[出版] 振り返るしょっさんの2018年 [Perfume]

Pocket

現時点で、これを書き始めているのは晦日(12/30)で、Perfumeのライブ動画見ながらPerfumeと関係のない唯一の年末を過ごしているしょっさんです、こんにちは。

今年はやたらと長かったなーと思いつつも、この一週間はほとんどすべてPerfumeですごしてたら一瞬で流れていった、怒涛の年末です。今日は唯一の自分のためだけの休日というか、大掃除として与えられた唯一の日。今年を振り返ってみようと考えました。おーにくぅ!おーにくぅ!


KZ1796003 TP V

※ 3月にREFRAME忘れてるという大失態。大晦日に追記。

2018年総括

いつにも増してPerfumeの年でした。

振り返るとPerfumeしかない気がしてきて。今年は定番の稲川淳二以外にも、藤原さくらやBABYMETALもちゃんと行けて、今年何回、どんだけ行ってたの?って記憶がよーく残ってます。その中でも、明日のカウントダウンとAmuse FESも含めて12回もPerfumeと会うことができたの、ホントに満足です。なぜ、ファンクラブ限定の地方ツアー行かなかったのかってのは、ちょっと心残りですが、アレは自分の中ではなかったことにして忘れることにします。そういえば、ようやく家族全員でライブへ参戦できたのも良かったです。初めてだった長女も「ライブ楽しい」って言ってくれて、これで洗脳は完了でしょう。今後はファンクラブ会員戦略をもう少し考えながら、ライブ活動も考えにゃあかんですな。

お仕事的には、我がチームが軌道に乗ってきて、お仕事をたくさんいただけるようになってきたことは特筆すべきことでしょう。その分、社内外Enablement活動が減ってきていることは、どげんかせんといかん事柄です。出張も多かったですね。海外は行っていませんが、国内だけでも5回以上。日帰りの出張が増えてます。韓国とも同じチームになっているので、来年以降は韓国へ行くことも増えていくんでしょうか。仕事がより深い内容になってきたこともあり、よりUSとの連携が密にならねばならないような状況下です。英語なんとかせんと、そろそろ崩壊しそうです。

もう一つのお仕事としては、連載がRubyからNode.jsになったり、プログラミング教育の本を書いたり。それから技術書展で同人誌を販売してみたり。新しいことが実現できていることは、自分にとってとてもプラスで良かったことですね。来年もチャレンジしていきたい。小説とか。

今年の半分は健康に過ごせてきていて、プールと筋トレがうまく行っていたなーなんて考えていたころに7月から調子崩して、そのまま転落の一方です。すげー体調崩してたら、1週間とか寝込むことになるんでしょうけど、そーでもないので、ちょっと体調がおかしいがながーく続いてます。薬に頼りたくないのに、どうしても薬に頼らざるを得ない状態が多くて、まずはこれを脱していくことが急務ですね。ほんでもって、ちゃんと筋トレとランニング、水泳を昔のように続けにゃいかんね。

家庭的には、大学生が二人と高専生が一人になって、しばらくは受験生活もなく安泰ですし、段々と子どもたちが巣立っていく未来が見えてきました。長女が酒を飲めるようになったり、上の二人がバイトをはじめたり、彼氏ができたり。環境が変わると、それにあわせて生活も一変するのが家族運営の難しいところですね。家族全員で旅行に行けたけれども、これがもしかしたら最後だったかもしれませんね。将来は、娘たちが連れてってくれたりするんでしょうか。

ゲームはモンハンしかしてないですね。なんてこった。でも、こんなに息長く遊べるって、素晴らしいなと感じます。一人で余裕で歴戦王のイビルジョー倒せるようにがんばりますね。

各月のデキゴト振り返り

1月

4人の娘のうち、3人が受験という恐ろしい年の開幕です。なので、毎年は家族全員で出かけるところからスタートなんですが、今年は四女と二人きりで出かけるという元日。おどろきです。1月ってセンター試験あるんですよね、もう直前で世間はそういう意味でピリピリしてました。関係ない人には全く感じないんだろうけど。結果的に、みんな病気にもならず、ある程度目標としているところへ落ち着けて、親としてのマイルストーンの大半が終了です。あとは学費ェ…学費ェ…。

そんな1月ですが、正月休みは執筆でした。はじめての共著で、かつPOD(プリント・オン・デマンド)という形態ではありますが、自分の本が出るってことで気合の入った新年です。というか、遅筆すぎて予定とあわない執筆具合だったので、正月はこの執筆を終えないと生きて帰れないというレベルでした。まぁどうせ家族の大半が受験勉強していて、特に何もしてあげることもできないので、引きこもって執筆するには良い正月でした。誰も仕事してないし。

正月休みは、執筆以外に英会話教師のカナダ人と二人で新年会するなど、英語なんとかしないと死すべしみたいな状況を感じながら始まったことも遠い記憶のようにかろうじて覚えています。なんで、今年全然英語しとらんのじゃ、自分。TOEICの点数全然変わらんやんけ。

新年会といえば、まだPTA会長だったので豊島区の名刺交換会という名の大御所がたくさん戯れる新年会にも参加しました。PTA会長になって、ふつーに暮らしてたら会話することもないような色んな人たちと付き合うことになって、ずいぶんと心の持ちようも、考え方も変わったなぁと感じてます。その結果が、某出版につながってもいるわけですが、年齢も年齢なので「いま、これから、子どもたちへ自分ができること」というものの考えが備わったわけです。批判の多いPTA活動ですけど、学校や教育委員会を身近に体験して、教育現場の実際と実態を目のあたりにできます。PTA役員とPTA会長とでは、まったく視点がちがうのですが、PTA会長という役職の責任というか持っている権限の強さには、ひじょーに驚かされましたわ。この権力を使いたい人もいるだろうし、いやいやなった人もいるだろうし、PTA会長もいろんな立場の人がいますが、子どもがいるなら一度くらいやってみることはふつーにオススメします。すげーしんどかったけど、次はしんどくならないようにやってやろうって思うくらいには、全体を通して楽しかったです。

2月

2月といえば!! あ~ちゃんの誕生日ですが。バレンタインデー、及びあ~ちゃんの誕生日に合わせてのPerfumeファンクラブ限定のライブイベントがありました。2日で3公演、なんとかバレンタインデーもあ~ちゃんの誕生日もどちらにも参加することができましたが、2/15はイベントの最後ぎりぎりで会場を出て、そのまま目黒は雅叙園での登壇に向かい、さらに錦糸町あたりに行って新年会へ参加するという忙しい一日でした。ライブ内容は、ファンクラブのアンケート結果に基づいた10曲だけというものですが、まーファンクラブだけという場合のテンションとノリの高さ。完璧です。このときのライブの模様はファンクラブ会員限定でBlu-rayも発売されて、すでに我が家には届いていますが、観るのはそーとー先となることでしょう。

この流れで、初めての「Developers Summit 2018」にも触れねばなりません。正月休みに必死で執筆した「子どもに読んで伝えたい!おうちではじめるプログラミングの授業 (SHOEISHA DIGITAL FIRST)」の宣伝を兼ねた「お父さんが教えるプログラミング、我が子に伝えたいワクワク」で登壇しました。実は参加すらしたことのなかったデブサミですが、初めての参加が登壇とか、わいっぽい。売れ行きは(トオイメではありますが、2020年に向けて、プログラミング教育の啓蒙活動は続けていきますんで、関係者各位はどうぞ2019年もよろしくおねがいしますね。ほんとに。

2月は各校の受験結果がで始めて、すこし娘たちの受験関係は一息ついたとこでしたね。まだ決まってないのがいて、落ち着かないんですけどね。

3月

3月は卒業式からのREFRAME!!

ほんとに長かったPTA会長業も終りを向かえる月です。卒業式では、会長として生徒たちに話をする最後の日、ということで「いかに記憶に残る内容にするか」を突き詰めた結果、自分の人生の事例を話しました。その結果、自分ではなく全校生徒と保護者へ妻が恥ずかしいおもいをするという忘れられない祝辞になったことでしょう。このネタはまた数年後に使っちゃろう。

そんな卒業式での祝辞のあと、Perfume×TECHNOLOGYのREFRAMEに行ってきました。MCもなければ、スタンディングも禁止。ただただ、その1時間、準備されたショーを見るだけ。内容は言わずもがな、これが今後どのようにライブなどに生かされていくのだろうかと楽しみな内容に。良いものが見られた。

会社に入って2年とすこし、初めて取引先のお客様と飲み会に行くという、昔では考えられない仕事の仕方をしているのも記憶に新しいです。なお、この後もお客様と飲みに行くことはなく、このときに一緒に参加されていたお客様のうちの一人は、現在弊社の社員です。/(^o^)\ナンテコッタイ

4月

入学式。祝辞を述べなくてよいのは精神的に余裕のある月の開始ですね。

3人受験した結果どうなるかというと、3校の入学式に参加するということも意味してます。入学式参加しすぎて意味わかんなかった。誰がどこに入学すんだみたいになった。

2018年はじめての出張。大阪があったのもこの月。前職では、国内・国外ふくめて21世紀は出張することがほとんどありませんでした。20世紀のころは、担当しているお客様が関東一帯と新潟・福島から静岡までカバーしていたので、近隣への出張はヒジョーに多かったんです。海外支店を持っているお客様もおったので、22歳にしてニューヨークへ出張することもありました。しかし、21世紀に入ってからというもの、担当するお客様は国内というか、東京にシステム部も担当する部署も揃っていて、まー出張するなんてことは片手で数える程度でした。それが、今の会社では全国が担当範囲内になるので、要望さえあればどこにだって行く機会があるわけです。今年だけで、前職21世紀の出張回数を遥かにしのぎましたね。意味がわからんです。

4月には「青山裕企氏の生誕祭」なんかにも参加しました。久々にお会いしたんですが、トーク中にいじられる程度には覚えてもらっていたの嬉しいです。なんでわいやねんとは思う流れでしたけど、ふつーに突っ込み返しちゃったよ、恥ずかしい。

5月

ゴールデン・ウィーク!!

どっこもでかけませんでしたというか、目標を決めては、それらをストイックに・地道にただただこなすという生活をしていました。達成率は約75%。まぁよくやったと個人的には思う結果です。まぁほとんどが物を捨てるとかいうあれですけど、走る・泳ぐなど地道にちゃんと実現したなー、あの頃のわいはえらいなーって思う程度には、今全然やらなすぎてやばいです。

池袋の近くに住んでる弊社民および、弊社OBで組織される「池袋の会」が発足して、ゴールデン・ウィーク直後に一回目の会合をやって、みんなタクシー帰りになったのも良い思い出です。何してんねん。それから翌日には、初めて「SECRETO」に連れて行っていただきました。これから病みつきで、結局、2018年は4回いけました。2019年も、是非どうぞよろしくおねがいします。

なお、5月も大阪出張しましたけど、日帰りでした。だんだん滞在時間が短くなっていきます。なんてこった。他にも三島行ってますね。ここまで来ると、さすがに新幹線に乗るのも板についてきました。JR東海道のEXカードマジで良い。東海道方面の出張多いビジネスユーザーには、おすすめです。東海道方面以外の新幹線がめんどくさくて乗りたくなくなるのアレだけど。

月末は毎年恒例のAWS Summit。年々、ただただ慌ただしくなってしまうけれども、今回はシアター忙しくて大変だった。あんまりブース対応できなかったけど、懐かしい人や、パフュクラの人たちもたくさん来てくれて同窓会みたいで今年も楽しかったです。

6月

6月はいきなり「Amuse FES in MAKUHARI 2018 雨男晴女」ですぜよ。昔はフェス苦手で嫌いだったんだけど、アミューズの株主として、どんなアーティストがでてくるのか、実際にそれを見に行くのは必要でしょということで2017年から参加してます。それもあって藤原さくらにも出会えたので成果はあります。Perfumeはオオトリ。ほんとエラくなったもんです。逆を言うと最後までいないと会えないのツラい。これで、今年のPerfume三回目。素晴らしい。

イベント周りだとIBMとGitHubのイベントありましたね。IBMイベントは完全に同窓会気分でしたけど、思ったより誰にも会わなくて残念だったのと、あのときブースに立っていた数名は、すでにもうIBMに在籍してなくて、時間の経過を感じます。そういえば、前職部署のメンバーが退職しての送別会も6月にあったかな。

そして2018年6月といえば、ワールドカップ!!! 予選は、最初にコロンビアへの奇跡の勝利から始まったものの、段々と切ない感じになりつつもなんとか予選突破へ。ドイツどうした。

7月

某氏が突如結婚することになって、その結婚のお祝いをこじんまりと行ったところからの7月開始。その後、予定していた大阪行きも決まったみたいだし、夫婦仲も問題なさそうで、おっさんらは安心してます。嬉しいイベントは楽しいですね、ホント喜ばしいです。みんな幸せになってほしい。

夏休み前ということもあって、PTA関係のイベントが目白押し。うちの近くの鬼子母神では夏祭りがあったり、盆踊りがあったり。地域の学校が集まっての七夕まつりもあれば、学童クラブの夏祭りもあるわけ。地域の活動では、葛西臨海公園へ小学校の生徒達を連れてでかけたり。イベント目白押し。原稿の締切近いのに、どんだけイベントあんねんみたいな。

ほんでもって、イベントはPTA関係のみならず、会社のSalesforce Summer 2018もありました。なんだか知らんけど、何やったか全然覚えてないのすごくアレ。そして、イベントじゃないけど、藤原さくらの野外音楽会が日比谷の野音でありましたね。狭いから、もうみんな近い。すごい。

そういえば、月末あたりからめっちゃ喉の調子を悪くしてしまい。月末と翌月初がまともに活動できなかったどころじゃなくて、その頃から今の今まで、ずっと喉の調子を悪くしてしまっているのほんとにツラい。なんで、こうなってしまったのか。

8月

月初はちょっと残念な感じに動けずスタート。様々なところにご迷惑おかけしてしまったなと嘆いても始まらないので、来年はがんばる。

8月はPerfumeの新譜「FUTURE POP」が発売に。9月から年末までのツアーも発表されてるので、テンションはチョー上がってきたね。チョー上がってきたよね。体調あんましよくなかったけど。今回のアルバムは、Future bassを基にして、それを中田ヤスタカ的にポップにアレンジしたものでほとんど占めてます。これまでのようなTECHNO/Electro/Dance系のかっこいい楽曲よりも、よりポップな感じがあるのは、カッコいいの上にポップをのせてきて、音楽よりも歌を前に出してきたものが多いからという印象です。「FUSION」や「If you wanna」みたいに曲メインでガッツリしてるのもあるものの、「Let Me Know」「Tiny Baby」「超来輪」「天空」とめっちゃポップな歌が多くなってますね。全体的に、チョーかっこいい曲にアップテンポな歌を混ぜてきたの、ホント天才としか言いようがなくて、ystkマジ神。

そんな中、他のイベントとしては、26年目の「稲川淳二の怪談ナイト」。年に一度の夫婦デートイベントですけれども、今年は前から3列目とか異常に近い。もうホントしにそう。毎年少しずつ淳ちゃんに近づいてるので、あと数年もすれば舞台へ上がるレベル。新しい心霊写真というよりも、今まで出てきたあれはどうなったのかのほうが気になって仕方のない会でした。

そして初めての北海道旅行!! 家族旅行自体は熱海についでの二度目。数が多いとなかなか旅行にいけませんが、マイレージをアホほど貯めることによって、飛行機代をチャラにする計画が功を奏し、大枚をはたく部分をホテルだけに抑えることができたのは、正解でした。今度の旅行では、このホテル代金も抑えることによって、人数の割には格安に抑えられるようにしていきたいとかんがえてます。このときの記録は「しょっさん家 – 初めて北海道へ行く」にまとめてありますので、こちらも重ねてどうぞ。

9月

ほとんど何も思い出せん。このあたりからなんか仕事が忙しくなってきてた気がする。あと、お食事イベントも増えてきた傾向にあるのこの辺。お仕事では、四半世紀ぶりに京都へ。出張で京都へ行くって意味がちょっと理解できんかったけど、なんか楽しかった。ラーメン食えたし。

Perfumeのツアー開始されたけど、自分まだだったので知らんぷりしてたし。ほんで藤原さくらもツアー始まったんだけど、なんだかんだで戸田市文化会館のも行けなかったので、ホント小学校の運動会くらいしかイベント思い出せん。

10月

「Perfume 7th Tour FUTURE POP」青森にキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

わが町ではないけれども、なんてこった青森市にPerfumeがやってくるということで。十和田市で生まれたわいは、南部地方を表敬訪問するついでにPerfume遠征を企てるものの、予定していた面会がキャンセルになり、妻から「ただの遠征やんけ」と罵られることに。というか、そんなことよりも南部民が津軽で宿泊することが後ろめたく。ドキドキしながらの2泊3日でした。しょっぱなから新幹線が人身事故で遅れたりとか、そんな事ある?みたいなスタートで不安でしたが、そんな不安も払拭するような青森1日目のMC内での寸劇。過去最高のMCでした。すでに150回以上のPerfumeライブへ参加している我がクラスタ重鎮は、もちろん今回も全部のツアーに参加しています。その重鎮が「青森1日目は最高の寸劇だった」と言わしめん限りの、本当に最高の寸劇でした。あそこだけ切り取って、ホントみんなに見てもらいたい。また、青森盛運輸アリーナは横に長いけど縦にすごく短いので、どこいってもだいたいPerfume近い。予定通りです。ほんと最初にここ選んで良かったけど、これ以外全部遠くて、ほんとつらい。

そしてそんな青森から帰ってきた3日目は、「技術書展5」イベントです。新幹線に乗って帰宅して、家に荷物をおいてそのまま池袋サンシャインシティの展示ホールへ。そです、初めての同人誌発売です。「パアス党宣言!!」と題して、三人で執筆しました。詳しくは「パアス党宣言!! vol.1 ダウンロード販売のお知らせ」で宣伝もしているので、どうぞ。最近は原稿でしか執筆活動してなくて、ちょっとえらそうになってきてしまった自分に活を入れるために、集まって執筆してみました。目標も達成したし、チーム的には満足のいくものができあがりました。次回はもう少し、幅広に多くの人に読んでもらえるようなものにしたいですね。

9月はいけなかった藤原さくらツアー。取り壊されるという話があっても、いつ取り壊されるのか謎の中野サンプラザへおよそ四半世紀ぶりに。ファンクラブ会員であることも後押しか、めっちゃ前でめっちゃ近くて、めっちゃかわいい。来年も行く。

月末は「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL」へ参加。もう、YUI-METAL脱退は声明が出たあとだったと思うので、その中でどのように実演するのかを楽しみにして行ってきたわけです。とは言え、これは本編ではなくて対バンフェス的なもので、これしか当てられなかった自分に嫌気が差しますな。というか、BABYMETAL 全然当たらなすぎ、ほんとつらい。

お仕事では、2度目の京都へ。京都行く直前に多摩センター行ってからの京都で、さらに日帰りとか意味不明の流れでホント疲れた。

11月

このあたりからは、もう仕事してるか、お食事会行ってるかしか記憶のない日々が続くんです。忙しくて、休日になると疲れ切って家でボーッとしてたり、モンハンやる時間が増えました。おかげさまでモンハンめっちゃHRあがって、それはそれで嬉しい。HR16→55(12/30時点)とか、HRの上限突破してからが楽しいのなんの。しばらく原稿も書かずにモンハンやったりして、ホントにごめんなさい。でも、最近は歴戦王とか星9以上がソロではホントしんどくて、またあんまりやってません。お祭り楽しかったなぁ(12月の話)。

11月は、AWS関係の知り合いの結婚披露宴パーティーがありましたね。もう、ほとんど同窓会です。会社のお仕事とイベントで、ほとんど社外の勉強会にでられなくなってしまったこともあって、なかなか勉強会仲間には会うことできなくなってましたけれども、まーこういったイベントではみんな集結してくれるので、ホント助かります。ほとんどの人が元気そうで何よりでした。そして、結婚おめでとうヽ(´ー`)ノ

思い出した。11月はホントにしんどくて。地味にプール通ってるんですけど、11月は一度も行きませんでした。それくらいしんどかった。

12月

やってきました12月!! ほとんど大半をPerfumeですごした一ヶ月間。昨日もPerfumeだったし、もうずっとPerfume三昧。Perfumeだけで次の日程よ。

  • 12/11 横浜アリーナ #1
  • 12/12 横浜アリーナ #2
  • 12/23 マリンメッセ福岡 #1 (かしゆか誕生日)
  • 12/24 マリンメッセ福岡 #2 (クリスマスイブ)
  • 12/28 横浜アリーナ 追加公演 #1
  • 12/29 横浜アリーナ 追加公演 #2
  • 12/31 横浜アリーナ 紅白中継 & カウントダウン

明日のカウントダウンは、docomoとのコラボ「FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。」ということで、またなんか新しいことやらされるってのはわかってるけど、もう何してくれるのって今からもう楽しみです。

他はもうお仕事ピーク。さすが師走って感じ、これ?でも、プールもちゃんと通えたし、ある程度お仕事の先も見えてきたし、イベントも社内の勉強会も全てなんとかやったし、がんばったぜ12月。2018年、とても楽しかった、来年もよろしくどうぞです。

うん、来年のことは来年に書くよ、良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください