[読書メーター] 2018年に読んだ本 [まとめ]

Pocket

ちょっと走ったら、太ももが筋肉痛すぎて、普段あんだけプールで鍛えていることは、陸上ではほとんど役に立たないと悟ったしょっさんです、おはようございます。

でも泳ぎます。泳がなければなりません。そこにプールがあるから。


Kazukihiro0803DSCF5698 TP V

2018年は冊数はたくさんこなしました。こんなに読んだことないんじゃないかと振り返ってみると、90%がマンガなので「ああ、そうだろうな…」みたいになります。きっかけは2月下旬ですね。一体何があったのかわかりませんが、なにかに飢えたんでしょう。そこから3月までやたらめったらマンガをあさってます。どんな心理的不安要素を抱えていたのかは、もう思い返さないことにしますがギャルになにか思うことあったのはまちがいないでしょう。というか、ギャルマンガ好きみたいです。それに気が付きました。なんで気がついたのかも、ギャルの何が好きなのかもわかりませんが、とにかくそうらしいです。

で、後半ではそのなかで、久しぶりに猟奇的なネタの本に変わっていきます。そういった本が読みたいという流れよりかは、どういった書かれ方をしているのか、という学習に近しいです。何をするつもりだったんでしょうか、自分。まぁとにかく、ギャルと猟奇が好きだってことは変わりない事実なので、これらを組み合わせたら、わい得ということが分かります。うん。そうしよう(何を)。

2018年に読んだ本

以降はタダの記録です。気が向いたらどうぞ。378冊もあるんで、見るだけでもうんざりです。わいもうんざりです。

2018年の読書メーター
読んだ本の数:378
読んだページ数:43921
ナイス数:106

切子切子感想
悪くないんだけど、そうじゃない。異次元に強すぎるキャラになっている切子のキャラの立ち位置はいいかもしれないけど、ちょっと異次元すぎて逆に恐怖に欠ける。オチも通例に従って、ちゃんと胸くそ悪い落とし方をしている。だけど、主人公がそれに気がついていないのと、今後も付きまとわられることはわかるが、推測ではなくちゃんと絶望してオチてほしかった。個人的な好き嫌いではあるけど。
読了日:12月26日 著者:本田真吾
ギフト± 14ギフト± 14
読了日:12月25日 著者:ナガテユカ
ドントクライ、ガール (クロフネコミックス)ドントクライ、ガール (クロフネコミックス)
読了日:12月16日 著者:ヤマシタトモコ
透明人間の恋 (マーガレットコミックスDIGITAL)透明人間の恋 (マーガレットコミックスDIGITAL)
読了日:12月16日 著者:安藤ゆき
キラキラ!(5) (週刊少年マガジンコミックス)キラキラ!(5) (週刊少年マガジンコミックス)感想
安達哲の中でも異彩な終わり方。主人公が頭良すぎるのは通例だけれども、哲学的というか異世界な終わり方してるのは、これだけ。お天気もさくらのアレも終わり方は斜に構えているけど、ここまで突拍子もないことはしてない。

このオチを使うには、このマンガでしかできなかっただけの異才の持ち主だらけが多く出演する内容であった。ゆえに、この終わり方でよかったんだと安堵する。
読了日:12月15日 著者:安達哲
キラキラ!(4) (週刊少年マガジンコミックス)キラキラ!(4) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:12月15日 著者:安達哲
キラキラ!(3) (週刊少年マガジンコミックス)キラキラ!(3) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:12月15日 著者:安達哲
キラキラ!(2) (週刊少年マガジンコミックス)キラキラ!(2) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:12月15日 著者:安達哲
冴えないリーマンとヤンキー女子高生 2 (リラクトコミックス)冴えないリーマンとヤンキー女子高生 2 (リラクトコミックス)
読了日:12月14日 著者:玉姫なお
キラキラ!(1) (週刊少年マガジンコミックス)キラキラ!(1) (週刊少年マガジンコミックス)感想
後世に伝えるべく再読のために購入。昭和のとんがりすぎた青春。
読了日:12月14日 著者:安達哲
その着せ替え人形は恋をする 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)その着せ替え人形は恋をする 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)感想
いい流れ。
読了日:12月14日 著者:福田晋一
「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術書典シリーズ(NextPublishing))「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術書典シリーズ(NextPublishing))感想
Auth0ビギナー的にはとても良い。SPAでの開発もまだ行ったことがなかったので、取っ掛かりには個人的にちょーど良いものだった。
読了日:12月14日 著者:土屋 貴裕
その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)感想
ギャルは性格が良いだろうという思い込みのマンガ多いけど、ホントそう言うの大好き。
読了日:12月13日 著者:福田晋一
ふたりのじかん【カラーページ増量版】(2) (バンブーコミックス)ふたりのじかん【カラーページ増量版】(2) (バンブーコミックス)感想
えっ

えっ
読了日:12月13日 著者:おにお
寄宿学校のジュリエット(11) (週刊少年マガジンコミックス)寄宿学校のジュリエット(11) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:12月12日 著者:金田陽介
五等分の花嫁(7) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(7) (週刊少年マガジンコミックス)感想
だいぶくるとこまで来た。
読了日:12月09日 著者:春場ねぎ
あつまれ!ふしぎ研究部 5 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 5 (少年チャンピオン・コミックス)感想
もはや、何がどうしてこうなったのかわからないハーレムマンガになってしまった。しかも、いうほどハーレムにもなっていないので、どうオチつけるのか謎である。
読了日:12月09日 著者:安部真弘
川柳少女(7) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(7) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:12月09日 著者:五十嵐正邦
おくさまが生徒会長!: 13 (REXコミックス)おくさまが生徒会長!: 13 (REXコミックス)
読了日:12月05日 著者:中田 ゆみ
ヒメアノ~ル(6) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(6) (ヤングマガジンコミックス)感想
(´・ω・`)ガッカリ…

話的にはホッとした部分もあるけれども、この流れで来て、このオチはいくらなんでもないんじゃないの。オチまでの流れはすごい良かった。ちゃんと伝統芸能のように、立ち上がれなくくらいに凄惨なオチであることが望ましい流れ。そういう意味では「えっ」となるオチだけど、まぁそのオチもただのHappyEndにしかならないよね。そういうことじゃない、ほしいのはそうじゃない。ってなった。
読了日:12月01日 著者:古谷実
ヒメアノ~ル(5) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(5) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:古谷実
ヒメアノ~ル(4) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(4) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:古谷実
ヒメアノ~ル(3) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(3) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:古谷実
ヒメアノ~ル(2) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(2) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:11月30日 著者:古谷実
ヒメアノ~ル(1) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル(1) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:11月30日 著者:古谷実
変女~変な女子高生 甘栗千子~【電子限定おまけ付き】 11 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~【電子限定おまけ付き】 11 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:11月28日 著者:此ノ木よしる
可愛ければ変態でも好きになってくれますか?(2) (ドラゴンコミックスエイジ)可愛ければ変態でも好きになってくれますか?(2) (ドラゴンコミックスエイジ)感想
謎の展開すぎる。
読了日:11月28日 著者:CHuN
わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門感想
Git の使い方を、何も知らない人に伝導するためにどうしたら良いかと思い購入。ふつーに分かりやすくてワラタ。でも、よく分かっている自分が読んでわかりやすいのは当たり前で、わからない人にどうすれば伝わるのか、もう少し考えながらこれを参考にしようと思う。料理の流れの部分、ほんとに分かってもらえるのかどうか心配だけど、評判から見ると、これでもいけるんだなと思って、挑戦してみる。
読了日:11月26日 著者:湊川あい,DQNEO
ちはやふる(40) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(40) (BE・LOVEコミックス)感想
なるほど、そうなるのか。これからは、千早の物語になるのだな。布団の流れの部分と詩暢がユーチューバーとか謎の流れになるとこは、急にやってきた唯一の急速ポイントだけれども、それ以外は締め付けがきつい。空気がきつい。新とまつげくんは、ほんとにこれでよかったんだろうかというさっぱりな。周防も謎すぎる。

多分、もう二度と太一の物語にはならないのかなと思うと、なんかちょっとさみしい感じがする。
読了日:11月14日 著者:末次由紀
40th Anniversary Magazine HOT STUFF History (マガジンハウスムック)40th Anniversary Magazine HOT STUFF History (マガジンハウスムック)感想
懐かしい面々が並ぶが、それらは放置して、タイトルにデーンと TM Network の隣に鎮座する Perfume。

期待して買ってみれば、そこまででもなく。まぁ 1ページ割いてくれているので、ありがたやだけど、タイトル詐欺だと思う。
読了日:11月02日 著者:
名探偵コナン(95) (少年サンデーコミックス)名探偵コナン(95) (少年サンデーコミックス)感想
あ、100巻で終わらせるつもりだ
読了日:11月02日 著者:青山剛昌
死人の声をきくがよい 11 ~あいつは殺しのホームラン王!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 11 ~あいつは殺しのホームラン王!!編~ (チャンピオンREDコミックス)
読了日:11月01日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 10 ~週末のアポカリプス!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 10 ~週末のアポカリプス!!編~ (チャンピオンREDコミックス)
読了日:11月01日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:11月01日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 8 (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 8 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月31日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 7 (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 7 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月31日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 6 (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 6 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月31日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 5 ~生首列島を往く!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 5 ~生首列島を往く!!編~ (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月31日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 4 ~2km先まで血の海!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 4 ~2km先まで血の海!!編~ (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月30日 著者:ひよどり祥子
英語多読 すべての悩みは量が解決する!英語多読 すべての悩みは量が解決する!
読了日:10月28日 著者:繁村 一義,酒井 邦秀
ギャルごはん【電子限定おまけ付き】 5 (ヤングアニマルコミックス)ギャルごはん【電子限定おまけ付き】 5 (ヤングアニマルコミックス)感想
ギャル属性ほとんど関係なくなったな。
読了日:10月28日 著者:太陽まりい
地球の放課後(6) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(6) (チャンピオンREDコミックス)感想
このオチは、考えなかったこともない流れだけれども、ここまできれいに伏線回収されちゃうと、感動的でもある。

あまりにも「戻ってくる」を強調しすぎたので、逆の展開は想定しちゃうのと、みんな生きてるんだろうなってのは予測できてしまう。

時間軸的な話でいけば、SFではよくある時空間トリップがそこら中に出てくるし、ちゃんと整合性もあって話の流れはよいけれども、意識的なはなしでごまかしてるところは、オカルト入ってしまって残念だった。せっかくある程度理論準備したなら、そのままいってほしかった。話は良かった。
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
地球の放課後(5) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(5) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
地球の放課後(4) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(4) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
地球の放課後(3) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(3) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
地球の放課後(2) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(2) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
地球の放課後(1) (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後(1) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
へんなねえさんへんなねえさん感想
変なエロSFオムニバスマンガだと思って雑に読んでたら、まさかの展開になって驚いた。雑にやらしい所為で、一般に出回らないのが残念なくらいに綺麗にまとまってる。はなしのまとまり具合とSF感は良いけれども、面白いかどうかについては、女子が可愛い、というだけでごまかされている感がとても高い。よくよく考えると、悲壮感ある背景設定だけれども、絵と、キャラのゆるさで、全てが明るくまとまってるが、ただのエロ漫画じゃねぇかって云われたら、多分、そうですねって感じもある。
読了日:10月27日 著者:吉富昭仁
マンホール 新装版 下 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)マンホール 新装版 下 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)感想
すっきり終わらせていないので、このあとどうなったのかは、ここに推察するしかない。ともかく、簡単に寄生されるのは、めっちゃ怖い。それだ。
読了日:10月27日 著者:筒井哲也
マンホール 新装版 上 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)マンホール 新装版 上 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:10月27日 著者:筒井哲也
ミュージアム(3) (ヤングマガジンコミックス)ミュージアム(3) (ヤングマガジンコミックス)感想
作者の意図しない終わり方の所為で、意味がわからなくなったとしか言いようがない感じになってる。こういうのは最後が重要なのに、不足感があって残念すぎる。
読了日:10月27日 著者:巴亮介
ミュージアム(2) (ヤングマガジンコミックス)ミュージアム(2) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:10月27日 著者:巴亮介
ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス)ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:10月27日 著者:巴亮介
はじめてのギャル(7) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル(7) (角川コミックス・エース)感想
一難去ってまた一難。

何が去るたびに女子の増えるハーレム。むかしどこかで見たぞ、こういうマンガ。某赤松健ぽい。という感じで、むしろやばいところでこの間終わってるけど、次の巻で怒涛の展開なんでしょ、うん。予測がつく。さて、どうなるでしょ。
読了日:10月26日 著者:植野メグル
下町銭湯家族 4 (ヤングキングコミックス)下町銭湯家族 4 (ヤングキングコミックス)感想
大島永遠ひとりじゃこんな話書けないよなとかくだらないこと納得してた。

ただ、ちょっと、大団円すぎる。大団円すぎて、すごい。
読了日:10月23日 著者:大島永遠 茶柱渋吉
お嬢様の僕(2) (シリウスコミックス)お嬢様の僕(2) (シリウスコミックス)感想
そんな受難ハーレム的な流れも、王道には屈することができず、わかりやすいラブコメに落ち着く。が、ハーレムマンガにありがちな主人公鈍感タイプではなく、普通の空気読める男子で、途中からお嬢様のアタックすごすぎて、ちょっと新しい。構成上は女男女の、きまオレ的ハーレム王道構成なので、ちょっと気を抜くとありがちな話の展開になるところを、いかにしてオチを付けるかで全体的な評価が変わると思われる。王道すぎれば、それはそれで安心して読めるので、悪いとは云わない。好き嫌いの問題。
読了日:10月23日 著者:田口ホシノ
お嬢様の僕(1) (シリウスコミックス)お嬢様の僕(1) (シリウスコミックス)感想
受難的ハーレムマンガ。一人のお嬢様が浮世離れしすぎているところがなかったら、よくあるハーレムマンガだったろう。
読了日:10月23日 著者:田口ホシノ
ラストギアス (1) (角川コミックス・エース)ラストギアス (1) (角川コミックス・エース)感想
絵でごまかされてしまうことが多いけれども、今回もそうだった。先行きを見守る。
読了日:10月22日 著者:高橋 脩
鼻 (角川ホラー文庫)鼻 (角川ホラー文庫)感想
3つの話が入ったホラー作品。「暴落」は、分かりやすく人の堕落を可視化していて、面白い発想だなと思う。やり直しの全く効かなさが日本を象徴してる感じもある。「受難」は、普通にこんな事ありそうで嫌な感じ。主題の「鼻」については、適当に読んでたら最初意味がわからず、最後の最後でむしろ意味がわからなくなる。解説おもわずみてしまったけど、これを叙述トリックと云われても、なにか腹落ちせず、自分の想像力がないのかついていけなかった。
読了日:10月22日 著者:曽根 圭介
死人の声をきくがよい 3 ~ここが地獄だ!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 3 ~ここが地獄だ!!編~ (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月21日 著者:ひよどり祥子
死人の声をきくがよい 2 ~みんな死ぬ!!編~ (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 2 ~みんな死ぬ!!編~ (チャンピオンREDコミックス)感想
結局、1巻の最後にでてきた話の進展はないし、会長ぶっ飛んできて、悪い方向にばっかり首突っ込むようになる、典型的な長期コースに突入。しばらく安定する流れでしょ、コレ。
読了日:10月21日 著者:ひよどり祥子
寄宿学校のジュリエット(10) (週刊少年マガジンコミックス)寄宿学校のジュリエット(10) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月21日 著者:金田陽介
死人の声をきくがよい 1 (チャンピオンREDコミックス)死人の声をきくがよい 1 (チャンピオンREDコミックス)感想
ああ、なんてわかりやすいホラー。素晴らしい。シンプルな話が一番いい。そんな感じを思い起こさせる。余計なことを考えずに、ホラー特有の設定に縛りこんで、ただ恐怖を目の前におくだけで、それでホラーは成り立つんだなって。
読了日:10月21日 著者:ひよどり祥子
サキちゃんは今夜もぺこぺこ 3巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (芳文社コミックス)サキちゃんは今夜もぺこぺこ 3巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (芳文社コミックス)
読了日:10月17日 著者:みこくのほまれ,studioHIP‐CATs
粘膜黙示録 (文春文庫)粘膜黙示録 (文春文庫)感想
粘膜が生まれた背景なのか、粘膜が生まれたきっかけだったのか、古き良き時代のあとの氷河期に起きた出来事を垣間見ることができて、なんだか不思議な気分になった。
読了日:10月17日 著者:飴村 行
放課後の拷問少女(4) (マガジンポケットコミックス)放課後の拷問少女(4) (マガジンポケットコミックス)感想
かろうじて拷問。
読了日:10月09日 著者:BOKU
異常者の愛(6) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(6) (マンガボックスコミックス)感想
これでおしまい。

視点が2つある。主人公が二人いる。その時、先生だけがただただ不憫である。最後にも出てこない。カズミ視点で見れば、最終的にはハッピーエンドだが、三堂視点で見れば、ほとんど全てがうまく行っていない。これを通常はハッピーエンドの物語として読むだろうが、最終話のキラキラ感ですべて済まされそうだけれども、これは本当にハッピーなのかどうかについての結論はつけられてない。一番ハッピーだったのは、三堂だったから。という結論にしか俺には見えてない。とにかく、先生可愛そう。
読了日:10月09日 著者:千田大輔
粘膜探偵 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)粘膜探偵 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)感想
相変わらずの蜥蜴関連が続くけれども、必死に主人公が生き延びる・日本に留まるために勝手に始めた探偵家業が別の事件を生む惨劇になる。しかしながら、それ自身は予定調和であって、無駄に死人を増やしただけというのが粘膜シリーズの良いところ。

最終的にとんでもないものが出来上がるけれども、これまでの流れを考えていたら自然と受け入れられる土壌が出来上がっていることに感心する。他シリーズとちがい、なんとなくこれはこれで、ハッピーエンド的な終わりに感じてしまうのは、シリーズを読み続けた結果なのか。
読了日:10月06日 著者:飴村 行
なんでここに先生が!?(5) (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!?(5) (ヤングマガジンコミックス)感想
これはどうなの
読了日:10月05日 著者:蘇募ロウ
粘膜戦士 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)粘膜戦士 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)感想
短編が諸々入っていて、過去作品と地味な連動をするも、この本単体では一切合切意味がわからなすぎる。補足するためだけの作品なのか、それともこれ全体が伏線なのか。それとも、これで回収したことになってしまうのか。

内容としてはひどくえげつないわけでもないので、ほんとに???となってる。
読了日:09月28日 著者:飴村 行
女子アナでもいーですか? : 3 女子アナでもいーですか? (アクションコミックス)女子アナでもいーですか? : 3 女子アナでもいーですか? (アクションコミックス)
読了日:09月27日 著者:ポン貴花田
この美術部には問題がある!(10) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある!(10) (電撃コミックスNEXT)感想
10巻にしてうちわのキャラがようやく出てくるのもすごいけど、ここまで何も進展がなくて、ただの日常漫画になってるのもすごい。何巻だよ。
読了日:09月27日 著者:いみぎむる
陽下3姉妹はかまってほしい(3) (電撃コミックスNEXT)陽下3姉妹はかまってほしい(3) (電撃コミックスNEXT)感想
次女の乳しか覚えてない
読了日:09月27日 著者:ねこ末端
女子アナでもいーですか? : 2 女子アナでもいーですか? (アクションコミックス)女子アナでもいーですか? : 2 女子アナでもいーですか? (アクションコミックス)
読了日:09月26日 著者:ポン貴花田
女子アナでもいーですか? : 1 (アクションコミックス)女子アナでもいーですか? : 1 (アクションコミックス)
読了日:09月26日 著者:ポン貴花田
異常者の愛(3) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(3) (マンガボックスコミックス)
読了日:09月25日 著者:千田大輔
異常者の愛(5) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(5) (マンガボックスコミックス)感想
どちらも、すごく利口さの隙間がでかすぎて、でももしかするとこんな感じが、普通なのかなって気がしてきた。

世の中、そんなに利口な人はいないよね。

洗脳の基本には忠実だけど、オチた人の状況にしてはちょっと、みんな活動的すぎる気がする。悪くないんだけど、なんかが腑に落ちない感じ。
読了日:09月25日 著者:千田大輔
異常者の愛(4) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(4) (マンガボックスコミックス)感想
追い込んでいく恐怖が、ちょっと物足りなくなってきた。

小学校、高校はあの程度でよかったし、復活直後も多少の絶望感あって良かった。異常性と行動をおこす知識量がかみあっていないのかな。偏愛としてはヤンデレとも、ちょっとちがうけど、ちょっと利口すぎる。感情と行動が伴ってなくて、ちょっともどかしくなってきた。

あと、取り巻きの女子もやっぱりおかしい。ギャグホラーか。
読了日:09月25日 著者:千田大輔
異常者の愛(2) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(2) (マンガボックスコミックス)感想
すごい唐突に突飛な話になった上で、バカが自滅するパターン。異常性については理解できるんだけれども、全然痛みが伝わってこない。口伝になると、狂気はとたんにつまらなくなるので、漫画ならもっと見せてこないと駄目だと思う。もう少し付き合う。
読了日:09月25日 著者:千田大輔
ギフト± 13ギフト± 13
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 12ギフト± 12
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 11ギフト± 11
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 10ギフト± 10感想
最初からずっと気になってたデスノート感が大きくなってきた。この手のものは、主人公・側近が頭脳明晰である必要性があるので、体制としては盤石。ただ、見た目やキャラにかぶりがあるとそれに見えすぎて仕方ない。

あと、これが一体誰の物語なのか分かりづらい。環は中心にいるけれども、彼女は話を進めることはできない。崇を主人公におくと万能感が否めないし、ありきたりな物語になる。現状はそのありきたり路線になってきた。強大な敵をおいて立ち回りを始めたけれども、このままの流れだと想定内になって凡作になる。この後の展開に期待。
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)感想
Amazonの評判が悪かったのでちょうど良いかと思って読んでみたけど、絵柄があわなすぎる。話の内容はままいいんだけれども、雫とか昔のあのへんを思い出す。文章メインだから電波もちょうどよかったけど、漫画だと異常性が軽んじて見えてしまうので、もう少しリアルな絵柄のが良かったな。

とは言っても異常性としては想定内なので、この絵柄だから、むしろ良かったのだろうか。そんな感じで悩みこむ。
読了日:09月25日 著者:千田大輔
ギフト± 9ギフト± 9感想
話が別の方にそれ始めてきた。長引かせる用意にしか見えない。
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 8ギフト± 8感想
よく考えたら、元々の話全然たいそう関係なく、ただのマフィア抗争じゃねぇかからのぜんぜんちがう流れで終わるのうまくやりよる。
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 7ギフト± 7感想
#6の終わり見てるときに話の辻褄が合わなくなるぞと思った点は、ここで解消されてた。が、しかし、まだ納得の行かない点があるのと、裏ボス多すぎるのとで、ややこしくなってきた。
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 6ギフト± 6感想
話がどんどん進んでいくのすごいね。伏線ここまで作って回収するの大変すぎる。最初がゆるいスタートだったので、個々まで展開するかってのは、なかなかわかりにくかった。

話的には、キーとキーがようやく近づいてきたところという感じだけど、闇はまだ音沙汰なしってところ。もたせるねー。
読了日:09月25日 著者:ナガテユカ
ギフト± 5ギフト± 5
読了日:09月24日 著者:ナガテユカ
ギフト± 4ギフト± 4感想
過去が掘り出されてきたけど、ようやくって感じな。
崇と環。
読了日:09月24日 著者:ナガテユカ
ギフト± 3ギフト± 3感想
薪数の割に最初から飛ばして話進んでくのは、コナンくんとちがって良いと思う。物足りないけど、このくらいなら、気を抜いて読み続けられるのでちょうどいいと思うようになってきた。
読了日:09月24日 著者:ナガテユカ
ギフト± 2ギフト± 2感想
話の展開が早すぎる。あと、この細腕からはその握力は生まれない。どの客層狙ってるのか謎すぎてきた。
読了日:09月24日 著者:ナガテユカ
ギフト± 1ギフト± 1感想
ネタ的には嫌いじゃない。キャラも女子のが受けるし。ただ、なんらかのいい話にしよう要素が入り込んでくると、雑になる。ストーリーは多分雑すぎる気がする。しばらく様子見。
読了日:09月24日 著者:ナガテユカ
粘膜兄弟 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)粘膜兄弟 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)感想
翻弄される兄弟すごい。あいかわらず突拍子もないし、極限の状況をかいくぐる強運もすごい。だけど、最後は相変わらず救いがないけど、ああなるほどってなるの、ホントすごい。伏線もちゃんと回収していくし、粘膜蜥蜴と関連あるので、懐かしめる。とりあえず、あの豚の汁ほしい。

これは用意され完成されたこの時代と背景を受け入れて、趣を楽しむだけの愉快なものだと判断。この次も楽しみです。
読了日:09月24日 著者:飴村 行
深田恭子写真集 Blue Palpitations深田恭子写真集 Blue Palpitations感想
うちの嫁がいつまでたっても可愛すぎる
読了日:09月23日 著者:深田 恭子
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
読了日:09月21日 著者:吉辺あくろ
粘膜蜥蜴 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)粘膜蜥蜴 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)感想
前作の理解不能っぷりを考えたら、多くの伏線が見事に回収されたオチで、ちょっと感動的なものを感じた。んだけれども、やっぱりそもそも意味がわからなすぎる、素晴らしいオカルト・ホラー。

時代背景も考えて、いろいろなものが、あるあると想いつつも蜥蜴人間を普通に受け入れたりしている自分に、なにか高揚感を抱く、そんな内容です。

一作目は、理不尽・意味不明を少し強めにしすぎて、初心者には???となるものだったんだけれども、これを最初に読み始めれば読みやすいのでは、とか粘膜シリーズだけに絞って物事を考え始めてる。
読了日:09月20日 著者:飴村 行
粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)感想
よくわからない。シリーズとして続刊されていることの理由もよくわからない。けれども、ドグラ・マグラ的な何かを求めるように、そして、続きを読んでいけば、何かがもしかしたら分かるんじゃないかという希望を感じてしまう。

何かはよくわからないけど、オカルト・ホラーは、こんなもので良い気がする。
読了日:09月18日 著者:飴村 行
帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件―(新潮文庫)帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件―(新潮文庫)感想
悲しいかな、男のある種の性と、活動の幅を広げてみたかった子供がマッチングされた稀有な例。自分で書いといて、これは稀有なことではないのではないかと思われる。この件はたまたま若すぎたことと、以前に警察の事案になっていたから判明したことで、判明せずに安穏としているケースは少なくないのでしょう。結構、失踪して死んだことになっていながら、そのまま隠れて生きている人はそれなりに、まだいるんじゃないかなと思わせてくれる。子ども側の理由はほんとにそれ以上でもそれ以下でもなく、いつでもどこでも発生しうるんだろうなぁ。
読了日:09月18日 著者:河合香織
ドクムシ : 6 (アクションコミックス)ドクムシ : 6 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
ドクムシ : 5 (アクションコミックス)ドクムシ : 5 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
ドクムシ : 4 (アクションコミックス)ドクムシ : 4 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
ドクムシ : 3 (アクションコミックス)ドクムシ : 3 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
ドクムシ : 2 (アクションコミックス)ドクムシ : 2 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
ドクムシ : 1 (アクションコミックス)ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
読了日:09月18日 著者:八頭道尾,合田蛍冬
リバーシブルマン 3リバーシブルマン 3
読了日:09月17日 著者:ナカタニD.
リバーシブルマン 2リバーシブルマン 2
読了日:09月17日 著者:ナカタニD.
リバーシブルマン 1リバーシブルマン 1
読了日:09月17日 著者:ナカタニD.
InDesign クリエイター養成講座InDesign クリエイター養成講座感想
もろもろ自分でやらないといけない状況になった気がして購入。オーソドックスな縦書き、横書きをベースに実現方法を記載してあるので、使いやすい。と見せかけて、横書きが電気製品マニュアル系なので、使い方を見誤るとヤバイ。一通り、必要なことは書いてあるのかと思うので、これを見ながら試してみようと思う。
読了日:09月16日 著者:瀧野 福子
ギャルとオタクはわかりあえない。 3 (MFC キューンシリーズ)ギャルとオタクはわかりあえない。 3 (MFC キューンシリーズ)
読了日:09月15日 著者:河合朗
ギャルとオタクはわかりあえない。 2 (MFC キューンシリーズ)ギャルとオタクはわかりあえない。 2 (MFC キューンシリーズ)
読了日:09月15日 著者:河合朗
ギャルとオタクはわかりあえない。 1 (MFC キューンシリーズ)ギャルとオタクはわかりあえない。 1 (MFC キューンシリーズ)
読了日:09月15日 著者:河合朗
五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス)感想
こっちも山場すぎたけど、ラスボス出てきた感ある。
読了日:09月14日 著者:春場ねぎ
川柳少女(6) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(6) (週刊少年マガジンコミックス)感想
可愛すぎる
読了日:09月14日 著者:五十嵐正邦
寄宿学校のジュリエット(9) (週刊少年マガジンコミックス)寄宿学校のジュリエット(9) (週刊少年マガジンコミックス)感想
一つ山場超えた。こうも超えてしまうと、この先がどうも流れで進んでしまいそうで。
読了日:09月14日 著者:金田陽介
私は絶対許さない 15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由私は絶対許さない 15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護師になった理由感想
書き下ろしの手記と書いてあるが、その割には非常に文章がこなれているのが気になる。トラウマと、それを植え付けられ、浄化できない環境の組み合わせにより、一般的には堕落した女性ということになるでしょう。ただ、トラウマもしかりだけど、それによって生み出されたソシオパスな部分と、トラウマの関係性にも触れてほしかった。上京してから、なんとかうまいことやっていけている素養があるのに、没落した状況下にいることを望んでか望まずかはっきりわからないまま、続けてしまっている部分の説明があれば腑に落ちた。
読了日:09月13日 著者:雪村 葉子
女子かう生(8) (アクションコミックス(月刊アクション))女子かう生(8) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
かわいすぎる。
読了日:09月13日 著者:若井 ケン
消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―感想
この犯人の持つ特性や行動そのものがサイコパスそのものすぎるので、実際の検証の内容を把握したく。痛く残念なところは、犯人の心理的側面について、精神的な鑑定などがなされておらず、その結果が一切ないこと。首謀者の内縁の妻について詳しく書かれていたが、そこは興味のないところだった。犯行の一切合切は供述のみで語られているため、その記憶が自白どおりかどうか検証不可能で、これが本当の事実かどうかを把握できないが、必要十分な事項は盛り込まれてるだろう。首謀者はサイコパスだったが、頭の回ってない部分が多く犯行は稚拙。残念。
読了日:09月12日 著者:豊田 正義
デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CS6対応版]デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CS6対応版]感想
なんか、いろいろと使わざるを得なくなった結果。思ったより自分が色々な操作をマスターしていることに気がついたけれども、ある意味標準的な使い方や、繰り返しな作り方を改めて理解するのにちょうどよかった。
簡単だとは思うけど、ある程度使ったことがある場合にはもう少し詳しい本でも良いかな。
読了日:09月08日 著者:佐々木 京子 著,ロクナナワークショップ 監修
Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2018年 9月号 [雑誌]Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2018年 9月号 [雑誌]感想
最新号のPerfume+ystk見てて、ystkの環境をもう少し詳しく知りたいなと見てみたら、ちょうど一つ前がystk特集とか出来上がってますな。

あまりystk特集記事とか読まないけれども、使っているものと言うか、音に関する考え方がよく分かるので面白い。時代・時期によってもそれにあわせてガジェットが変わってるんだなと、聞く方も音の楽しみ方に少し考えが変わってくる。
読了日:09月08日 著者:
渡くんの××が崩壊寸前(6) (ヤングマガジンコミックス)渡くんの××が崩壊寸前(6) (ヤングマガジンコミックス)感想
一時期に100冊以上の漫画を読んでしまったことで、その後の続き物を読む場合に、思い出しながら読み進めるという苦行がついたものの、この漫画はキャラに特徴があるので思い出しやすかった。

話は着実に進んでいくものの、ああ…。
読了日:09月06日 著者:鳴見なる
ダンス・マカブル 2 ~西洋暗黒小史~ (コミックフラッパー)ダンス・マカブル 2 ~西洋暗黒小史~ (コミックフラッパー)
読了日:09月01日 著者:大西巷一
ダンス・マカブル 1 ~西洋暗黒小史~ (コミックフラッパー)ダンス・マカブル 1 ~西洋暗黒小史~ (コミックフラッパー)感想
表紙詐欺なのは理解した。歴史と拷問をセットで、ちょっと見返すにはちょうどよい。けど、メジャーなの多すぎるのと、残虐度がなんか低いのと、「あれ、それ史実通りだっけ」が出てくるの不安になって、ちゃんと調べようとか思うきっかけになる。まぁ、何が正しいかはわからんので、一番残酷なネタ持ってきたと思えば、絵的にはちょうどよいかもしれんね。
読了日:09月01日 著者:大西巷一
インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)感想
蛇足ではなく、あの1行のラストがこうなるという流れに関しては、プロットは良くできてる。ただ、違和感を感じる。
ここで書かれたことを真実として当てはめて前作を振り返ると、慶子側の家族の内情・手記の内容を嘘としないと理屈が合わない部分が出てくる。また、茂子と健太の関係性もよくわからない。迎合しているのか、ただの共闘か、共謀か、よくわからず、コサカは結局なんだったのか。ホントの黒幕は一体何で、実体は何だったのか、実のところよく分かっていない。
なぜならこの場合、最後のインタビュー内容が一切信用できないから。

読了日:09月01日 著者:真梨幸子
恋の超時空砲【修正版】 (リターンフェスティバル)恋の超時空砲【修正版】 (リターンフェスティバル)感想
シュール & シュール。耐性がないと、これがシューリズムと理解する前に、ただの気持ち悪い意味不明の漫画になる。しかし、ちゃんと連結したコマの流れを読んでいけば、話には綺麗なオチがある。そのオチは通常の世界観にないだけで、構造的に素晴らしいオチが待ってる。エログロにまぎれて、この漫画の本質を逃してしまうと、ひじょうにもったいない。

しかし、この漫画を好評するべきものでもない。これは、世界の片隅にひっそりと存在するにふさわしい本。これくらい、すこしずれた世界観を持てるような人になりたかったと思う。
読了日:09月01日 著者:駕籠真太郎
アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)感想
著者が気になって読んでみた。「ああ…」って感じする。
読了日:08月31日 著者:峰 なゆか
殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)感想
手記を紹介する手法を取りつつ、それを紹介した本人が、というラストのためだけに手記を読まされるサイコサスペンス。

この小説のポイントは、「手記を紹介する」「繰り返し」「ラスト」の3つ。

手記を紹介する長女が、フジコ同様繰り返された虐待に多く費やされてる。あとの殺人が雑すぎるという批評はおかしい。なぜなら、それは重要でない。わたしも虐待された、のメッセージが重要。

そして繰り返される母子の絆というか運命。断ち切ることはできた。望まない姿で。それでいい。

ラスト。オチが予測できるのは予定調和なので良し。
読了日:08月30日 著者:真梨幸子
TVBros(テレビブロス) 2018年 10 月号 [雑誌]TVBros(テレビブロス) 2018年 10 月号 [雑誌]感想
Perfume の特集記事。連載持ってるからか、他の雑誌記事よりも、少し違った話の内容が書かれていて。「天空」が「MY COLOR」の感じとか、「Future Pop」のダンスは MIKIKO先生が燃えてて、めっちゃきつい踊りになってるとか。福山雅治が出てきて、普段から俺が言ってることと同じことを言ってて笑うとか、そんな感じ。語リンピックも、特集からの続きになってる。
読了日:08月30日 著者:
やんちゃギャルの安城さん(2) (ヤングキングコミックス)やんちゃギャルの安城さん(2) (ヤングキングコミックス)感想
ギャルの友だちほしい(そうじゃない)。
読了日:08月29日 著者:加藤雄一
GOTH 夜の章 (角川文庫)GOTH 夜の章 (角川文庫)感想
短編3つ、サイコ系。1つ目はサイコミステリー、2つ目は視点変更型ミステリー、3つ目は双子ミステリー。プロットは良い方にある。

主人公ともうひとりの女子はサイコパスっぽくするも、キャラ走らせすぎてやりすぎ。各話、話の流れは悪くないけど、実態が伴わなかったり、行動の理由が理解不能(サイコパスだから理解不能ではなく、サイコパスだからこそ取る行動がある)。三話目はやりすぎて「えっ」てなる。「何故そうしたのか」はサイコパスだからこそ理由が簡潔になるので、そこをあやふやにしたほうが良いとしたのがミスだった。
読了日:08月29日 著者:乙 一
AERA (アエラ) 2018年 9/3 号【表紙:Perfume】[雑誌]AERA (アエラ) 2018年 9/3 号【表紙:Perfume】[雑誌]感想
Perfumeが表紙になるとか早々ないので、見つける度に購入。内容は他の雑誌とそれほど変わらないが、写真だけは他の雑誌と比較しても、なんか違う。なんかすごいよい。と思ってよく見たら、蜷川実花。なんかものすごく納得する。写真集の一つとして購入もあり。
読了日:08月27日 著者:
ユリゴコロ (双葉文庫)ユリゴコロ (双葉文庫)感想
深読みせずに、トントン拍子に読んでいくと、結構展開に驚けるし、こんな話も悪くない。良いプロットな作品だったと感じる。

ただ、冷静になって考えてみると、回収されない伏線や、サイコパスで定義しているのに、ありえない精神構造へ帰結してしまったり、それ絶対ふつー気がつくだろとか、ツッコミどころは出てくる。

これを、ソシオパスや、こじらせすぎた中二病の帰結と考えると、設定に無理があるが納得の行く流れになる。読ませる過去をたどる(サイコ)ミステリーととれば良い流れ。ただ、オチはもっと含みをもたせるべきだった。
読了日:08月27日 著者:沼田まほかる
綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 2 (MFC キューンシリーズ)綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 2 (MFC キューンシリーズ)感想
世の中いろんなバーがあるんだなぁ…。
読了日:08月27日 著者:いづみみなみ
クイック・ジャパン137クイック・ジャパン137感想
AKB48にはそれほどの興味もないし、特に推しがいるわけでもない。最近、CMや電車内の広告で、どこでも見るこの元AKB48(だったこともよく分かってなかった)川栄李奈が気になっていて。たまたまクイック・ジャパンを見ていたら表紙が彼女だったので読んでみた。特別好みであるとか、やたら可愛いとかではないけれども、なんかとても興味がわく要因が知りたかった。

中を見ていても「普通」一辺倒で、この積極的に前に出てこない姿勢に共感したのだろうか、でもよくわからない。もう少し興味を持って接してみようかと思う。
読了日:08月26日 著者:川栄李奈,坂口健太郎,cero
anan (アンアン)2018/08/08 No.2113[ときめきカルチャー最前線。/Hey! Say! JUMP]anan (アンアン)2018/08/08 No.2113[ときめきカルチャー最前線。/Hey! Say! JUMP]感想
地味にPerfumeが特集に。衣装かわいいのは、ほかの音楽雑誌とちがって良い。インタビューの内容は大体他と一緒だけど、あ~ちゃんが三十路でピアスあけるんじゃという宣言は驚き。かしゆかとのっちはだいぶ前にピアス開けてるけど、ついにあ~ちゃんもかと感慨深い。

なお、Perfume FES!!、毎年はやってません。
読了日:08月26日 著者:
Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2018年 10月号 [雑誌]Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2018年 10月号 [雑誌]感想
中田ヤスタカ&Perfumeの雑誌初対談で、表紙に全員まとまってるという神回。内容は他の雑誌でも話している内容とかぶるけれども、ystkが絡んできていることで、作曲した側からのエッセンスが入っていて独特なものになっている。

とりあえず、「IK Multimedia iLoud Micro Monitor」スピーカは今度買うことにします。
https://amzn.to/2PCitBL
読了日:08月26日 著者:
クイック・ジャパン139クイック・ジャパン139感想
特集の西加奈子には全く興味なく、藤原さくらのインタビュー記事が載っていたので。と入っても全体の数%を占めるかどうか程度すぎてアレ。過去にBABYMETALの特集などもあって、クイック・ジャパンは読んだことがあるけれども、そのときは特集されていたBABYMETALしか目に入らず、ほかは一切読んでいなかった。今回、どこまでめくっても出てこない藤原さくらを探しながら、初めて他の内容も見てみたけれども、芸能ジャンルも広く、シュールな小ネタ満載で、世の中にはこんな本もあるんだなーと認知した。
読了日:08月26日 著者:西加奈子,青春高校3年C組
ヘドバン Vol.19 (シンコー・ミュージックMOOK)ヘドバン Vol.19 (シンコー・ミュージックMOOK)感想
BABYMETALメインかと思ったら、BAND-MAIDメインだったでござる(個人的見解)。BABYMETALは、YUIMETAL問題に関しては前向きに書いてあって、今はダークサイドを受け入れる調子。各地でのとまどいは見受けられるものの、SU-METALの完成度の高さでなんとかなっているようにも感じる。

BAND-MAIDは13k文字インタビューがあって良き。
読了日:08月26日 著者:
名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人 (宝島社文庫)名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人 (宝島社文庫)感想
元々なろうのやつで、これでは終わらず続く。文字がでかいので厚さの割にすぐ読み切れる。問題は文章。ケータイ小説よりかはマシだけど、取り扱う内容とは全く合わないかるすぎる文体と、語彙力を感じられない文章。

せめてストーリーが良ければ何だけれども、プロットは悪くない。話が二転三転するのもよい。ただ、とってつけたキャラだったり、伏線が足りないことと回収が早すぎてツラい。ここまで残虐性を生むキャラが生まれた背景が軽すぎて、真犯人に全く興味がわかない。猟奇殺人の犯人は、背景をもっと丁寧に重要視するべきだった。
読了日:08月26日 著者:黒木 京也
家族喰い――尼崎連続変死事件の真相家族喰い――尼崎連続変死事件の真相感想
若い頃から人生を踏み外すことになってしまうと、踏み外したまま生きることになりやすい、ということをよく理解できる内容。金と薬、暴力団とのつながりと、日本の裏社会での分かりやすい事象に見える。たまたま表沙汰になっただけで、こういったことは、われわれの日常のすぐ横に存在してるということ。警察を含め、あまり誰も役に立たない小さな存在であるということ。

このような事件が生み出される背景の理解と、どのように暴力と薬で、恐怖による支配・洗脳が生み出されるか、実現するかが分かる。ただ、死者がいないと打つ手がない。
読了日:08月24日 著者:小野一光
隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)感想
過去にあった事件をモチーフにした、残虐拷問物語。主人公の視点で書かれる「わたし」が、将来生きていることを示唆する冒頭のため、物語がクライマックスになったとしても、「わたし」は生きながらえるのかと予測できてしまうので、終わり方には物足りなく感じてしまう。

嫉妬だけでこうも狂えるというのは、この時代を反映してか、さも当たり前の日常にも思える。段々と、ヒステリックに、そして残酷さをが進んでいき、何も救われない日常が、世界のすぐ横に常に存在する素養を持っているんだと改めて認識してしまう、そんな作品。
読了日:08月22日 著者:ジャック・ケッチャム
音楽と人 2018年 09 月号 [雑誌]音楽と人 2018年 09 月号 [雑誌]感想
生かされてると思う40超えの私も、人生に余裕が出てきたのか、Perfumeの言っていることがよく分かるようになりましたが、俺の成長遅れすぎてない。

あ~ちゃんはグループのこと、かしゆかはアルバムのこと、のっちはゲームのことと毎度の個人インタビューですが、その所為で、かしゆかはロキノンと同じこと話してて新鮮味なし。三人の意識・状態が今までと違うところにいることは、とてもよく分かるし、ystkの攻め姿勢が変わってないことも嬉しい。

ともかく、この三人が仲良く楽しくやってくれているのが、一番嬉しい。
読了日:08月13日 著者:
ロッキング・オン・ジャパン 2018年 09 月号 [雑誌]ロッキング・オン・ジャパン 2018年 09 月号 [雑誌]感想
毎度、Perfumeのときしか買わずにごめんなさい。今回はサザンが特集でアミューズ祭りです。

「Future Pop」ystkが彼女たちに「最初はいい音で聞け」って指示しているところに、今までにない別の何かを感じるのと、彼女たちから発せられる「幸せ」と「素敵」の多さに期待しか感じない。一度アルバムを聞いてみてから、このインタビューをもう一度読んでみると、そこに発見や同じ意識をえられるような気がする。
読了日:08月13日 著者:
「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!感想
多分初めてこの著者の本を読む。内容的には、今、行き詰まりを感じている人が読むと、とても救われた気になるだろうと感じます。本文内で気になった点は、「抽象度が低い人は感情に支配されてる」「本音にフタをしない・自分に嘘をつかない」「毎日見てる人の顔でも、実際はよく見えていない」の部分です。社会構成と沸点の関係性や、脳の判断の速さと記号化については「確かに」とうなるばかり。それよりも全体を通して言えるのが、文章構成の妙。いかにも怪しいことを、論理的に、そして具体例で示す当たり前のテクニックの使い方がすごい。感動。
読了日:08月11日 著者:苫米地英人
ウソツキ!ゴクオーくん(16) (てんとう虫コミックス)ウソツキ!ゴクオーくん(16) (てんとう虫コミックス)感想
なんか壮大な話が一気に方ついたと思ったら、次に続くとか。コナンとちがって、ちょいちょい本編進んでくの良いと思う。
読了日:08月10日 著者:吉もと誠
ちはやふる(39) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(39) (BE・LOVEコミックス)感想
ちはや、ついにクイーン戦にだけど、どう考えても、太一と新の物語になってるよね、この漫画。ということで、さすがに次の巻で、太一と新の結論が出ると思うんだけど、長い長すぎる。緊張感が長くて、この勝負始まってからぶっ通しで読み始めたら、疲れそう。流れ的には太一が真の王者の技を会得して、これまでのビッグボスあらたが、それを受けている格好に見えて、どうにもこうにも太一推しに読めてしまって、なんかいいのか、これでと思う所ある。
読了日:08月09日 著者:末次由紀
究極超人あ~る(10) (少年サンデーBOOKS)究極超人あ~る(10) (少年サンデーBOOKS)感想
もうほんと素晴らしい。ゆうきまさみオールスターズだし、昔の小ネタとコマだけでページが完成してるのとかサイコーだし、今読んだってやっぱりこれ面白いだろう。もうホント続けてほしい。
読了日:08月09日 著者:ゆうきまさみ
不機嫌は罪である (角川新書)不機嫌は罪である (角川新書)感想
カラテカの矢部太郎との対談で気になって読んでみた本。

今の時代、不機嫌であること、それ自体が「罪である」と説いていて、どのようにして上機嫌でいられるようにするか。周りも上機嫌にすることができるか。自分の過去の悪かった部分を反省しながら、今に至った経験則を語っています。具体的な例は揚げ足とられそうな内容が多いものの、本筋はよく理解できます。

マインドフルネスなどに代表される呼吸法や、周りの環境(会社)に影響されるだろうことは、私も認知していて、よくわかります。読ませたい人はたくさんいますが読むだろうか。
読了日:08月08日 著者:齋藤 孝
大家さんと僕大家さんと僕感想
なるほど矢部っぽい。なかなか難しいですね、こういう日常。
読了日:08月07日 著者:矢部太郎
チチチチ 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)チチチチ 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読了日:08月06日 著者:クール教信者
チチチチ 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)チチチチ 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読了日:08月06日 著者:クール教信者
チチチチ 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)チチチチ 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読了日:08月06日 著者:クール教信者
ハンツー×トラッシュ(15) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(15) (ヤングマガジンコミックス)感想
この系統は流れ的に優柔不断にならないとならないものか、とりあえず、クズがはっきりしたところで次巻に続く。
読了日:08月06日 著者:こばやしひよこ
はたらく細胞(5) (シリウスコミックス)はたらく細胞(5) (シリウスコミックス)
読了日:07月31日 著者:清水茜
はたらく細胞(4)【電子限定イラスト付き】 (シリウスコミックス)はたらく細胞(4)【電子限定イラスト付き】 (シリウスコミックス)
読了日:07月31日 著者:清水茜
はたらく細胞(3)【電子限定おまけ付き】 (シリウスコミックス)はたらく細胞(3)【電子限定おまけ付き】 (シリウスコミックス)
読了日:07月31日 著者:清水茜
はたらく細胞(2) (シリウスコミックス)はたらく細胞(2) (シリウスコミックス)
読了日:07月31日 著者:清水茜
はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)
読了日:07月31日 著者:清水茜
はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス)はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス)感想
期が終わる寂しさに夜更かしのお供に、評判だったので、読んでみた。本編より先にBLACK 読んでしまったのはまちがいな気もするけど、いろいろ気をつけようと考えるきっかけにはなりそうです。
読了日:07月31日 著者:初嘉屋一生,原田重光
変女~変な女子高生 甘栗千子~【電子限定おまけ付き】 10 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~【電子限定おまけ付き】 10 (ヤングアニマルコミックス)感想
気がついたら、そんなに変な女じゃない気がしてきた。能力的なものは置いといて。
読了日:07月27日 著者:此ノ木よしる
政宗くんのリベンジ: 10 (REXコミックス)政宗くんのリベンジ: 10 (REXコミックス)感想
え、これで終わったの。え、あれ、ホント?
読了日:07月27日 著者:Tiv,竹岡 葉月
放課後の拷問少女(3) (マガジンポケットコミックス)放課後の拷問少女(3) (マガジンポケットコミックス)感想
拷問増えてきた。素晴らしい。
読了日:07月20日 著者:BOKU
五等分の花嫁(5) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(5) (週刊少年マガジンコミックス)感想
もう終わるのかと思ったら、全然終わる気配なくなってて、予想と違う流れになって、また変なキャラ出てきた。正しい流れがわからなくなってきて、首をひねるばかり。
読了日:07月17日 著者:春場ねぎ
からかい上手の(元)高木さん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の(元)高木さん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
勝てないのは、ずっと勝てないままが良いんだろうなとか、ふと思う。
読了日:07月13日 著者:稲葉光史,山本崇一朗
からかい上手の高木さん(9) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(9) (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
最初、アニメで見たときに、声が微妙だったりおでこが、でかすぎんだろとかいろいろ感じたけれども、最近、漫画で見ている分にはなんとも思わなくなったし、からかい度合いが大したことなくなってきて、愛おしくなってきた。
読了日:07月13日 著者:山本崇一朗
あつまれ!ふしぎ研究部 4 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 4 (少年チャンピオン・コミックス)感想
愛おしい。
読了日:07月08日 著者:安部真弘
マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)(1) (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)(1) (ヤングキングコミックス)感想
禁酒しようって決めたので、ついでに追い込むために読んでみた。依存症の対策は 0||1 しかないってのは、確かだなぁって感ずる。
読了日:07月06日 著者:ゆうきゆう,ソウ
Kiss×sis 弟にキスしちゃダメですか?(20) (ヤングマガジンコミックス)Kiss×sis 弟にキスしちゃダメですか?(20) (ヤングマガジンコミックス)感想
なんか元に戻ってきてる、いろんなものが
読了日:07月06日 著者:ぢたま某
ギャルごはん 4 (ヤングアニマルコミックス)ギャルごはん 4 (ヤングアニマルコミックス)感想
ぜんぜん料理しなくなった
読了日:06月29日 著者:太陽まりい
下町銭湯家族 3 (ヤングキングコミックス)下町銭湯家族 3 (ヤングキングコミックス)
読了日:06月27日 著者:大島永遠 茶柱渋吉
はじめてのギャル (6) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル (6) (角川コミックス・エース)
読了日:06月26日 著者:植野メグル
Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年7月号 [行列のできるうつわ作家]Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年7月号 [行列のできるうつわ作家]感想
かしゆか麗しすぎる記念。
読了日:06月11日 著者:
可愛ければ変態でも好きになってくれますか?(1) (ドラゴンコミックスエイジ)可愛ければ変態でも好きになってくれますか?(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
読了日:06月10日 著者:CHuN
COBRA vol.12 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.12 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月10日 著者:寺沢武一
Forbes JAPAN(フォーブスジャパン) 2018年 07 月号 [雑誌]Forbes JAPAN(フォーブスジャパン) 2018年 07 月号 [雑誌]感想
自分とこのCEOがトップだったので。

にしても、日本の長者番付リスト面白かった。なるほど、そんな感じなんだ。
読了日:06月10日 著者:
COBRA vol.11 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.11 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.10 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.10 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.9 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.9 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.8 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.8 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.7 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.7 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.6 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.6 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.5 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.5 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.4 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.4 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.3 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.3 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月09日 著者:寺沢武一
COBRA vol.2 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.2 COBRA THE SPACE PIRATE
読了日:06月08日 著者:寺沢武一
COBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATECOBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATE感想
コブラかっこよすぎるけど、握力500kg ないので真似できない。
読了日:06月08日 著者:寺沢武一
BABYMETALという戦略─週刊東洋経済eビジネス新書No.172 (週刊東洋経済eビジネス新書)BABYMETALという戦略─週刊東洋経済eビジネス新書No.172 (週刊東洋経済eビジネス新書)感想
東京経済に載せられていたもののまとめ。BABYMETAL信者には必要な情報は一つもないので、読む必要もなく、書籍版は小さいやら適当な安っぽいPODやらなので、おすすめしない。まだ、東洋経済の内容を読んでいない、または最近BABYMETALのファンになったけれども、一体、なぜ世界市場へ広がったのか、キーワードとそのベースを知りたければ Kindleでどうぞ。ファンが保管用に持つとしても価値はない。
読了日:05月27日 著者:
五等分の花嫁(4) (講談社コミックス)五等分の花嫁(4) (講談社コミックス)感想
アレって感じで、いろんな話がトントン拍子に進んでいった上、あれ、もう最終話…?と思わせる謎の話を挟んで、また次回。なんだこれわ。
読了日:05月25日 著者:春場 ねぎ
1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣感想
様々な時間効率化手法をまえとめてある一冊。なので、だいたいどこかで読んでいる、聞いたことのあるような内容だけれども、リマインドにはちょうどいい。Unlimitedで読めたしね。

それにしても、どうやっても自分がうまくいかないのが「切り捨てる」こと。誘いが来たら「断る」。余計なことは「しない」。いわゆる選択と集中なんだけれども、色んな人が会いに来てくれるような人脈ではないので、縁あるものは、できるだけ大切にしていきたく、これからの生き方について考え込んでる。ここを重点的に考え直していきたい。
読了日:05月24日 著者:ケビン・クルーズ
孤独のグルメ2孤独のグルメ2感想
途中で久住発見。さて、もう長い間、松重さんの孤独のグルメを見ている所為か、なぜか原作に違和感を感じ始めている。でも、もうこの原作は続くことはないんだろうというところと、OPにでてくる名セリフもたくさんあって、やっぱり感慨深い。無駄に仕事の場面なく、お店を探すところと、ただ食うだけ。テレビと比較して、ひじょーにあっさりしているけれども、それでも、どれもこれも美味しそうなのは、原作もテレビも一緒。
読了日:05月20日 著者:久住 昌之
人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに感想
ものを買うことに対しての、生き方の参考に。良いものを長く、短サイクルですぐに新しくなるものは、短い定期的なサイクルで買い直しという理念。人生においてもそうだと思うけれど、人生の指針っていうものは重要だなぁといろいろ考えさせられる。
読了日:05月12日 著者:堀口 英剛
ちはやふる(38) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(38) (BE・LOVEコミックス)感想
ついに始まった名人位とクイーン位戦。流れ的に調子が良すぎる千早が先取して、その後振り回されて、三戦目に突入するパターンと読める。新たとまつげくんは、先よめなさすぎる。あの時の三人がここにいるっていう不思議な空間がようやく実現したけれども、この後、どうなることか想定どおりでない次に進んでほしい。
読了日:05月12日 著者:末次由紀
放課後の拷問少女(2) (マガジンポケットコミックス)放課後の拷問少女(2) (マガジンポケットコミックス)感想
拷問らしさ出てきたけど、物足りない。
読了日:05月09日 著者:BOKU
なんでここに先生が!? 特装版(4) (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!? 特装版(4) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:05月07日 著者:蘇募ロウ
なんでここに先生が!?(4) (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!?(4) (ヤングマガジンコミックス)感想
もともとそうだったといえばそうだけれども、それにしても、完全にただのエロ漫画と化してる。先生のキャラネタが尽きてきたきもするのとかが気になるけれども、まぁ良いです。あれ、卒業しちゃったら、今後どうなるの。
読了日:05月07日 著者:蘇募ロウ
プロダクションレディマイクロサービス ―運用に強い本番対応システムの実装と標準化プロダクションレディマイクロサービス ―運用に強い本番対応システムの実装と標準化感想
SREの観点で、マイクロサービスを実装しようとした場合に実現すべきこと、注意事項をまとめたもの。本書の最後の付録に、マイクロサービスの評価基準がまとまってて便利。

具体的にどのように実現するかという How to はなく、抽象的にどのようなことをじつげんできなければならないか、がまとめられているので、実装する技術的な解決策を持たずにこれを読んでも、得るものは少ないでしょう。管理者として、この評価基準だけを鵜呑みにして、これらをそのまま再利用しても失敗するので、何を実現すべきかの評価ができる人が読むべき。
読了日:05月04日 著者:Susan J. Fowler
ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法感想
GTD三冊目、最終巻か。マインドに近い部分も含めて、実際にGTDを行う際の注意点や、考慮点について具体的な事柄、事例をもとに構成されている。

最後の監訳者7つの習慣と付録だけ見れば、これまでの本を読んでいる人には十分伝わると思う。最初にそれをみていれば、ここまで中身読まなかっただろうな…。
読了日:05月04日 著者:デビッド・アレン
テスタブルJavaScriptテスタブルJavaScript感想
テストコードを書く上で知識と、どのような JSコードが求められるのか、という前提を紹介した上で、ユニットテストから、結合テスト、パフォーマンステストまでの実施方法について紹介してます。また、ソースコードにドキュメントをつけましょうや、イベントアーキテクチャの実装や考慮点、MVCとのちがいから、どのようにテストをするべきかについても論じられていて、JSのテストだけではなく、JSを使ったアーキテクチャの参考にもなります。本編はYUI Testでのテストコードがメインですが、Jasmineなどにも触れてます
読了日:05月03日 著者:Mark Ethan Trostler
オブジェクト指向JavaScriptの原則オブジェクト指向JavaScriptの原則感想
プロトタイプベースのオブジェクト指向言語ということで、これまで使ってきた Classベースとは、根本が異なるということで、学習。ES5 時点のものなので、完全にプロトタイプ利用のものだけ。ES6 で実装された Class は一言も載ってない。ただ、JavaScript としてのプロトタイプや、独特のオブジェクト仕様については十分学習できる。ES6 対応版として、比較されたものがあると非常に良いのだが、まだしばらく先になるだろうか…。
読了日:04月29日 著者:Nicholas C. Zakas
ゲーマーズ!(4) (角川コミックス・エース)ゲーマーズ!(4) (角川コミックス・エース)
読了日:04月21日 著者:高橋つばさ
ゲーマーズ!(3) (角川コミックス・エース)ゲーマーズ!(3) (角川コミックス・エース)
読了日:04月21日 著者:高橋つばさ
ゲーマーズ!(1) (角川コミックス・エース)ゲーマーズ!(1) (角川コミックス・エース)
読了日:04月21日 著者:高橋つばさ
THE21 2018年 5 月号THE21 2018年 5 月号感想
帰りの新幹線での時間つぶしに。内容は想定通りなので、あまり目新しいネタもなかったけど、書いてる人たちが10年前とそんなに変わってなくて、ずっと同じこと書いてお金もらえるのいいなとか感じてる。けど、まったく同じではなくて、どんどんみんなミニマリストになっていくの、なんかの時代の傾向なんじゃろうか。

ものが少なければ探すことはたやすくて、無駄な時間を費やさなくてすむことはわかるんだけれども、いざという時に、やっぱりものがなくてすごく苦労する時があるので、ホントにミニマルな生活が良いのか未だ考え込んでる。
読了日:04月14日 著者:
アリソンは履いてない【パートカラー版】2 (バンブーコミックス)アリソンは履いてない【パートカラー版】2 (バンブーコミックス)
読了日:04月07日 著者:ねんど。
アリソンは履いてない 1 (バンブーコミックス)アリソンは履いてない 1 (バンブーコミックス)
読了日:04月07日 著者:ねんど。
いぬやしき(1) (イブニングコミックス)いぬやしき(1) (イブニングコミックス)
読了日:04月07日 著者:奥浩哉
AI vs. 教科書が読めない子どもたちAI vs. 教科書が読めない子どもたち感想
AIに興味ある人はすべからく読むべし。前半は、シンギュラリティがすぐに来ない理由を、数学者として、数学の観点で理論的に説明している。東大入試に向けて、センター試験を受けさせるというAIを開発したことを受けて、今のAI(と呼ばれるもの)でできることは何かを明確に説明されていてわかりやすい。
そして問題の後半。日本人の大半は、文意を理解できないときた。実に、AIが不得意とされるものに限って、文意を理解できない中高生が多い。このままではAIの台頭で職を失うばかりの人が増えるという警鐘と身につまされる感じがすごい
読了日:04月04日 著者:新井 紀子
人間の未来 AIの未来人間の未来 AIの未来感想
山中先生が自分の専門のことに詳しいのは当たり前ではあるんだけれども、多少でも門外漢であったAIについて、羽生名人がここまで理解して、対談という形で話ができるのはすごい。AIについてどうこうというよりも、二人の頭の良さがにじみ出てる対談本。自分の専門分野でないことも起因しているのか、AIを中心としたIT関係の話は、とてもわかり易い語句が並べられているので、初心者がとっかかりとして読むのに良さそう。
読了日:04月03日 著者:山中 伸弥,羽生 善治
開眼!  JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質感想
JavaScript の注意すべきポイントに絞って、振る舞いを適切に抑えてくれてる。「あれっ」て時に、リファレンス的に使える。サイズも小さくて薄いので、いつでもささっと便利に使えるでしょう。
読了日:04月01日 著者:Cody Lindley
初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発感想
さすがのオライリー。最新の事情についても、補足でつけておいてくれるので、3版読むのが吉。ただ、サンプルが最低限で、海の向こう基準に、日本語を追加してくれていたりするんだけど、ちょっと初心者が読むには厳し目かもしれない。ある程度JavaScriptを触った人が、確実に理解するための本に見えます。それだけ、詳しくは書いてあるけれども、この先がありそうで、JavaScriptの闇の深さはこれだけではわからない。JS固有で理解しにくい非同期について、段階を追って説明してあるのは、とても理解の役に立つ。
読了日:04月01日 著者:Ethan Brown
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 8 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 8 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 7 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 7 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 6 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 6 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 5 (ヤングアニマルコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 5 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 4 (ジェッツコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 4 (ジェッツコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 3 (ジェッツコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 3 (ジェッツコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 2 (ジェッツコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 2 (ジェッツコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
変女~変な女子高生 甘栗千子~ 1 (ジェッツコミックス)変女~変な女子高生 甘栗千子~ 1 (ジェッツコミックス)
読了日:03月31日 著者:此ノ木よしる
この美術部には問題がある!9 (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある!9 (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある!8 (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある!8 (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある!7 (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある!7 (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (6) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (6) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (5) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (5) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (4) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (4) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (3) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (3) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (2) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (2) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
この美術部には問題がある! (1) (電撃コミックスNEXT)この美術部には問題がある! (1) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月31日 著者:いみぎむる
書く技術書く技術感想
文法や技術的なことというよりも、副業で書いて儲けましょうという話が基本原則。ただの宣伝だった。
読了日:03月29日 著者:金川顕教
ウソツキ!ゴクオーくん 15 (てんとう虫コロコロコミックス)ウソツキ!ゴクオーくん 15 (てんとう虫コロコロコミックス)感想
一周まわって落ち着いたかと思ったら、ちゃんとなんか話進んでる。名探偵コナン状態すぎて、このクラスとその周り、問題が多すぎてかわいそうになってくる。
読了日:03月28日 著者:吉もと 誠
政宗くんのリベンジ: 3 (REXコミックス)政宗くんのリベンジ: 3 (REXコミックス)
読了日:03月26日 著者:Tiv,竹岡 葉月
政宗くんのリベンジ: 2 (REXコミックス)政宗くんのリベンジ: 2 (REXコミックス)
読了日:03月26日 著者:Tiv,竹岡 葉月
政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス)政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス)
読了日:03月26日 著者:Tiv,竹岡 葉月
ふたりのじかん(1) (バンブーコミックス)ふたりのじかん(1) (バンブーコミックス)
読了日:03月26日 著者:おにお
川柳少女(4) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(4) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月25日 著者:五十嵐正邦
川柳少女(3) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(3) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月25日 著者:五十嵐正邦
川柳少女(2) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(2) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月25日 著者:五十嵐正邦
川柳少女(1) (週刊少年マガジンコミックス)川柳少女(1) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月25日 著者:五十嵐正邦
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(13) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(13) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(12) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(12) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(11) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(11) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(10) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(10) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(9) (モバMAN)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(9) (モバMAN)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(8) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(8) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(7) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(7) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(6) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(6) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(5) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(5) (ビッグコミックス)
読了日:03月25日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(4) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(4) (ビッグコミックス)
読了日:03月24日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(3) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(3) (ビッグコミックス)
読了日:03月24日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(2) (モバMAN)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(2) (モバMAN)
読了日:03月24日 著者:本名ワコウ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1) (ビッグコミックス)
読了日:03月24日 著者:本名ワコウ
バカとボイン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)バカとボイン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(14) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(14) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(13) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(13) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(12) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(12) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(11) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(11) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(10) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(10) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(9) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(9) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(8) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(8) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(7) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(7) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(6) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(6) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(5)ハンツー×トラッシュ(5)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(4) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(4) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月24日 著者:こばやしひよこ
あつまれ!ふしぎ研究部 3 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:03月24日 著者:安部真弘
あつまれ!ふしぎ研究部 2 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:03月24日 著者:安部真弘
ハンツー×トラッシュ(3) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(3) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月23日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(2) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(2) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月23日 著者:こばやしひよこ
ハンツー×トラッシュ(1) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(1) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月23日 著者:こばやしひよこ
あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:03月23日 著者:安部真弘
ゲーマーズ!(2) (角川コミックス・エース)ゲーマーズ!(2) (角川コミックス・エース)
読了日:03月21日 著者:高橋つばさ
Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)感想
必要なことはまとまっているんだと思うけれども、基本が Java なので、各言語変換しながら対応が必要。ちょっと、他の情報を拾い読みしながら、実際に試してみて、そして読み解いていくとすごく理解しやすい。「なんでこうなんだっけ」とか、「これやりたいのに」が何処かにだいたい書いてある。
読了日:03月21日 著者:伊藤 望,戸田 広,沖田 邦夫,宮田 淳平,長谷川 淳,清水 直樹,Vishal Banthia
恋するヤンキーガール : 3 (アクションコミックス)恋するヤンキーガール : 3 (アクションコミックス)
読了日:03月20日 著者:おりはらさちこ
恋するヤンキーガール : 2 (アクションコミックス)恋するヤンキーガール : 2 (アクションコミックス)
読了日:03月20日 著者:おりはらさちこ
恋するヤンキーガール : 1 (アクションコミックス)恋するヤンキーガール : 1 (アクションコミックス)
読了日:03月20日 著者:おりはらさちこ
からかい上手の(元)高木さん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の(元)高木さん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
聞き分けのいい娘だなとか思いつつ、自分の娘から「娘たちをからかってばかりいる父」という手紙をもらってしまったので、これを読みながら、もう少し精進することにする。
読了日:03月20日 著者:稲葉光史,山本崇一朗
からかい上手の(元)高木さん (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の(元)高木さん (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
子どもが増えただけで、とくに変貌ないのすごいと思う。
読了日:03月20日 著者:稲葉光史,山本崇一朗
からかい上手の高木さん(8) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(8) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(7) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(7) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)からかい上手の高木さん(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:03月19日 著者:山本崇一朗
五等分の花嫁(3) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(3) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月19日 著者:春場ねぎ
五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月19日 著者:春場ねぎ
五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月19日 著者:春場ねぎ
サキちゃんは今夜もぺこぺこ 2巻 (芳文社コミックス)サキちゃんは今夜もぺこぺこ 2巻 (芳文社コミックス)
読了日:03月19日 著者:みこくのほまれ,studioHIP‐CATs
サキちゃんは今夜もぺこぺこ 1巻 (芳文社コミックス)サキちゃんは今夜もぺこぺこ 1巻 (芳文社コミックス)
読了日:03月19日 著者:みこくのほまれ,studioHIP‐CATs
さんかれあ(11)<完> (講談社コミックス)” align=”left” style=”margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;” src=”https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-URT0AsTL._SL75_.jpg”></a><a href=さんかれあ(11)<完> (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(10) (講談社コミックス)さんかれあ(10) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(9) (講談社コミックス)さんかれあ(9) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(8) (講談社コミックス)さんかれあ(8) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(7) (講談社コミックス)さんかれあ(7) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(6) (講談社コミックス)さんかれあ(6) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(5) (講談社コミックス)さんかれあ(5) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(4) (講談社コミックス)さんかれあ(4) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(3) (講談社コミックス)さんかれあ(3) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(2) (講談社コミックス)さんかれあ(2) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(1) (週刊少年マガジンコミックス)さんかれあ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:03月18日 著者:はっとりみつる
マンキツ【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)マンキツ【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:03月18日 著者:春輝
寄宿学校のジュリエット(7) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(7) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(6) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(6) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(5) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(5) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(4) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(4) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(3) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(3) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(2) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
寄宿学校のジュリエット(1) (講談社コミックス)寄宿学校のジュリエット(1) (講談社コミックス)
読了日:03月18日 著者:金田 陽介
実況!!泉くんの恋模様 1 (ヤングアニマルコミックス)実況!!泉くんの恋模様 1 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:03月18日 著者:大箕すず,原田重光
陽下3姉妹はかまってほしい(1) (電撃コミックスNEXT)陽下3姉妹はかまってほしい(1) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月18日 著者:ねこ末端
陽下3姉妹はかまってほしい(2) (電撃コミックスNEXT)陽下3姉妹はかまってほしい(2) (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月18日 著者:ねこ末端
陽下3姉妹はかまってほしい(1)【期間限定 無料お試し版】 (電撃コミックスNEXT)陽下3姉妹はかまってほしい(1)【期間限定 無料お試し版】 (電撃コミックスNEXT)
読了日:03月18日 著者:ねこ末端
放課後の拷問少女(1) (マガジンポケットコミックス)放課後の拷問少女(1) (マガジンポケットコミックス)感想
言うほど拷問関係ないけれども、拷問部うらやましい。オレもアイアンメイデンの中入りた(ry
読了日:03月18日 著者:BOKU
やんちゃギャルの安城さん(1) (ヤングキングコミックス)やんちゃギャルの安城さん(1) (ヤングキングコミックス)
読了日:03月18日 著者:加藤雄一
子どもに読んで伝えたい!おうちではじめるプログラミングの授業 (SHOEISHA DIGITAL FIRST)子どもに読んで伝えたい!おうちではじめるプログラミングの授業 (SHOEISHA DIGITAL FIRST)感想
【著者】2020年を迎えるにあたっての不安要素ごとに、保護者は何を考え、何をすべきかをまとめました。お子さまのいる迷える保護者の方々に、手にとって読んでいただけたら幸いです。この一冊全てで解決できるような内容にはなっていませんが、これを元に、課題となる点に気がつくきっかけとなって、こどもたちと、よりよい生活になるように祈っています。
読了日:03月15日 著者:阿部 崇,平 初
うたかたダイアログ 2 (花とゆめコミックス)うたかたダイアログ 2 (花とゆめコミックス)
読了日:03月11日 著者:稲井カオル
うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)
読了日:03月11日 著者:稲井カオル
おくさまが生徒会長! (12) (REXコミックス)おくさまが生徒会長! (12) (REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! (11) (REXコミックス)おくさまが生徒会長! (11) (REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! (10) (REXコミックス)おくさまが生徒会長! (10) (REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! 9 (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! 9 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田ゆみ
おくさまが生徒会長! 8 (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! 8 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田ゆみ
おくさまが生徒会長! (7) (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! (7) (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! 6 (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! 6 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! (5) (REXコミックス)おくさまが生徒会長! (5) (REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! (4) (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! (4) (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長!3 (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長!3 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! 2 (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! 2 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
おくさまが生徒会長! (1) (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! (1) (IDコミックス REXコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田 ゆみ
綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 1 (MFC キューンシリーズ)綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 1 (MFC キューンシリーズ)感想
ラブコメだけど、メインは変なお酒の飲めるお店紹介マンガ。2話目でかがや出てきてめっちゃ萌える。口止めされてるということもあるにせよ、それにしても、かがやの狂気には一切触れられていないので、興味ある人は一度行ってみるべし。
読了日:03月11日 著者:いづみみなみ
冴えないリーマンとヤンキー女子高生 1 (リラクトコミックス)冴えないリーマンとヤンキー女子高生 1 (リラクトコミックス)
読了日:03月11日 著者:玉姫なお
【無料版】冴えないリーマンとヤンキー女子高生 1 (リラクトコミックス)【無料版】冴えないリーマンとヤンキー女子高生 1 (リラクトコミックス)感想
ギャルとかヤンキーのギャップ萌え作品にばっかりになってきた昨今。リアルJK見た後には、おいおいとか思うけど。
読了日:03月11日 著者:玉姫なお
猛獣性少年少女 2 (チャンピオンREDコミックス)猛獣性少年少女 2 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:03月11日 著者:中田ゆみ
猛獣性少年少女 1 (チャンピオンREDコミックス)猛獣性少年少女 1 (チャンピオンREDコミックス)感想
かのこん思い出してる
読了日:03月11日 著者:中田ゆみ
渡くんの××が崩壊寸前(5) (ヤンマガKCスペシャル)渡くんの××が崩壊寸前(5) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:03月10日 著者:鳴見 なる
渡くんの××が崩壊寸前(4) (ヤンマガKCスペシャル)渡くんの××が崩壊寸前(4) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:03月10日 著者:鳴見 なる
渡くんの××が崩壊寸前(3) (ヤンマガKCスペシャル)渡くんの××が崩壊寸前(3) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:03月10日 著者:鳴見 なる
渡くんの××が崩壊寸前(2) (ヤンマガKCスペシャル)渡くんの××が崩壊寸前(2) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:03月10日 著者:鳴見 なる
渡くんの××が崩壊寸前(1) (ヤンマガKCスペシャル)渡くんの××が崩壊寸前(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
無料だったので。なんか思わせぶりの終わりだったので、勢いで5巻まで買ってしまえる程度には、思わせぶり。
読了日:03月10日 著者:鳴見 なる
深田恭子写真集 palpito深田恭子写真集 palpito感想
歳を重ねれば重ねるほど可愛い。はやく結婚したい。
読了日:02月28日 著者:深田 恭子
ギャルごはん 3 (ヤングアニマルコミックス)ギャルごはん 3 (ヤングアニマルコミックス)感想
なんかやたらずいぶんと、かわいい
読了日:02月28日 著者:太陽まりい
わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)感想
水木先生の遺作と聞いて。しかし、これホントに90をすぎて描いてたのか。信じられない。あの背景の描写は、さすがにアシスタントとか他の人であってほしい。本人だとしたら、多分、まだ先生ホントは生きてる。
読了日:02月26日 著者:水木しげる
下町銭湯家族 2 (ヤングキングコミックス)下町銭湯家族 2 (ヤングキングコミックス)
読了日:02月26日 著者:大島 永遠,茶柱 渋吉
ギャルごはん 2 (ヤングアニマルコミックス)ギャルごはん 2 (ヤングアニマルコミックス)感想
なんかキャラ増えたりするみたいでいいんだけど、主人公鈍感タイプは、鈍感すぎると流石にドン引きなので、そろそろある程度気がついた上で進んでいいと思う。

けど、ギャルかわいいから許す。
読了日:02月25日 著者:太陽まりい
ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)感想
清楚な娘がずっと好きだと思ってたけど、ギャルのが好きなことに、ある程度おっさんになってから気がついたのは、生き方をすこしまちがったと思う。

確かにごはん作ってんだけど、いつの間にかやたら上達してたり、ごはんはメインではなさすぎるので、ごはん重視だとハズレ。ただのギャル&先生漫画。
読了日:02月25日 著者:太陽まりい
なんでここに先生が!?(3) (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!?(3) (ヤングマガジンコミックス)感想
だんだんやり過ぎ感出てきた。4巻以降どうすんだろう。
読了日:02月25日 著者:蘇募ロウ
なんでここに先生が!? 特装版(2) (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!? 特装版(2) (ヤングマガジンコミックス)感想
たけーと思ったら、巻末フルカラーのおまけついてた。
読了日:02月25日 著者:蘇募ロウ
なんでここに先生が!? (ヤングマガジンコミックス)なんでここに先生が!? (ヤングマガジンコミックス)感想
先生ものあんまり好きじゃないはずだったんだけど、先生感なさすぎてというか、1巻の、各話のパターンできてる流れが好きっぽい。2巻以降だとあんまり出てこなくてちょっとさみしげ。
読了日:02月25日 著者:蘇募ロウ
はじめてのギャル (5) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル (5) (角川コミックス・エース)
読了日:02月25日 著者:植野メグル
はじめてのギャル (4) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル (4) (角川コミックス・エース)
読了日:02月25日 著者:植野メグル
はじめてのギャル (3) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル (3) (角川コミックス・エース)
読了日:02月25日 著者:植野メグル
はじめてのギャル (2) (角川コミックス・エース)はじめてのギャル (2) (角川コミックス・エース)
読了日:02月25日 著者:植野メグル
はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)感想
Netflixでなんか見てみたら、自分の趣味に良さげだったので。学園ラブコメは好き嫌いが大概ないんだけど、ギャップ萌え好きなことに気がついた。
読了日:02月25日 著者:植野メグル
JavaScriptエンジニアのためのNode.js入門JavaScriptエンジニアのためのNode.js入門感想
時間がない人が、さくっと node.js + Express でどうしたらいいのかを理解する一歩としては悪くないかもしれない。ただ、blog や無料のお勉強サイトでこの程度の情報か、それ以上の情報が手に入ってしまうので、もう少し差別化が必要と感じられる。ほんと短いので、さっとすぐ終わるので、読んだ気になるにはちょうど良い。
読了日:02月24日 著者:天田士郎
ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニックベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック感想
プログラムに限らず、ITに関わるものはKISSの原則を忘れないということは強いメッセージ。プログラムの書き方のみならず、コミュニケーションやプロセスの重要性も説いていて、「プログラマ」としての資質はどういったものかを著者視点で一所懸命アウトプットしてくれたことが垣間見れます。定期的にタイトルだけでも見返しつつ、困ったときに詳細を見直すに良いものです。

リーダブルコードみたいに、具体的にどのようなコードが良いかということよりも、本質的に何を目指すが良いかをまとめています。
読了日:02月24日 著者:Pete Goodliffe
【入門】 お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう! 【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!【入門】 お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう! 【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!感想
著者の金持ちに対する仮説を検証することなく、思いの丈を綴った本。貯金ではなく投資をしよう以外に、お金が増える要素がまったくないのと、現実的な投資方法や、運用方法、給与をどのように分配して日々の生活を送るかなどは一切ない。心理面において、どのようにお金持ちになれるかというスピリチュアル本とでも言える。

お金に対する価値観のマインドチェンジを望む以外に、この本をよむ必要はなさそう。
読了日:02月18日 著者:佐々木裕平
40代から始めてもすぐ身につく英会話のコツ: 意識するところを変えれば 1日10分の学習で英語力が劇的に伸びる40代から始めてもすぐ身につく英会話のコツ: 意識するところを変えれば 1日10分の学習で英語力が劇的に伸びる感想
unlimitedで読むなら良し、購入するなら動画にその価値を見いだせるかどうか。内容もまとめも少ない・薄い。Amazonのレビューとは裏腹すぎて、「えっ」てなる。

要するに 1日10分の音読だということで、気をつけるポイントがインタビュー形式でまとまってるけど、まとめたら 1枚になりそう。久々にびっくりした。
読了日:02月17日 著者:Hiroyo Watanabe,井上 大輔
仕事を高速化する「時間割」の作り方仕事を高速化する「時間割」の作り方感想
TODOをおいただけでは人は動かない、ではどうやって動かすか。事前に予定を作っておく。ということで、仕事にも時間割を準備して作れば、仕事がうまく流れるよということ。GTDで言うところの「スケジュール」部分を、ではどのように具体的に割り当てるかといったところ。
時間割の部分も、どこかで聞いた話が多いとは言え、一つにまとまっているので、うまく時間を使えない人には有用でしょう。予定は予定工数を立てるための自分の経験が必要になってくるので、その知恵はどうしても自分で作っていくしかない部分をどう補うか。
読了日:02月17日 著者:平野 友朗
ゼロの使い魔 22 ゼロの神話 (MF文庫J)ゼロの使い魔 22 ゼロの神話 (MF文庫J)感想
ヤマグチ氏が亡くなっても、こうやって違和感なく話をまとめ、終わらせたことに、作り手側の意思をすごく感じる。最後に来て、紆余曲折あるものの、すべてが良い方向へ進み、全てが解決していく。ルイズとサイトが結婚をして大団円という流れになると思われるが、究極の選択を持って最後を迎える。

が、最後の最後で「えー」っていう終わりになるが、後日談でも誰か作ったらいいんだと思う。本人の意志がここに込められて、このように完結したのだったら、これで本当に良かったと感じる。
読了日:02月14日 著者:ヤマグチノボル
ゼロの使い魔 21 六千年の真実 (MF文庫J)ゼロの使い魔 21 六千年の真実 (MF文庫J)感想
ヤマグチ氏が亡くなったあと、完結を諦めて20巻までを全部売ってしまったら、残されたプロットから準備された、トリ前の巻。20巻を読み終わってから6〜7年経過してたため、イロイロ忘れてはいたものの、主な登場人物が限定されていたため、記憶を呼び覚ましやすかった。

ラストに向けて怒涛の展開となる話、謎は残りつつも、このまま進んでいくことで、良くも悪くもサイトの命運はないことが明確になってくる。運命に翻弄されるところは、よくある英雄話だとしてもテンションは上がる。
読了日:02月14日 著者:ヤマグチノボル
ちはやふる(37) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(37) (BE・LOVEコミックス)感想
東の大会終わって、東西戦が始まる。太一、新、千早、物語の進行上、予想通りに揃ったけれども、東の最終戦は意外とあっさりに。1つ前の試合が事実上の決勝戦とは言え、あっさりし過ぎでは。そして、千早が主人公だったことを忘れるほどの、太一の物語。なんか、これでいい気がする。
読了日:02月14日 著者:末次由紀
わたしは真悟 10 (10) ビッグコミックスわたしは真悟 10 (10) ビッグコミックス感想
1〜10全巻まとめての感想。史上最高にロックな14歳と比較すると、プロットの観点ではこちらのが上、ただし壊れっぷりとオチの腑に落ち感が足りない。SF というよりも、ただただ愛の物語。これが、楳図かずおの愛の形なのだと思う。この作品の追い求める愛の形に、何を感じるかで評価は変る。

楳図かずおはホラー漫画とまことちゃんではあるが、漂流教室、わたしは真悟、そして長編最終作14歳のこの3部作こそが、楳図かずおを構成するSF最高傑作と考える。これら全てがそろうと最高にロック。これら読まずに楳図は語れず
読了日:02月08日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 9 (ビッグコミックス)わたしは真悟 9 (ビッグコミックス)
読了日:02月08日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 8 (ビッグコミックス)わたしは真悟 8 (ビッグコミックス)
読了日:02月08日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟(1) (ビッグコミックス)わたしは真悟(1) (ビッグコミックス)
読了日:02月08日 著者:楳図かずお
わたしは真悟 7 (ビッグコミックス)わたしは真悟 7 (ビッグコミックス)
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 6 (6) ビッグコミックスわたしは真悟 6 (6) ビッグコミックス
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 5 (ビッグコミックス)わたしは真悟 5 (ビッグコミックス)
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 4 (ビッグコミックス)わたしは真悟 4 (ビッグコミックス)
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 3 (ビッグコミックス)わたしは真悟 3 (ビッグコミックス)
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
わたしは真悟 2 (ビッグコミックス)わたしは真悟 2 (ビッグコミックス)
読了日:02月07日 著者:楳図 かずお
村上式シンプル英語勉強法 使える英語を、本気で身につける (日経ビジネス人文庫)村上式シンプル英語勉強法 使える英語を、本気で身につける (日経ビジネス人文庫)感想
今年の英語の目標を決めたので、さて、どう実践しようかとフラフラしてたときに見つけたこの本。普段、英会話の授業を行っているときに、自分が予習・復讐するのに不足していたことが書かれていたのが、購入のきっかけ。「英作文は不可能だから英借文」「自分の話題だけで100話、丸暗記」このへん。英会話のパターンも決まっているから、その辺を丸暗記。「挨拶」「依頼」「質問」「意思表示」「相手の意向を聞く」のパターンをある程度覚えておけば、会話はなんとかなる。参考書含めて、何を丸暗記するかのヒントをもらえてよかった。
読了日:01月17日 著者:村上 憲郎
下町銭湯家族 1 (ヤングキングコミックス)下町銭湯家族 1 (ヤングキングコミックス)感想
大島永遠が知らぬ間に新刊出してたので、それで。物がなくなっていくこと、記憶からなくなっていくこと、時代は移り変わっていくことが表現されてて、今までの大島作品とちがうのは共著だからか。とりあえず、乳かいとけばいいよねの精神に変わりないのは、いつまでもステキ。
銭湯好きなんだけど、たしかにそんなにいつも行かないし、でも結局家のまわりの銭湯は全滅だし。なくても家のお風呂があるから平気だけど、喪失感のあるもの、ということである程度の年齢の人には、なんか悲壮感ある漫画かと。
読了日:01月17日 著者:大島永遠,茶柱渋吉
絶対にミスをしない人の脳の習慣絶対にミスをしない人の脳の習慣感想
広告にフラフラとつられて購入。とくに普段からミスはあまりしないのですが、やたらミスを連発する人を思い出してました。睡眠障害がクローズアップされるようになり、自分も睡眠時間を気をつけたりしているものの、寝れば寝ただけ疲労したり、かといって短ければそれはそれで一日持たなかったり。ここは、別の睡眠障害があるとみつつも、実際に睡眠時間が不足することでの被害は自分でもよく感じる。
あと、未病。つねに病気未満というか持病がある所為で、未病から軽い病気をつねに抱えていることのしんどさを痛感してる。今年はこれらの制御を。
読了日:01月17日 著者:樺沢 紫苑
Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ!  ロボットプログラミングMakeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング感想
ロボットプログラミングとしてのmBotを使ってみようとしたときの参考に。ひじょーに丁寧に子ども向けに記事が作られていて、プログラミング部分は、好奇心ある子供なら一人でも進められるかも。ロボットの組み立てと、PCでの開発になるのだけれども、PCで開発する部分が、少し小学生にマッチするかどうかかな。公式のムックということも会って信頼がおけるのと、開発者からのメッセージがとても良かった。
読了日:01月14日 著者:久木田 寛直
社会まるごとスマートシステム社会まるごとスマートシステム感想
スマートシティネタとしての本命。生活から街まで、ITや先端技術を組み合わせて、どのようにしてスマートシティをつくりこんでいくか、産総研が関わったものがベースになっている分、偏りはあるけれども、システムの網羅性は高いと感じる。医療1つとっても、医療システムのみならず、介護や精神ケアと幅広く取り扱ってくれているのは助かる。製造系、医療系、交通系、そして災害対策の分野と、それを実現するための基盤やテクノロジーを紹介。内容としては、まずこれ1つで大まかに理解するには、ちょうど良いでしょう。
読了日:01月02日 著者:産業技術総合研究所,産総研=
地方創生とエネルギーミックス地方創生とエネルギーミックス感想
スマートシティネタとして、「エネルギー」に重点を置いて説明されていたので執筆のネタとして購入。様々な再生可能エネルギーの事例を元に、どのように「エコ」を実現しているか言及されているので、エネルギー関係の元ネタとしては再利用性が非常に高い。ただ、望んでいた「スマートシティ」としてのネタは少なく、ITを活用した話というよりも、どのようにして、再生可能エネルギーを地方創生に活かしていくか、まぁほんのタイトル通りの内容がメインです。検索で出てきた推奨とちょっと違ったの残念だけど、これはこれで。
読了日:01月02日 著者:波形 克彦,小林 勇治
ぴあMUSIC COMPLEX EXTRA (ぴあMOOK)ぴあMUSIC COMPLEX EXTRA (ぴあMOOK)感想
BOOWY表紙で、それはそれでもちろん良いけれども、BABYMETALメインで。埼玉と大阪でのキツネ祭りと、MOA抜きのSU-METAL生誕祭の演出・映像レビュー。レビューのとおり、キツネ祭りは以前のSSAと比較しても、セット自体は大掛かりではなかったけれども、「映像」に比重をおいて、大きな画面とともに、圧倒的なライブを実演してくれました。残念ながら広島まで遠征できなかった生誕祭は、新曲含み、その内容に来年以降の、新たな予感を感じさせてくれるものであったと信じたい。
読了日:01月02日 著者:
音楽と人 2017年 11 月号 [雑誌]音楽と人 2017年 11 月号 [雑誌]感想
Perfume FES! 大阪ラストのレビュー付き。今ごろ、これを読んでいるというところで、昨年後半の多忙さが浮き彫りになると思われ。Perfumeがホルモンと対バンするという流れの多いPerfume FES だけれども、ワンマンとはちがう楽しさは確かに提供してる。ただ、FES となると、Perfumeを感じる時間が短くなり、消化不十分になってしまう。FESはそれはそれで、ワンマンとうまく組み入れていただきたいという思いとは裏腹のレビュー内容でした。
読了日:01月02日 著者:

読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください