの手順をまとめて公開していくです。ぜんぜん関係ないですけれども、どうせ日本語の情報なんてねぇだろなんて、最初から全部英語で調べてたんですけど、RANCHER JP って日本人向けに、日本のユーザの方が情報発信されているところがあって、日本やるじゃんって思ってるところです。

Googleでrancher って検索すると、うちのblogが二つ目に出てくるの、こわいからやめてほしい(そうじゃない)


Rancher コワイ

[RancherOS] タイムゾーンを設定する方法 [TZ]

最近、とことん、寝る前blogみたいになっているしょっさんです。


もはや、これがゆかちゃんかどうかもわからない

ホントは、数日分を週末とかに溜め込んでおいて、書き残していきたいんですが、1度に大量に書いてしまいがちで、分割しようという能力がないのが、ちょっと問題ですね。今度、適当に長いのを 5等分くらいにして 1週間もたせたりとかしてみます。

RancherOS のタイムゾーン問題が解決したぞ!!

昨日、Rancher & RancherOS に手を出してるの巻というblogを書きまして、一番最後にさらっと

ただ、time-zone の設定方法がよくわからなくて、手詰まってしんでる。誰か助けて。

と、助けを求めてみたところ、

/var/lib/rancher/conf/cloud-config.yml
に

#cloud-config
rancher:
  services:
    console:
      environment:
        TZ: ‘JST-9’
と書くか、

https://docs.rancher.com/os/configuration/
を参照して
ros config set
コマンドを使うとよいと思います。

と、「やーのう」さまから、コメントをいただき、無事に設定することができました! ヽ(´ー`)ノバンザーイ

なお、ros config set を利用する場合には

$ sudo ros config set rancher.services.console.environment.TZ "JST-9"

で、

確認すると

$ sudo ros config get rancher.services.console.environment
- TZ=JST-9

と、無事に設定されていることがわかります。

あとは、これで、適当に reboot してみたら1、これご覧の通り、です

$ date
Wed Jan 18 23:37:45 JST 2017

やったね ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

というか、早く寝ましょう。


  1. reboot して起動してきた初期状態しか、信じない 

[GUI] Rancher & RancherOS に手を出してるの巻 [docker]

出勤したら、一人だけ寒くてツライ想いしてきたしょっさんです。なんでや。

疲労度も異常すぎるので、なんか色々落ち込んでるんだろうなぁとは思います。早く寝ます。

Rancher 楽しいかもしれない

昨日の「設定ファイル書くのが面倒すぎる」でも申し上げたように、とにかく設定とかだるいし、Docker 起動するのにコマンド打つのもだるくて。
日常的にコマンド打たなくて良い努力ならするぞと、Rancher なるものを発見しました。GUI で Dockerサービスを管理できるやつです。GUIでステータス見られるだけで、ぶっちゃけ個人的にはOKなんです。動いてる感あるので。CLIで、たとえば docker ps とかで、稼働中のプロセス一覧とか見ても、「それで?」みたいになりませんか? 私はなるんです。

そこで、GUIでちょっと派手なやついいですよね。リアルタイムにグラフが出てきて更新されるようなやつとか、リアクションしてくれるやつ。そうそう、Analytics Cloudとかいいですよね、気になるポイントをクリックすると、ドリルダウン的により詳細、分類してかんたんにBIできるんですが、動きがムニムニしてていいんですよ、おすすめです。1

結局のところ

Rancher 面白いかもしれないなーと思い、まるまる Debian最小構成で組んでいた Docker 用のVMですが、更新もだるくて、ままうまく動かないことも多くて。自由度は高いんですけどね。前に CoreOSにしていたこともあったんですけど、Rancher を動かすなら、より親和性の高そうな RancherOS が良いだろうと、家にいる隙間をみつけては、インストールしてみたり設定してみたりしています。手軽にインストールできるし、とっととインストールが終わるので、かなり便利タスク。

ただ、time-zone の設定方法がよくわからなくて、手詰まってしんでる。誰か助けて。

買い忘れてた中国嫁日記(6)が届いたけど眠いので寝る。あと、最近買ったやつも貼っておきますね。どれもおすすめです。近いうちにネタになるでしょう。


  1. ステマ